ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

バーナンキFRB議長の後任はイエレン副総裁が有力。市場関係者も歓迎か?

 

 2期目を迎えるオバマ政権の主要閣僚がほぼ出揃ってきたことで、来年1月に任期を迎える米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長の任期人事に注目が集まってきている。バーナンキ議長は、自身の将来についてオバマ大統領と話し合ったことはないとしているが、周囲の人物には退任をほのめかしており、続投しないことはほぼ確実視されている。

 バーナンキ氏の後任にはいろいろな人の名前があがっているが、もっとも有力なのは、現FRB副議長のジャネット・イエレン氏である。

 イエレン氏は女性経済学者でクリントン政権の大統領経済諮問委員会の委員長を務めた経験がある。2004年にはサンフランシスコ連邦準備銀行の総裁に就任し、2010年からは連邦準備制度理事会の副議長となっている。
 本業が学者であることから経済学的知見にまったく問題はなく、中央銀行での経歴も豊富なことから、実務家としても安心感がある。

 イエレン氏は基本的な考え方はバーナンキ議長と非常に近く、積極的な景気刺激策の継続によって失業率を下げることを重視している。失業率の低下のためであれば多少のインフレも許容するといういわゆる「ハト派」に属しており、インフレ退治のためには高金利による景気冷え込みも辞さずというタカ派とは一線を画している。

 失業率を政策の最優先課題にかかげるオバマ政権とのスタンスも近く、イエレン氏が就任すれば、現在の政策からの一貫性は維持される見込みだ。市場関係者の多くもバーナンキ体制の継続を望んでいるほか、初の女性FRB議長と言う話題性もあり、オバマ大統領にとってはうってつけの人物といえよう。

 米国経済は足元は順調に回復してきており、経済環境が好転し失業率が低下すれば自然に出口戦略に移行することが可能となる。ただ、予想以上にインフレが進むような事態となれば、タカ派との対立が激しくなり、金融政策の舵取りが難しくなるかもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

irankakumondai
イラン核問題、最終解決に向けた枠組み合意。実はポテンシャルが大きいイラン市場

 米欧など6カ国とイランは2015年4月2日、イランの核問題について、最終的な解 …

jrhokkaido
火災事故対応から、速度低下と本数減少に踏み切ったJR北海道の決断は妥当か?

 JR北海道は9月4日、11月からのダイヤ改正において、札幌と主要都市間を結ぶ特 …

usmanov
英国長者番付に見るウィンブルドン方式の実態。日本人にこれを受け入れる覚悟はある?

 英サンデータイムズ誌は4月21日、毎年恒例の億万長者リストを発表した。結果は上 …

nandflash
東芝の半導体技術漏洩事件。罰則強化では根本的解決にならない

 東芝の半導体技術が韓国企業に漏洩した問題で、情報提供者に対する厳罰化を求める声 …

nissangone02
日産が主力部品メーカーをファンドに売却。自動車業界はいよいよ再編に向けて動き出す

 日産が系列の部品メーカーであるカルソニックカンセイを売却すると発表した。これま …

doitsuginkou
ドイツ銀行の危機は、不良債権問題というより利ざやの縮小による収益悪化

 ドイツ銀行の経営破たん懸念が市場のムードを悪化させている。現実に同行が破たんす …

no image
李明博大統領、政敵である朴槿恵氏と会談。退任後は逮捕されずに済むのか?

 韓国の李明博大統領と与党セヌリ党の次期大統領候補に指名された朴槿恵氏は2日、青 …

tokyomachinami
企業倒産が激減。日本経済は事実上、機能不全を起こしている?

 企業の倒産件数の減少が進んでいる。2015年はバブル期の頂点だった1990年以 …

sasagotonneru
日本の公共インフラはボロボロ?中央道で天井崩落。無謀な公共投資のツケか?

 中央自動車道の笹子トンネル(全長4455メートル)で2日、コンクリート製の天井 …

amari
概算要求への牽制?甘利氏が、社会保障費の自然増も聖域にすべきではないとコメント

 甘利経済財政相は2014年7月15日、来年度予算の概算要求に関し、社会保障費に …