ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

都庁職員が猪瀬知事のツイッター活用指示に困惑。なぜ公務員はITを駆使できないのか?

 

 猪瀬直樹東京都知事が、全部局に支持したツイッターによる情報発信に都庁職員が苦慮している。毎日新聞の報道によると、ツイッターのアカウントを持つ355部局のうち22部局が知事の指示後につぶやきを始めたが、多くは1カ月のツイート数が100回未満で、1桁の部局もあったという。

 収用委員会事務局は「アカウントを作成しました」とのお知らせや業務紹介で3回ツイートした後は、他部局のつぶやきのリツイート(転送)しかしていない。ある部局の担当者は「普段から使い慣れている職員がいない。何を言えばいいのか見当がつかない」と打ち明けているという。

 今回のツイッターの件だけでなく、官庁がITを使いこなせないという話はよく耳にする。ではなぜ公務員はITを使いこなすことができないのだろうか?

 ITが使いこなせないことを、慣れのせいや世代のせいにする見解をよく聞くがそれは根本的に間違っている。情報発信をしようという意志さえあれば、道具などすぐに克服することが可能だ。公務員がITを使いこなせないのではなく、公務員が国民に対して情報発信をしようという意志がないだけである。

 民間企業がITを駆使できるのは、使い慣れているからではない。「ITを駆使しないと会社が立ち行かなくなるので、必至にキャッチアップしているだけ」(不動産会社社員)である。公務員はITを使いこなさなくても終身雇用と高額の給与や退職金が保障されている。やる気がでないのはある意味で当たり前のことであり、民間企業の社員でも同じような環境になれば、一気に能力が下がるだろう。

 先の収用委員会のケースを例にあげれば、収用委員会の業務をよく知らない都民も多く、むしろつぶやくネタが満載なはずである。土地の収用業務におけるエピソードなどを交えながら土地収用業務の重要性や部署の業務を紹介していけばよいではないか?
 もしその部署の業務をきちんと外部に評価してもらなえれば、雇用と給与が保障されないという環境に置かれれば、情報発信など黙っていても行われるだろう。

 公務員には、解雇のリスクがないばかりか、減給の可能性すらほとんどない。極論を言えばどんなにサボっても不利益を被ることがないのだ。このような環境でがんばって仕事をする人などむしろ少数派であろう。
 公務員の業務に対する批判は多く、いろいろな改善策が提案されているが、それらの多くには「適切な競争環境がなければ人間は堕落するだけ」というもっとも重要な視点が欠落している。公務員の業務を本気で改善しようというのであれば、この視点を抜きにした議論には意味がないことを国民はしっかりと自覚するべきである。

 - 政治, IT・科学

  関連記事

nichigin04
家計の金融資産は過去最高。だがその恩恵のほとんどは以前からの株式所有者?

 日銀は2014年12月18日、2014年7~9月期の資金循環統計を発表した。9 …

googlecar02
グーグル2015年4~6月期決算。増収増益だが、更なる成長は自動運転待ち

 米グーグルは2015年7月16日、2015年4~6月期の決算を発表した。広告事 …

chukounen
中高年は若者のことを考えているのか?いないのか?

 日本の政策のほとんどは中高年向けのものに偏っている。その際たるものは年金受給額 …

kokkaigijido
民意の反映に関するアンケート結果が示す、高齢者と若年層の分断

 内閣府が行った社会意識に関する調査で、国の政策に民意が反映されていると考えてい …

oecdguria
政府の意向を代弁したOECD事務局長。だが主張する内容は極めて客観的

 政府がOECD(経済協力開発機構)を活用した政策のアナウンスに乗りだしている。 …

samittoabe
週内にも消費税再延期を表明。日本の財政はまさに「異次元」のフェーズに突入

 安倍首相は、来年4月に予定していた消費税10%への引き上げを再延期する方向で調 …

osensui
トリチウム汚染をめぐる危険性の論争は、今となっては不毛な争いだ

 汚染水漏れが指摘されている福島第一原子力発電所のタンク付近の井戸水から、高濃度 …

paristero
パリの新聞社襲撃事件。実行犯はかなり訓練されたテロリストの可能性大

 パリ市内でイスラム教を風刺したイラストを掲載した新聞社をテロリストが襲撃すると …

kosokudouro03
大型の公共事業がかえって内需拡大を邪魔している?求人倍率改善のウラ事情

 多くの国民にとってあまり実感が湧かないが、各地で人手不足が深刻になっている。厚 …

aokiai
小選挙区で全滅。小沢ガールズたちのドタバタ選挙戦とその末路を追う。

 今回の衆院選では、民主党はもとより、民主党を離党した政治家たちにとっても厳しい …