ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本は本当にモノ作りの国なのか?メイカーズ革命で問われる真の国民性

 

 日本はモノ作りの国であるといわれている。日本人は手先が器用で真面目なのでモノ作りに向いているが、米国人は金融など手を汚さないバーチャルな仕事ばかりを好むので製造業が衰退してしまったのだという。またアジア人は責任感が薄く雑なので、日本人のように精巧な製品が作れないともいわれてきた。

 このような、安直な日本人優位論を信じる人はだいぶ少なくなってきたが、それでも製造業が日本のお家芸であるという認識は根強く残っている。政府の産業政策もほとんどが製造業向けのものだ。
 だが製造業をめぐる世界的な環境は劇的に変化しており、米国の製造業は今、急速に復活しつつある。

 背景にあるのはもちろんメイカーズ革命だ。インターネットと3Dプリンタの普及により、誰にでも製品の少量生産を行うことが可能となったのだ。
 これは第三の産業革命ともいわれており、製造業の世界を激変させる可能性を秘めている。メイカーズ革命の世界では、大規模工場ではなく個人が主役となるため、モノ作りが本当に好きな国民なのかが直接問われることになるのだ。

 実は米国人はモノ作りが大好きな国民である。米国では家や自動車を自分で修理することはごく当たり前のことであり、どの家にも電動工具が揃っている。ホームセンターに行けばありとあらゆる部品と工具が手に入る。
 米国に旅行に行った際にはぜひホームセンターを訪れることをオススメする。日本ではプロの業者しか使わないのではないかと思われるような部材や工具が当たり前のように売っており、その品揃えの豊富さに圧倒されるはずだ。米国におけるホームセンター市場の規模は約20兆~25兆円といわれているが、日本はその5分の1以下しかない。

 米国のバラエティー番組をちょっと見ただけでもそれは認識できる。米国にはマーサ・スチュアートという有名なカリスマ主婦がいるが、彼女の番組では電動工具を使ってちょっとしたインテリアを自作する企画がしょっちゅう放送されている。家庭の主婦が当たり前に電動工具を使ってモノ作りをしているのである。日本人で家や自動車の修理を自分でできる人は何人いるだろうか?

 考えてみれば当たり前のことで、米国は自動車、家電、AV、飛行機、コンピュータなど現在使われている「モノ」のほとんどを発明してきた国である。AppleやGoogleといった先端企業の画期的なアイデアも実はこうした手を汚したモノ作りの延長線上に存在しているのだ。Apple創業者のスティーブ・ジョブズ氏が自宅のガレージで真っ黒になりながら第一号製品を組み立てていた事実を忘れてはならない。
 メイカーズ革命は、モノ作りが大好きな米国人の心に再び火をつける可能性がある。ひとりひとりの米国人がこぞってモノ作り始めるとなると、国全体では途方もなパワーとなる可能性があるのだ。

 日本はモノ作りの国といいながら、理工系の人材の地位は非常に低い。「モノ作りニッポン」を叫んでいる人の多くが、油で手を汚したことがない人なのだ。
 「隗より始めよ」(偉大なことを成し遂げるのは、まず目の前のことから始めるべきだという意味)という故事成語もある。日本のモノ作り復活を願うのであれば、まずは自宅の水道の蛇口の交換あたりから始めてみてはいかがだろうか?多くの日本人が家の修理を自分で行うようになれば、何もしなてくも日本の製造業など簡単に復活するはずだ。

 - 社会, 経済

  関連記事

abe001
政府の緊急経済対策がまとまる。内訳は公共事業とファンドを使った事実上の補助金

 安倍政権の目玉政策である緊急経済対策の規模と内容が明らかになった。政府が支出す …

apple2016q2
iPhone初の販売台数減少でアップルは減収減益。だが市場の注目はすでに次のフェーズに

 これまで快進撃を続けてきたアップルがとうとう減収減益の決算を発表した。ただ、中 …

tsubaki
資生堂が初の本格的な社長外部招聘。お公家さん社風は変わるのか?

 資生堂は昨年末、前田新造会長兼社長が代表権のある会長に専念し、元日本コカ・コー …

nichigin04
マイナス金利の影響がじわじわと消費者に波及。投信手数料引き上げや年金減額も

 マイナス金利の消費者への転嫁がじわじわと進んでいる。普通預金の口座にマイナス金 …

kannsimaera
監視カメラの是非に関する議論。プライバシーが問題なのではない!

 単純に画像を撮影するだけなく、被写体の顔を自動判別する機能を搭載した新しいカメ …

gpif201306
年金運用改革の最終報告書まとまる。国内の景気対策に年金が利用される危険性も

 公的年金の運用改革を議論する政府の有識者会議は11月20日、国債を中心とした従 …

no image
Amazon課税包囲網が完成。だが日本の出版業界は暗い顔。その真意とは?

 米国カリフォルニア州において、インターネット小売業者(Amazonがターゲット …

amari
概算要求への牽制?甘利氏が、社会保障費の自然増も聖域にすべきではないとコメント

 甘利経済財政相は2014年7月15日、来年度予算の概算要求に関し、社会保障費に …

alstom
重電分野で世界規模の再編?原子力依存の日本勢の立場は苦しくなるばかり

 重電の分野で、世界規模の再編が進められようとしている。フランスの重電大手アルス …

koreishajiko
高齢者の自動車事故が増加しているのは、高齢者の絶対数が増えているから

 最近、高齢者ドライバーによる事故のニュースを多く目にするようになった。一部から …