ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

桜宮高校の入試中止問題。日本社会の論理性のなさが浮き彫りに

 

 大阪市立桜宮高校の男子生徒が体罰を受けた後に自殺した問題で、大阪市の橋下市長は2月に実施する予定の同校体育科入試の中止を求め、教育委員会はこれを受け入れた。最終的な決定権は教育委員会にあるものの、入試を強硬する場合には、橋下市長は予算執行権を行使しないと明言しており、教育委員会が拒否するのは難しい情勢だった。

 ただ橋下氏の方針に対して当初教育委員会は「直前の入試中止は受験生に混乱を招く」という意味不明の理由で反対の姿勢をとっていた。
 また一部のメディアからは橋下氏の方針を激しく批判する声も上がっていた。同校の入試をめぐる一連の議論は日本社会における論理性のなさをあらためて浮き彫りにした格好となっている。

 入試の中止を求める橋下氏の方針が本当に正しいのかは誰にも分からない。だが少なくとも橋下氏の論理は一貫している。
 橋下氏の理解では、体罰をうけて自殺する生徒が出たのは、体罰を行った教師個人の問題ではなく、体罰を容認する風潮、教師の暴走を止められず隠蔽工作を行う学校側の体制など、構造的な要因であるというものだ。構造的な問題が原因なのであれば、それを改善するには体制を一新する以外に方法はない。混乱を招くから中止できないというのは論点が完全にズレている。

 もちろん中止の方針に反対する意見があってもいい。もし橋下市長の方針に反対であれば、体罰容認の風潮や隠蔽工作がすべて個人の責任であるということを立証し、責任のある人物を具体的に列挙して処罰を促せばそれで解決できる問題だ。
 だが入試の中止に反対している人から出てくるのは「生徒の夢を奪う」「生徒は無実」といった情緒的なものばかりで、責任の所在をはっきりさせる声はまったく聞かれない。

 本誌は橋下氏の方針を必ずしも支持する立場ではないが、あまりにも論点がズレた議論が横行している現状を見ると、やはりこのままでは自律的に状況を改善させることは難しいとの印象を抱かずにはいられない。

 自殺事件を起こした学校の入試の可否すらまともに議論できない日本社会の論理性欠如はかなり深刻なレベルといってよいだろう。少々話が飛躍してしまうが、日本の国際的な競争力の低下も実はこの論理性の欠如と深く関連している。同高校の自殺問題が突きつけた事実は別な意味でも非常に重い。

 - 政治, 社会

  関連記事

erica
TIME誌世界の100人にユニクロ柳井氏と共に選ばれた日本人「エリカ様」って誰?

 米TIME誌は4月、毎年恒例となっている「世界で最も影響力のある100人」の2 …

senkaku
中国の外交文書が尖閣は日本領土と記載。だが本質はそんなところにあるのではない

 中国が領有権を主張している尖閣諸島について、領有権を主張する中国側の根拠が揺ら …

tusuruga
敦賀原発が廃炉に?重大な結論を「空気」で決めるのは誰も責任を取りたくないから

 原発停止をめぐってまた茶番劇が繰り返されている。原子力規制委員会の調査団は10 …

mof02
2014年度予算の総額が96兆円になったことには明確な理由がある

 政府は2013年12月24日、2014年度予算案を閣議決定した。社会保障費の伸 …

koubunshokan
日本の秘密保持、公文書管理、情報公開はそもそもどのような体系になっているのか?

 政府は秋の臨時国会に特定秘密保護法案を提出する。この法案に対しては知る権利をめ …

singapol
習近平氏はシンガポール型経済システムに着目。だが実現は絶望的?

 新しく中国共産党総書記に就任した習近平氏が、問題山積の中国の現状に対してどのよ …

kouganzai
高齢者には過度に抗がん剤を使用しないという流れに。厚労省がガイドライン

 高齢者におけるがん治療が大きく変わろうとしている。状況によっては抗がん剤の効果 …

kimujonunashi
金正恩第一書記が足を引きずる映像が話題に。痛風による体調不良説も

 北朝鮮の金正恩第一書記が足を引きずっている映像が話題になっている。このところ金 …

no image
中国初の空母、名前は「釣魚島」との噂は本当か?

  近く就航が予定されている中国初の空母に対して、沖縄・尖閣諸 島の中国名である …

zakabagu
ネットで集合知は成立しない?偽ニュース問題でフェイスブックが大揺れ

 フェイスブックが偽ニュース問題の対応に苦慮している。基本的にニュースの選定には …