ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

楽天が出版取り次ぎに参入。その本当の目的は?

 

 楽天が出版取り次ぎ業に参入すると朝日新聞が報じている。取り次ぎとは書籍の卸売業。詳細は明らかではないが、大手取り次ぎの下に2次取り次ぎとして入り、中堅書店に本を卸すとみられる。
 記事では「中堅書店と楽天は競合関係にあるが、打倒Amasonで思惑が一致した」ととしている。

 だがそれは表向きの理由にすぎない。

 楽天が取り次ぎに参入する真意は別にある。それはAmazonと同じように、出版社と直接取引し、取り次ぎを介在しない、本の直接販売を行うための布石である。

 ではなぜAmazonのように出版社と直接取引しないのか?それは楽天が日本企業だから。日本の出版業界は政府の規制で守られた閉鎖社会。書店が直接出版社と取引きすることはムラのオキテを破る行為なのだ。このため出版業界は他の規制業界と同じく、旧態依然の体質で合理化が進まない。

 だがAmazonは米国企業。日本人は外国人に弱い。「AmazonやGoogleはアメリカ様の会社なので治外法権。何をやっても許される。楽天が同じことをやったら潰されてしまう」(業界関係者)。楽天はホリエモンの二の舞にならぬよう、段階を踏んで参入しているというのだ。

 だが楽天が時間をかけて書籍流通の合理化を進めていく間にも、Amazonはフルスピードで直接取引を進めていく。

 日本はこのようにして競争力を失っていく。

 - 社会, 経済

  関連記事

iphone6s
グーグルに対する挑戦状?新型iPhone広告ブロック機能の影響度

 米アップルは2015年9月9日、iPhoneの新製品を発表する。詳細は明らかに …

kosokudouro03
大型の公共事業がかえって内需拡大を邪魔している?求人倍率改善のウラ事情

 多くの国民にとってあまり実感が湧かないが、各地で人手不足が深刻になっている。厚 …

makuron
仏大統領選では独立候補のマクロン氏が勝利。欧州の景気拡大も後押しか

 フランス大統領選は事前の予想通り、中道系独立候補のエマニュエル・マクロン氏が極 …

global01
相次ぐ海外大型買収は日本経済に大きなメリットをもたらす

 ソフトバンクによる米スプリント社の買収やサントリーによる米ビーム社の買収など、 …

jinkoucinoukaiga
人工知能によって仕事の半分がなくなるとの野村総研の推計。現実はもう少し残酷?

 野村総合研究所は2015年12月2日、日本の労働人口の約半数が、人工知能やロボ …

tokkyoshou
特許黒字は1兆円だがその内実は・・・・。特許収支からも分かる日本の空洞化

 国際競争力の低下や円高などによって、日本企業の海外移転が急ピッチで進んでいるが …

ebola01
医療設備が劣悪なナイジェリアでエボラ熱感染拡大を防げたのはなぜ?

 各国でエボラ出血熱に対する恐怖が高まる中、十分な医療設備がないにも関わらず感染 …

mof03
特定業種だけを優遇する租税特別措置は、法人税減税の効果を半減させてしまう

 財務省は2014年2月、特定業種の税金を優遇する「租税特別措置」の適用件数が2 …

doshakuzure
旧地名が防災に役立つという話は本当か?

 広島で発生した大規模な土砂災害をきっかけに、土地が持つリスクに対する関心が高ま …

orand
仏オランド大統領が掲げる反企業政策が早くも行き詰まり

 フランスのオランド大統領が掲げる「反企業政策」がはやくも行き詰まりつつある。 …