ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

クリントン長官の尖閣発言に中国が猛反発。長官の退任を前にしたパフォーマンスか?

 

 尖閣諸島をめぐるクリントン米国務長官の発言に中国側が猛反発している。
 中国外交部(外務省)の秦剛報道官は20日、クリントン米国務長官が日米外相会談後の記者会見において尖閣諸島の日本の施政権について触れた発言に対して、「強い不満と断固とした反対」を表明するとともに「米国は言行を慎むように」と付け加えた。

 中国側が反発したクリントン長官の発言は、18日にワシントンで行われた日米外相会談の記者会見の席上でのもの。クリントン長官は尖閣諸島の主権について「主権の有無については特定の立場をとらないが、施政権については日本にあると認識している」と延べ、さらに「日本の施政を害しようとする如何なる一方的行為にも反対する」という米国の立場を強調した。

 この発言は従来の米国政府の公式見解を踏襲したもので特に目新しい点はない。ただ「日本の施政を害する行為には反対する」というコメントが付け加わっており、より踏み込んだ発言になっていることは確かだ。

 中国側のやや過剰ともいえる反応は、中国国内のメディアを強く意識したものと考えられる。またクリントン長官が間もなく退任することも少なからず影響している可能性が高い。米国としては日本側にある程度リップサービスをしても、長官が交代すればゼロベースの交渉が可能になるというちょうどよいタイミングである。また中国側も退任が決まっているクリントン氏に対してであれば、多少強気に出ても問題はない。

 新しい米国の国務長官に就任する予定のケリー氏は親中国派として有名な人物であり、中国でははやくも歓迎ムードが一杯の雰囲気である。2期目のオバマ政権の対中政策がどうなるかは予断を許さない状況であり、日本にとってクリントン長官の発言はあまり期待できるものではない。

 今回の岸田外相の訪米によって2月中の安倍首相訪問はなんとか実現の運びとなった。中国との関係性が明確になるのは、安倍首相とオバマ大統領との首脳会談が終了し、かつ米国の中国政策が正式に決まってからということになるだろう。

 - 政治

  関連記事

amari
まるで大政翼賛会?閣僚が名指しで企業の賃上げに言及。賃上げは本当に正しいのか?

 甘利経済再生相は5日、コンビニエンスストア大手が相次いで賃上げを表明したことを …

iryohi
政府内部で医療費削減の動きが活発化。財政出動が強化されれば、医療費にシワ寄せが?

 政府内部で医療費の歳出削減に向けた動きが活発化している。社会保障費は最大の支出 …

usarmy
米国の若者の7割が兵役不適格。肥満などが主な原因だが、装備ハイテク化の影響も

 米国の若者の約7割が、何らかの理由で兵役の対象にならないという現実が話題となっ …

chenguangbiao
これが本当の成金だ!中国の富豪がニューヨークの慈善活動パフォーマンスで大顰蹙

 中国人の富豪で、派手な慈善活動のパフォーマンスで知られる陳光標氏が、ニューヨー …

setubitousi
設備投資はようやく上昇トレンド入り。ただし公共事業依存体質からはまだ脱却できず

 内閣府は10月10日、8月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投 …

ishiba
安倍首相は政権運営に自信満々?ガス抜きとしての党内人事や内閣改造も不必要

 自民党は9月17日、役員会を開催し、今月末に任期が切れる石破幹事長ら党三役を続 …

kitachosenmisaru02
北朝鮮がミサイルの追加発射を準備?一方では米朝交渉を探る神経戦

 核実験を実施したばかりの北朝鮮で、今度は弾道ミサイルの追加発射の可能性が出てき …

kennedy02
ケネディ駐日大使の資産は273億円との報道。資産の中身を詳細に検証してみると・・・

 米CNNは8月19日、次期駐日大使のキャロライン・ケネディ氏が保有する資産は約 …

setubitousi
GDP改定値は下方修正。ただ、暦年の数字はほとんど変わらずゼロ成長が確定

 内閣府は2015年3月9日、2014年10~12月期のGDP(国内総生産)改定 …

rimpac201401
環太平洋合同軍事演習がハワイ沖でスタート。今年の目玉は初参加する中国軍

 米軍を中心とした太平洋における多国間軍事演習「リムパック」が2014年6月26 …