ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

欧州で自動車メーカーが軒並みリストラ。欧州危機は一段落だが、実需はボロボロ

 

  フ ランスの自動車大手ルノーは、2016年までに仏国内の従業員の約17%にあたる7500人を削減する。7500人のうち5700人は採用抑制などの自然減で、残りは転職支援などを拡充し早期退職を促す。
 会社側は労働組合と合意に至らない場合、同国内の2工場を閉鎖する可能性があるとしている。ルノーのゴーン会長はフランス国内で「工場閉鎖を材料に労働者を脅している」と批判されている。またプジョーシトロエングループも昨年7月に大規模なリストラ策を公表している。

 苦境に陥っているのはフランスだけではない。経済が絶好調なドイツでも、負け組みメーカーとなってしまったオペルはリストラが続いている。

 オペルの親会社である米ゼネラル・モーターズは昨年、オペルのカール・ストラッケ社長を事実上退任に追い込んだ。リストラを先送りしたストラッケ社長の手腕をGMが疑問視したことがその理由と見られている。
 GMは現在、オペルが保有するドイツ西部のボーフム工場を予定より2年近く早く2015年に閉鎖方向で調整を進めている。

  日本メーカーもこの動きと無縁ではない。ホンダは11日、イングランド南部スウィンドン工場の従業員3500人のうち、800人を整理すると正式に発表した。
 欧州で需要が低迷していることをうけた措置だが、ホンダは昨年、同工場に2億6700万ポンド(約380億円)の投資を行い、従業員500人を増員したばかり。追加投資からわずか半年でのリストラに、実需の落ち込みが想像以上であったことが伺える。

 欧州では債務危機問題が一段落し、金融市場は落ち着きを取り戻してきている。だが緊縮経済の影響で実態経済はかなり悪く、フランスやスペインなどでは失業率が過去最高を更新している。スペインでは若年層の失業率は50%を超えており、とても自動車を買う余裕などない。自動車のような高額商品の低迷は当分の間続く可能性が高い。

 - 経済

  関連記事

mof03
軽減税率の財源をめぐる議論が活発化。外為特会という埋蔵金活用プランも

 国会の論戦がスタートしたことで、消費税10%への引き上げに伴って導入される軽減 …

kadokawadowango
KADOKAWAとドワンゴが経営統合。相互補完的でプラスになる可能性

 角川書店を中心とするメディア企業のKADOKAWAと、動画配信大手のドワンゴが …

rakutenmikitani
三木谷氏率いる新経連の動きが活発に。しかし早くも「老人化」の雰囲気がチラホラ

 楽天の三木谷社長率いる新しい経済団体である新経連が動きを活発化させている。20 …

masasuchuwato
マーサ・スチュワート氏の会社が身売り。だがカリスマ主婦は転んでもタダでは起きない

 米国の「カリスマ主婦」といわれるマーサ・スチュワート氏が経営する会社が身売りさ …

kyuryo
政府の賃上げ要請でも平均給与は上がらない?その理由は非製造業へのシフト

 政府は復興特別法人税の前倒し廃止といった企業減税を実施するにあたり、減税分が従 …

ieren02
イエレン氏の議会証言声明文。内容は予想通りで、失業率を重視し緩和継続へ

 米FRB(連邦準備制度理事会)は、バーナンキ議長の後任に指名されたジャネット・ …

airlineseat
米国を中心にエコノミー席の幅をより狭くする動き。果たして日本の飛行機は?

 米国の航空会社を中心にエコノミー席の座席をより狭くするケースが増えてきていると …

no image
産業革新機構がルネサスを愛国救済。まるで中国の反日デモとの声も

 産業革新機構が、経営不振に陥っているルネサスエレクトロニクスに対して、トヨタ自 …

sharp
シャープがLIXILなどに出資要請との報道。シャープペンシルの時代に逆戻り?

 経営再建中のシャープが、複数の事業会社に対して出資要請を検討していることが明ら …

robotfunuc
グーグルと鴻海がロボットで提携。困るのはファナックではなく日本の町工場?

 インターネット検索大手のグーグルと台湾の鴻海精密工業がロボット分野で提携を進め …