ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

原子力規制委員会が明らかにした再稼動審査の方針。事故防止の観点がまったく欠如

 

 原子力規制委員会が打ち出した、7月以降に開始する原発の再稼動審査の内容について疑問の声が上がっている。

 原子力規制委員会では、7月以降、東京電力福島第1原発と同じ沸騰水型(BWR)の原子炉について、順次再稼動に関する審査を開始する。その際、放射性物質を除去できるフィルター付きベント(排気)装置の設置と原子炉の冷却作業を遠隔操作できる「第2制御室」の義務化などを検討していることを明らかにした。

 だがこれらの内容は福島原発の事故の教訓がまったく生かされておらず、本末転倒な内容となっており、疑問の声が多数上がっている。
 規制委員会が提示した義務化措置はどれも、事故が起こってからの処置をスムーズにするためのものであり、事故を未然に防ぐためのものではない。
 事故を根本的に防ぐためには、途方もないコストが必要であることから、規制委員会は最初からその選択肢を放棄している可能性がある。解釈の仕方によっては、原子力規制委員会は、同様の事故がもう一度発生することをすでに想定しており、その際に被害をもう少し小さくしようと考えているということにもなりかねない内容だ。

 そもそもベントとは、原子炉が圧力増加で破壊されてしまうのを防ぐために、有害な放射性物質をあえて外に出すという非常措置である。ベントを使うような事態は最終手段なのである。また放射性物質には気体のものもあり、フィルターをつけたところで完全に除去できるわけではない。

 一方で、稼働中の関西電力大飯原発のような加圧水型(PWR)は、格納容器が大きくベント装置の必要性は低いとし、一定の猶予期間を設ける方向だ。だが米国で事故を起こし大量の放射性物質を外部に放出したスリーマイル原発はPWR型であることを考えると、あまり説得力のある話にはならない。

 今回の福島原発の事故によって、国内では反原発の機運が高まっている。だが国民の中には、安全性が確立されるのであれば原発の利用もやむを得ないという意見の人もまだ多い。だが当の規制委員会からこのような内容の方針が提示されてしまうと、消極的支持者の人たちまで敵に回してしまう可能性がある。
 規制委員会が提示する内容のあまりのひどさに「実は規制委員会は反原発団体で、わざと原発支持者を的に回すような発言をしているのではないか?」(科学ジャーナリスト)というブラックジョークまで語られる始末である。日本の行政機構は完全にその機能を喪失してしまっているようである。

 - 政治, 社会, IT・科学

  関連記事

ospray
オスプレイ導入の本質は自衛隊の海外展開能力。そろそろ国民的議論が必要な時期に

 新型輸送機オスプレイ運用をめぐる日米の動きが活発になってきている。米軍と海上自 …

abe5gatsukeizai
安倍政権vs年金官僚。年金運用の株式シフトをめぐって大バトル

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用方針見直しを …

abesanin
再び日銀法改正を持ち出す強気の首相。一部からはインフレ後を心配する声も

 国会において2012年度補正予算の審議が本格化したことをうけて、アベノミクスに …

thatcher02
葬儀参列者に見る時代の流れ。サッチャリズムはすでに歴史の1ページ

 英国の元首相で4月8日に死去した故マーガレット・サッチャー氏の葬儀が4月17日 …

obamaimin
米国で移民の国外退去を猶予する政策が不調。すでに時代は次のフェーズに進んでいた

 オバマ大統領が選挙対策の目玉として発表した不法移民の強制送還を猶予する政策が思 …

virgin
英ヴァージン社が宇宙船のテスト飛行に成功。真の狙いは宇宙開発事業の請負?

 英ヴァージン・グループ傘下の宇宙旅行会社「ヴァージン・ギャラクティック」は4月 …

rikokyoupolson
李克強氏の経済改革プランが始動?保守派である習近平氏との違いが早くも表面化

 国務院総理(首相)に内定している李克強副首相が、就任後の経済改革に向けてはやく …

ichimanen
財政再建目標に債務GDP比を併記?その本当の狙いは公共事業

 政府の財政再建目標をめぐる議論が活発になっている。これまで国際公約として掲げて …

gaza
ハマスがロケット弾を一般住宅から発射。イスラエルの報復で犠牲者がさらに増加

 イスラエルとイスラム原理主義組織ハマスの戦闘がさらに激化している。イスラエルに …

imf201401
IMFの経済見通しを見れば、消費税10%増税を年内に決定する理由が分かる

 IMF(国際通貨基金)は2014年1月21日、最新の世界経済見通しを発表した。 …