ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

楽天が出版取り次ぎに参入。その本当の目的は?

 

 楽天が出版取り次ぎ業に参入すると朝日新聞が報じている。取り次ぎとは書籍の卸売業。詳細は明らかではないが、大手取り次ぎの下に2次取り次ぎとして入り、中堅書店に本を卸すとみられる。
 記事では「中堅書店と楽天は競合関係にあるが、打倒Amasonで思惑が一致した」ととしている。

 だがそれは表向きの理由にすぎない。

 楽天が取り次ぎに参入する真意は別にある。それはAmazonと同じように、出版社と直接取引し、取り次ぎを介在しない、本の直接販売を行うための布石である。

 ではなぜAmazonのように出版社と直接取引しないのか?それは楽天が日本企業だから。日本の出版業界は政府の規制で守られた閉鎖社会。書店が直接出版社と取引きすることはムラのオキテを破る行為なのだ。このため出版業界は他の規制業界と同じく、旧態依然の体質で合理化が進まない。

 だがAmazonは米国企業。日本人は外国人に弱い。「AmazonやGoogleはアメリカ様の会社なので治外法権。何をやっても許される。楽天が同じことをやったら潰されてしまう」(業界関係者)。楽天はホリエモンの二の舞にならぬよう、段階を踏んで参入しているというのだ。

 だが楽天が時間をかけて書籍流通の合理化を進めていく間にも、Amazonはフルスピードで直接取引を進めていく。

 日本はこのようにして競争力を失っていく。

 - 社会, 経済

  関連記事

kuroda02
黒田日銀総裁が、現在の政府債務は持続不可能と財務官僚らしい発言。その背景とは?

 日銀の黒田総裁は3月28日、参院財政金融委員会において、「政府債務のGDP費が …

googlekesan201303
Googleの7~9月期決算に見る、スマホ時代におけるネット広告の行方

 ネット検索最大手の米グーグルは10月17日、7~9月期の決算を発表した。売上高 …

applewatch
アップルの7~9月期決算はiPhone6効果で好調。今後の注目は事業ポートフォリオ

 米アップルは2014年10月20日、2014年7~9月期の決算を発表した。売上 …

setubitousi
政府与党内で減税論議が本格化。設備投資減税が中心だが場合によっては法人減税も

 9月になり、秋の臨時国会が視野に入り始めたことで、政府与党内における減税論議が …

freeway
原油価格の下落は、世界経済にとってプラスなのかマイナスなのか?

 安い原油価格を背景に、米国で自動車が好調な売れ行きを見せている。原油価格の下落 …

merukeru00
ドイツ要人が相次いで日本の円安政策を批判。基本的には国内向けなのだが・・・

 ドイツのメルケル首相は24日、スイスのダボス会議において、日本が進める為替政策 …

monju
高速増殖炉もんじゅの運転再開が困難に。破綻に近づく核燃料サイクル政策

 かつて夢の原子炉と呼ばれ、日本の核燃料サイクル政策の要と位置付けられていた高速 …

amazonbutsuryu
アマゾンがマーケットプレイス商品もお急ぎ便の対象に。楽天との差がさらに拡大?

 アマゾンがロジスティクスの強化を加速させている。マーケットプレイスの商品につい …

abeusa
日本を米国並みのベンチャー大国にするという首相の驚愕発言がもたらすリスク

 訪米中の安倍首相が米国人を前に大胆な発言を連発している。9月25日、ニューヨー …

jinminginkou
中国が年内に金利完全自由化を実施。グローバル市場との一体化が進む

 中国人民銀行の周小川総裁は2015年3月12日、年内に預金金利の上限規制を撤廃 …