ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

公明党の山口代表がようやく習氏と会談。中国は得意のゆさぶり攻撃で日本側を翻弄

 

 中国訪問中の公明党の山口代表は25日、中国共産党の習近平総書記と北京の人民大会堂で会談した。習氏が総書記に就任して以来、日本の与党幹部との会談に応じるのは初めて。山口代表は安倍首相の親書を習氏に手渡した。

 中国との関係改善を目指して訪中した山口氏だが、中国側はなかなか習総書記との会談をセットせず揺さぶりをかけ続けてきた。
 山口氏の訪中は22日から25日だが、渡航前には会談の日程はまったく明かされず、北京到着後も唐家セン元外相との会談があったきりで、それ以外の時間は、博物館の見学などをして過ごす羽目になった。

 23日になって中国側から「25日に要人との会談を設定する」と通告があったが、相手誰なのかは明かされず、24日にようやく中国共産党の王家瑞中央対外連絡部長や楊潔チ外相との会談が実現し、ようやく習総書記との会談にこぎつけた。
 この間中国は、同じく親書を携えた韓国の特使には習総書記が真っ先に会談に応じるなど、露骨な対応をしていた。

 もっとも共産圏ではこのような駆け引きは日常茶飯事だ。田中角栄元首相が中国を訪問した際も、訪中時には毛沢東氏に会える保障はまったくなかったという。中国側からは何の連絡もなく、田中氏は帰国後の失脚も覚悟したといわれている。最終日の深夜に突然呼び出しがかかり、田中氏は毛沢東氏と歴史的会談を行った。
 クリントン政権時代に北朝鮮を訪問したオルブライト国務長官は、訪問中何度も日程変更を一方的に通知され、事前予告なしにマスゲームの席に案内されてしまった。オルブライト氏を讃えるマスゲームを観戦する映像が世界に流され、帰国後オルブライト氏は北朝鮮の体制に迎合したと激しい非難を浴びる結果となった。

 中国は改革開放路線に転じて以来、外交団に対する露骨な嫌がらせは少なくなったが、基本的なスタンスは変わっていない。ホームであること最大限利用し、スケジュールを混乱させて相手を追い込んでいく。絶望的になったところで急に会談をセッティングして、有利な条件を引き出す作戦である。今回の訪中においても、山口代表が要人に会えないので、日本側には一時、焦りの色が見られたという。

 中国はそういう行為を平気で行う国だというイメージがあるだけでも、外交交渉は有利になる。中国は開かれてきているとはいえ、共産国家であるという事実は忘れてはならないだろう。

 - 政治

  関連記事

mof
2014年度概算要求がまとまる。景気対策費3.5兆円と国債費急増で財政再建が遠のく

 財務省は9月4日、2014年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は昨年度を6 …

merukerurainiti
ドイツの対日感情が悪化する中、メルケル首相が来日。関係再構築は可能か?

 ドイツのメルケル首相が2015年3月9日午前、羽田空港に到着した。メルケル氏の …

no image
オイルマネーがフランスの貧困地区整備事業に進出。是非を巡って議論噴出

 フランスでは、オイルマネーを使って貧困地区整備事業を行うプランが浮上し話題とな …

eurohawk
ドイツ軍が無人機グローバルホークの欧州版の導入を断念。欧州飛行許可下りず

 ドイツ連邦国防省は、米国製の無人機グローバルホークの改良版であるユーロホークの …

no image
日米共同の離島奪還訓練が中止に。米国側も訓練に及び腰だった

 政府は、11月に行われる自衛隊と在日米軍による共同演習において、実施予定であっ …

no image
日本は世界第2位の富裕層大国?そのワケは円高と高齢者優遇政策にあった

 日本の富裕層が増加しているという外資系金融機関のレポートに驚きの声が上がってい …

obama00002
財政の崖をギリギリで回避。だがマーケットはとっくに織り込み済みで驚きはなし

 オバマ大統領と与野党の指導部は、いわゆる「財政の崖」の回避に向けた協議でほぼ合 …

obama201403
TPPの妥協点として牛肉が急浮上。背後にはパッケージ・ディールの存在も?

 2014年4月下旬のオバマ大統領来日を控え、TPP(環太平洋パートナーシップ協 …

hongkongrippoukai
香港の議会が非民主的な選挙制度改革案を否決。普通選挙は少なくとも2022年まで持ち越し

 香港の立法会(議会)は2015年6月18日、2017年に行われる次期行政長官選 …

chusha02
副作用続出で子宮頸がんワクチンの推奨中止へ。なぜ拙速に事は進められたのか?

 厚生労働省は副作用の報告が相次いでいる子宮頸がんワクチンについて、積極的な接種 …