ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

欧州で自動車メーカーが軒並みリストラ。欧州危機は一段落だが、実需はボロボロ

 

  フ ランスの自動車大手ルノーは、2016年までに仏国内の従業員の約17%にあたる7500人を削減する。7500人のうち5700人は採用抑制などの自然減で、残りは転職支援などを拡充し早期退職を促す。
 会社側は労働組合と合意に至らない場合、同国内の2工場を閉鎖する可能性があるとしている。ルノーのゴーン会長はフランス国内で「工場閉鎖を材料に労働者を脅している」と批判されている。またプジョーシトロエングループも昨年7月に大規模なリストラ策を公表している。

 苦境に陥っているのはフランスだけではない。経済が絶好調なドイツでも、負け組みメーカーとなってしまったオペルはリストラが続いている。

 オペルの親会社である米ゼネラル・モーターズは昨年、オペルのカール・ストラッケ社長を事実上退任に追い込んだ。リストラを先送りしたストラッケ社長の手腕をGMが疑問視したことがその理由と見られている。
 GMは現在、オペルが保有するドイツ西部のボーフム工場を予定より2年近く早く2015年に閉鎖方向で調整を進めている。

  日本メーカーもこの動きと無縁ではない。ホンダは11日、イングランド南部スウィンドン工場の従業員3500人のうち、800人を整理すると正式に発表した。
 欧州で需要が低迷していることをうけた措置だが、ホンダは昨年、同工場に2億6700万ポンド(約380億円)の投資を行い、従業員500人を増員したばかり。追加投資からわずか半年でのリストラに、実需の落ち込みが想像以上であったことが伺える。

 欧州では債務危機問題が一段落し、金融市場は落ち着きを取り戻してきている。だが緊縮経済の影響で実態経済はかなり悪く、フランスやスペインなどでは失業率が過去最高を更新している。スペインでは若年層の失業率は50%を超えており、とても自動車を買う余裕などない。自動車のような高額商品の低迷は当分の間続く可能性が高い。

 - 経済

  関連記事

bukkajoushou
物価は4カ月連続で上昇。値上げは全品目に波及しつつあるが、これをどう評価すべきか?

 総務省は10月25日、9月の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「生鮮 …

no image
資産家夫婦殺害事件とJASDAQ粉飾疑惑企業を結びつける点と線

 スイス在住で日本に一時帰国していた資産家夫婦が行方不明になっている事件で、2人 …

no image
深刻化する欧州の失業率。その中にあってオーストリアに失業者がいないワケとは?

 欧州の雇用がさらに深刻な状況になっている。フランス政府は27日、完全失業者が1 …

sumitomochiba
国内化学各社が相次いでエチレン生産から撤退。米国シェールガス革命のインパクト

 住友化学は2月2日、石油化学製品の原料であるエチレンの国内生産を停止すると発表 …

toshiba03
東芝の不正会計問題。自己資本並みに大きい「のれん代」は大丈夫なのか?

 不正な会計処理が問題となっている東芝は2015年7月21日、田中久雄前社長、佐 …

no image
維新の会の経済政策が徐々に明らかに。大阪はこうなる!

 次期衆院選の準備を進める大阪維新の会の経済政策がその姿を見せつつある。  Ne …

english
政府の有識者会議で英語教育推進の動きが活発に。小学校での正式教科格上げ論も

 政府の有識者会議において英語教育に関する議論が活発になってきている。これまで教 …

mof03
法人減税は安倍政権の本当の「顔」を知るリトマス試験紙

 法人税減税の焦点である課税ベース拡大に関する議論が本格化している。政府の税制調 …

amazondrone
米国で無人機と旅客機がニアミス。無人機の認可方針にも影響か?

 米フロリダ州の空港近くで、旅客機に無人機が異常接近(ニアミス)するという事態が …

shukinpeihouei2015
習近平国家主席の訪英。とうとう英国原発の中国丸投げについて最終合意

 英国を訪問中の中国の習近平国家主席と英国のキャメロン首相は2015年10月21 …