ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

東北大が放射性セシウムの臓器蓄積の状況を牛を使って調査。母より子に多く蓄積

 

 東北大学加齢医学研究所は21日、原発事故の警戒区域内の牛に蓄積された放射性セシウム濃度に関する研究結果を明らかにした。
 それによると、放射性セシウムの蓄積は、骨格筋や膀胱で高く、甲状腺では低いことが明らかとなった。セシウムはカリウムと振る舞いが似ているといわれ、カリウムを必要とする筋肉への蓄積が懸念されていたが、動物による実証でそれが裏付けられた形だ(写真はイメージ)。

 研究チームは、福島第1原発事故後、原発から20キロ圏の警戒区域に取り残された牛79頭に含まれる放射性セシウムを臓器ごとに測定した。
 その結果、臓器に蓄積された放射性セシウムの濃度は血中のセシウム濃度と完全に比例し、その度合いは臓器によって異なっていた。
 もっとも蓄積するのは骨格筋で血中濃度の21.3倍、続いて膀胱(15.2倍)、腎臓(11.8倍)、心臓(9.94倍)、肺(8.23倍)、肝臓(7.78倍)、甲状腺(4.5倍)の順であった。

 セシウムはカリウムと振る舞いが似ており、カリウムは筋肉で多用されることから、筋肉への蓄積が懸念されていた。研究結果はそれを裏付けていることになる。心臓の数値が高いのも、心臓には心筋細胞が多く付随しているからと考えられる。

 また同研究では、母牛よりも子牛の方に高濃度の放射性セシウムがたまっているという結果も出ている。これまでは代謝が盛んな子供の方が放射性物質を蓄積しにくいといわれていたが、必ずしもそうではないことが明らかとなった。子供は放射線対する危険性が大人よりも高いものの、代謝が活発なので排泄しやすいと考えられてきた。この結果は、これまでの子供の放射線被爆に対する考え方に見直しを迫る可能性がある。

 今回の研究成果は、動物のものとはいえ、実際に汚染された現場で得られたデータである。放射能汚染から身を守るための有力な手がかりになるだろう。

 - 社会, IT・科学

  関連記事

wavii
マスコミの記者も失業?グーグルやヤフーがニュース要約技術などを次々に買収

 米グーグルが、ニュース要約アプリを手掛ける米Waviiを3000万ドル(約29 …

zipcar
米レンタカー大手がカーシェア企業を買収。自動車社会は地殻変動を起こしつつある

 米国のレンタカー大手エイビス・バジェット・グループは2日、カーシェアリング大手 …

sumahobunkai
東京五輪で廃スマホから金メダルを作るプランが浮上。資源再利用都市をアピール

 東京オリンピックで選手に授与されるメダルをスマホから作るというプランが浮上して …

drugeconomy
麻薬や売春など地下経済をGDPにカウントする動き。ランキングに混乱も

 麻薬や売春など、いわゆる地下経済をGDP(国内総生産)に含めることに関する議論 …

tokkkyocho
特許庁がシステム開発に失敗。高額で民間から雇ったCIO補佐官は何をやっているの?

 プロジェクトが事実上頓挫していた特許庁の新システム開発プロジェクトについて、同 …

iphone6s
グーグルに対する挑戦状?新型iPhone広告ブロック機能の影響度

 米アップルは2015年9月9日、iPhoneの新製品を発表する。詳細は明らかに …

no image
英国でビジネスマン出身の大主教が誕生。聖職者もMBA時代到来か?

 英国国教会の最高位の聖職者であるカンタベリー大主教に、ビジネスマン出身者が就任 …

leekanyunamida
シンガポール「建国の父」リー・クアンユー死去。独立当初は、絶望感で涙を流した?

 シンガポール建国の父と呼ばれるリー・クアンユー元首相が2015年月23日、同国 …

amazondrone
米国で無人機と旅客機がニアミス。無人機の認可方針にも影響か?

 米フロリダ州の空港近くで、旅客機に無人機が異常接近(ニアミス)するという事態が …

nsa
米上院がNSAの情報活動を大幅に制限する米国自由法を可決

 米上院は2015年6月2日、NSA(国家安全保障局)による個人情報の収集を認め …