ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日銀が正式に2%の物価目標を導入。日銀法の改正はとりあえず回避

 

 日銀は22日の金融政策決定会合で、2%の物価目標を導入し、その達成に向け、さらに金融緩和を進めることを決定した。また政府との共同宣言が作成され、政府の経済財政諮問会議に進捗を報告することが明記された。

 安倍政権は、日銀のこれまでの緩和姿勢について消極的であると批判し、日銀法の改正までちらつかせて日銀に対する圧力を強めてきた。

 日銀の独立性は1997年の日銀法の改正で勝ち取ったものであり、世界の中央銀行の中でもかなり強い部類に属する。日銀としては日銀法の改正だけは何としても避けたいというのがホンネであり、それ以外の要求は基本的に受け入れる方向で検討を重ねてきた。

 菅官房長官は22日午後の記者会見において「日銀法の改正は必要なくなってきている」と述べ、政府としては、これ以上、日銀には圧力をかけない方針であることを明らかにした。日銀としては守りたい最後の砦はとりあえず防御したということになる。

 だが日銀が政府の圧力に屈して、今後さらに緩和策が拡大するのかという実はそうでもない。資産買い入れの期限について、2014年からは期限を定めないとしたが、2013年は現行を踏襲するとしている。また国債の買い入れ基金の残高目標などについては、むしろ緩和策が拡大していない印象を与える内容となっている。
 市場関係者の多くは、次期総裁が就任した際に、緩和策を拡大する余地がまだ残っているよう、日銀があえてプランを出し惜しみしたと考えている。

 とりあえず日銀が物価目標の導入を正式決定したことで、日銀の緩和策をめぐる当面の駆け引きは一段落することになる。市場関係者の関心は、参院選を前に安倍政権がさらに日銀に対して圧力を強めるのか、また次期日銀総裁が誰になるのかに移っている。

 - 政治, 経済

  関連記事

no image
中国次期指導部は「文科系」中心。とうとうマルクス主義からおさらばするのか?

 中国では今年の秋にいよいよ指導部の交代が行われる。次期指導部の要職に就く人の多 …

nitigin
安倍氏が日銀法改正に言及。今の日銀法に変えたのは自民党だって覚えてますか?

 自民党の安倍総裁は15日都内で講演を行い、マイナス金利について言及したうえで「 …

abejosei
4~6月期のGDPは大幅マイナスの見込み。秋以降、政局流動化の可能性も

 来週に発表される4~6月期の実質GDP(国内総生産)成長率は、大幅なマイナスに …

no image
パネッタ米国防長官が来日。主要な議題はオスプレイではない

 米国のパネッタ国防長官が来日している。各メディアは、新型輸送機オスプレイの普天 …

jutakuchuko
既存の住宅インフラを活用する動きが活発化。試される成熟国家「ニッポン」

 既存の住宅インフラを活用する動きが活発になっている。日本はすでに成熟型経済に移 …

no image
シャープとインテルが提携という報道をめぐって、海外メディアとのレベルの差が露呈

 シャープがインテルと資本提携を模索しているとの報道をめぐり、日本のマスコミのダ …

suga
上から目線?の「粛々と」、多用していたのは菅直人元首相

 沖縄の米軍普天間基地の移設問題をめぐり「粛々」という言葉が論争の的となっている …

kasumigaseki
キャリア官僚制度に地殻変動?霞が関こそ雇用流動化が必要だ!

 明治以来、日本の公務員制度の根幹をなしてきた人事システムに地殻変動が起きつつあ …

kenpoukaisei
憲法改正の動きが本格化?だが本当にまともな憲法が自主制定できるのか疑問との声も

 憲法改正をめぐり、まずは「総議員の3分の2以上の賛成」を必要とする現憲法96条 …

jidoushayushutu
米国で日本の系列取引に対する批判が再燃の可能性。今回はもう取引材料がない?

 一時期は鳴りを潜めていた日本メーカーに対する批判が、米国で再燃しそうな兆候が出 …