ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

楽天が出版取り次ぎに参入。その本当の目的は?

 

 楽天が出版取り次ぎ業に参入すると朝日新聞が報じている。取り次ぎとは書籍の卸売業。詳細は明らかではないが、大手取り次ぎの下に2次取り次ぎとして入り、中堅書店に本を卸すとみられる。
 記事では「中堅書店と楽天は競合関係にあるが、打倒Amasonで思惑が一致した」ととしている。

 だがそれは表向きの理由にすぎない。

 楽天が取り次ぎに参入する真意は別にある。それはAmazonと同じように、出版社と直接取引し、取り次ぎを介在しない、本の直接販売を行うための布石である。

 ではなぜAmazonのように出版社と直接取引しないのか?それは楽天が日本企業だから。日本の出版業界は政府の規制で守られた閉鎖社会。書店が直接出版社と取引きすることはムラのオキテを破る行為なのだ。このため出版業界は他の規制業界と同じく、旧態依然の体質で合理化が進まない。

 だがAmazonは米国企業。日本人は外国人に弱い。「AmazonやGoogleはアメリカ様の会社なので治外法権。何をやっても許される。楽天が同じことをやったら潰されてしまう」(業界関係者)。楽天はホリエモンの二の舞にならぬよう、段階を踏んで参入しているというのだ。

 だが楽天が時間をかけて書籍流通の合理化を進めていく間にも、Amazonはフルスピードで直接取引を進めていく。

 日本はこのようにして競争力を失っていく。

 - 社会, 経済

  関連記事

maruyama02
丸山発言は特殊ではない。日本人の人権感覚はズレているという認識が必要

 参院憲法審査会でオバマ米大統領に対する人種差別的発言を行った丸山和也議員は20 …

googlecar01
Googleが自動車の自動運転システムを5年以内に実用化。その本当の狙い

 米Googleが自動車の自動運転の実用化にほぼメドをつけた。  同社は8月に、 …

no image
シャープを翻弄する鴻海の最大の弱点とは?

 シャープへの出資をめぐって注目されている台湾の鴻海精密工業。カリスマとして知ら …

houjinzei2014
法人減税をめぐって外形標準課税拡大の議論が政府税調でスタート

 法人税減税をめぐって、赤字法人への課税を強化するプランが浮上している。具体的に …

rakutenmikitani
三木谷氏率いる新経連の動きが活発に。しかし早くも「老人化」の雰囲気がチラホラ

 楽天の三木谷社長率いる新しい経済団体である新経連が動きを活発化させている。20 …

asohadaijin201406
麻生大臣による「守銭奴」発言。表現は下品だが、本質を突いている

 麻生財務大臣は2015年1月5日、日本企業が内部留保を蓄積していることについて …

trumpgikai
トランプ大統領の議会演説は想定通りで市場には安心感。ただ減税額は調整が必要か?

 トランプ米大統領は2017年2月28日、米議会において初の演説を行った。総額1 …

tokyowan
7~9月期のGDPは市場予想通り大幅減速。ますます高まる公共事業への依存体質

 内閣府が11月14日に発表した2013年7~9月期の国内総生産(GDP)速報値 …

bouekitoukei201305
5月の貿易統計。円安で金額はカバーしたが輸出数量の下落に歯止めがかからない

 財務省は6月19日、5月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

googlewalmart
とうとうウォルマートとグーグルが提携に乗り出す。アマゾンの牙城は崩れるか?

 超巨大スーパーである米ウォルマートとIT業界の巨人であるグーグルが提携する。こ …