ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

脱北者が北朝鮮に戻る事例が韓国で多発。北朝鮮による脅迫と懐柔の両面策

 

 北朝鮮から脱出し、韓国に一度は定住したいわゆる脱北者が、ふたたび北朝鮮に戻ってしまう事例が多発している。

 北朝鮮の朝鮮中央放送は24日、韓国で生活した後に再び北朝鮮に戻ったと主張する夫婦と女性が、平壌で記者会見を開いたと報じた。
 元脱北者らは2009年8月に妻と韓国に渡ったが2012年末に北朝鮮に戻ったという。韓国の様子について「本当に汚い世界だった。詐欺などが横 行する険悪な世界で生きて行くことはできなかったと」と主張しているという。

 記者会見に出席した脱北者というのはどうやら本物のようで、韓国の政府当局は、彼らが実際に韓国に定着していた脱北者であることを確認したという。3人が北朝鮮に戻った詳しい経緯について、現在調べを進めている。

 韓国で生活していた脱北者が再び北朝鮮に戻るケースは、昨年以降3例目で合計8人になる。脱北者が再び北朝鮮に戻る事例が多発しているのは、金正恩体制に移行してから、脱北者政策が変化しているからだといわれている。
 これまで北朝鮮に残された脱北者の家族や親戚には、強制収容所への連行など厳しい措置がとられてきた。だが金正恩氏の偶像化を進めたい北朝鮮当局は、一部の脱北者に対して懐柔策を行っているとみられる。
 また韓国の国内には多数の北朝鮮工作者が潜伏しており、密かに脱北者に接触しているといわれる。また脱北者が北朝鮮の親族にかけた電話は当然のことながらすべて盗聴されており、北朝鮮当局がそれを利用して、脱北者に対して脅迫と懐柔の両面で圧力をかけていることが推察される。

 文化や風習の違いから、韓国社会になじめない脱北者が多いのも事実で、韓国当局は対策に頭を悩ませている。最近ではソウル市庁の公務員として勤務していた脱北者1人が「スパイ容疑」で拘束されているという事例も出てきており、脱北者問題の複雑さを浮き彫りにしている。

 - 政治

  関連記事

chipurasueu
ギリシャが一転、EUが提示した緊縮策を丸飲み。ドイツがそれでも支援に否定的な理由

 債務危機となっているギリシャ支援を話し合うユーロ圏財務相会合が2015年7月1 …

zaiseishuusi
骨太の方針に歳出上限を盛り込まない公算。市場はこれをどう受け止めるか?

 政府は今月末に経済財政運営の基本指針「骨太の方針」の閣議決定を予定しているが、 …

monju
もんじゅ廃炉案が再び浮上するもやはり立ち消え?決められない日本人の悲しい性

 現在、運転を停止している高速増殖炉「もんじゅ」について、廃炉を含めた検討が行わ …

bunen02
タバコのない五輪が微妙な状況に。完全禁煙はもちろん分煙についても異論が続出

 厚生労働省が導入を検討している本格的な受動喫煙対策について、自民党内で反対意見 …

jinkou
日本の人口減少は新次元に突入。少子化対策はむしろ逆効果なのでは?

 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は3月27日、2040年までの地域別推 …

taikudeta2014
軍部が全権掌握するタイで、フェイスブックが一時利用不能に

 軍部がクーデターで全権を掌握したタイでは2014年5月28日、SNSのフェイス …

euhonbu
土壇場でギリシャ支援を決定。期せずして露呈した「欧州」をめぐる独仏の路線対立

 ユーロ圏各国は2015年7月13日、首脳会議においてギリシャ支援の再開について …

shukinpeibaeikyu
中台首脳が66年ぶりの歴史的会談へ。だが台湾総統選挙には逆効果?

 中国の習近平国家主席と台湾の馬英九総統が2015年11月7日、シンガポールで会 …

Hillary Clinton
ヒラリー氏が次の大統領選に出馬?だが共和党はもっと大きな隠し球が・・・

 米国では、2016年の大統領選挙に向けた動きがすでに始まっている。今年2月に国 …

shukinnpeijouge
中国の外交儀礼におけるルールはシンプル。どちらが格上でどちらが格下か!

 何よりもメンツと格式。中国における外交儀礼の基本はこの2つだといわれる。中国の …