ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ドイツ要人が相次いで日本の円安政策を批判。基本的には国内向けなのだが・・・

 

 ドイツのメルケル首相は24日、スイスのダボス会議において、日本が進める為替政策について「懸念を持って見ている」と述べ、日本を批判した。これに先立ち、ショイブレ財務相も16日、日本の金融政策を批判、世界の金融市場に過剰な流動性を引き起こすと警告したほか、独連邦銀行のバイ トマン総裁も円相場が政治問題化するリスクを指摘している。

 ドイツの要人から相次いで日本の為替政策について懸念が表明されているのは、とりあえずは国内向けの事情が大きい。欧州経済危機にも関わらずドイツ経済は好調だが、それはユーロ安を背景にした製造業の輸出が堅調だからである。
 日本が為替を円安に誘導することで、日本メーカーの競争力が回復し、ドイツ・メーカーが不利になるという事態を懸念したものと見られている。

 政治的背景から日本の為替政策が批判されているのであれば、それほど神経質になる必要はない。だがドイツからは気になる発言も聞こえてくる。同じくダボス会議に出席したドイツ商工会議所のチーフエコノミストは、日本の国債購入に触れ 「危険がいっぱいの火薬箱」のようなものだと警鐘を鳴らした。

 これまで海外から日本の国債残高について懸念が表明されるのは、消費税増税を実現したい財務省の意向を受けたものがほとんどであった。だが安倍政権が本格的なインフレ政策を採用し始めたことでこの状況が大きく変化してきている。日本国債の下落が、本物のリスクとして認識され始めているのだ。

 スペインやギリシャの財政危機はかなり以前から進行していたものである。だが市場がそれを認識するタイミングは突然やってくる。それまでまったく問題にされていなかったことが、一夜にして経済危機になってしまうものなのである。「その日」は刻一刻と近づいているのかもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

orand78%
大連立構想は国力衰退の象徴?ギリギリで大連立を回避した日本はまだマトモかもしれない

 総選挙における自民党の大勝利で立ち消えになったが、民主党政権末期には大連立構想 …

kokusaishusi201302
2月の経常収支は黒字転換したが、大きな流れは変わっていない

 財務省は4月8日、2月の国際収支を発表した。貿易収支は6770億円の赤字だが、 …

seigadai
韓国政府が若者の海外就職と海外起業を推奨。一部では「棄民政策」との声も

 韓国の朴槿恵次期大統領は11日、ソウルで開催されているグローバル就業博覧会を訪 …

no image
ナイジェリアの公立学校で中国語教育始まる。国家覇権と言語は一体の関係

 中国が積極的に開発援助を行っているアフリカのナイジェリアで、公立学校における中 …

misutoraru
ロシアによるフランスからの揚陸艦購入は北方領土配備のため?

 ロシアによるフランス製強襲揚陸艦の購入が、北方領土対策のために行われたという、 …

keijiban
中国共産党が国民からの不満や要望を受け付けるサイトを構築。明るい文化大革命?

 中国共産党は、国民の党や政府に対する不満の高まりを背景に、国民からの声を集める …

rikenbitamin
小保方さん効果?理研をルーツとする「ふえるわかめちゃん」は絶好調

 理化学研究所(理研)をその設立母体とし、「ふえるわかめちゃん」や「わかめスープ …

obama20121229
オバマ次期政権で米国はまったく新しいリベラル国家に。日米安保は終わりの始まりか?

 2期目を迎える次期オバマ政権の基盤がより強固になる可能性が高くなってきた。クリ …

fintech01
スマホの利用履歴で融資の可否を判断。近い将来、銀行は要らなくなる?

 ネットを使った金融サービスの分野に地殻変動が起きようとしている。銀行というビジ …

tokkyoshou
特許黒字は1兆円だがその内実は・・・・。特許収支からも分かる日本の空洞化

 国際競争力の低下や円高などによって、日本企業の海外移転が急ピッチで進んでいるが …