ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

小雪が第2子の妊娠を発表。美貌とスタイルは維持できるのか?

 

 女優の小雪(35)が、第2子を妊娠していることをが明らかになった。現在妊娠5カ月。小雪は今年1月5日に第1子となる男児を出産したばかり。
 おめでたい話ではあるのだが、あまりに早い第2子の妊娠に、ゴシップ好きのファンの間では「ちょっと心配」という声もあがっている。

 まずは小雪本人の負担。前回の出産では産後1ヶ月半で復帰したが、さらに連続して出産となると、その後の本格復帰が大変なのは想像に難くない。いくら小雪といっても、元の美貌と体系を維持できるのか? 
 またヘビースモーカーともいわれる小雪が2年も禁煙すると、さすがにストレスが溜まり肌に良くないのでは?というちょっと「大きなお世話」的な声も。

 それと夫である松山ケンイチ(27)の状況も気にかかる。松山が主演しているNHKの大河ドラマ「平清盛」はご存知の通りの超低空飛行。あまりのプレッシャーに小雪のもとに走ってしまい、結果として第2子の連続妊娠になってしまったのではないかというのだ。

 ともかく無事に出産して、美しい姿のまま、カムバックして欲しいものだ。

 - 芸能

  関連記事

no image
小野文恵アナが結婚。今回はちゃんと籍を入れてね!の声

 「ためしてガッテン」などで元気キャラをお茶の間に届けているNHKの小野文恵アナ …

ppap
ピコ太郎の世界ブレイクで浮き彫りになった日本の古い音楽産業インフラ

 ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が世界で大ブレイクしてい …

no image
渋谷にオープンした女性専用バーが海外メディアで話題に

 渋谷に7月にオープンした女性専用バーが米国の複数メディアで紹介されちょっとした …

uchishiba
無罪を確信していた内柴被告。下半身の行動とは正反対のあきれたナイーブさ

 東京地裁は1日、酒に酔った10代の女子柔道部員に性的暴行をしたとして準強姦(ご …

ieren03
イエレン議長が1期で退任の可能性が高まる。後任によってはリスク要因にも

 米FRB(連邦準備制度理事会)のイエレン議長が2018年2月に1期で退任する公 …

baku
中国人作家のノーベル文学賞受賞は、いわゆるバーター取引

 スウェーデン・アカデミーは11日、中国の作家、莫言氏にノーベル文学賞を授与する …

kiki
樹木希林の全身ガン告白に対して、アナウンサーが薄っぺらな無神経発言

 全身ガンに侵されているという女優の樹木希林の発言が大きな話題となっている。樹木 …

teradarieko
玉の輿だったはずが受難の連続。寺田理恵子アナとNEC御曹司の壮絶結婚生活に幕

 元フジテレビの寺田理恵子アナの夫である関本雅一氏が昨年12月亡くなった。死因は …

no image
蒼井優が突然髪型チェンジ。かつての恋人と同じCMに超ショートで出演

 女優の蒼井優がライトオンの新CMにおいて、芸能界デビュー後初めてとなるショート …

no image
釈由美子がGACKTの愛人であることが発覚。つくづく「だめんず」な体質の釈

 女優の釈由美子がGACKT(ガクト)と長年にわたって親密交際していたことを週刊 …