ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

偵察衛星打ち上げに成功。スタートから10年でようやく常時運用体制が整う

 

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、政府の情報収集衛星「レーダー4号機」と実証衛星を載せたH2A型ロケットを種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げた。衛星は予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。

 情報収集衛星は、1998年の北朝鮮のミサイル発射を機に政府が導入を決めた事実上の軍事偵察衛星。偵察衛星は低い軌道を飛ぶため静止衛星(気象衛星など)のように常に同じ場所にとどまっているわけではない。このためある特定の場所を連続して監視するためには複数の衛星を常時運用する必要がある。
 政府は 昼間に撮影が可能で解像度が高い光学衛星と夜間や悪天候でも撮影できるが解像度が劣るレーダー衛星を組み合わせて使用する方針を掲げており、光学衛星とレーダー衛星のペアを2組稼動させる予定であった。

 だが2003年にH2A型ロケットの打ち上げに失敗し衛星2機を喪失したことで予定が大幅に狂ってしまった。また2007年にはレーダー衛星1機が故障するというトラブルも発生した。現在稼動しているのは、レーダー衛星1機と光学衛星が3機で、ペア2組の体制が構築できていなかった。
 今回レーダー衛星の打ち上げに成功したことで、当初の計画から10年も遅れてようやく4機体制が実現したことになる。

 政府が運用する偵察衛星の解像度は、光学型が60センチから1メートル、レーダー型が1メールと、一般に運用されている商業衛星と変わりないレベルでしかない。今回レーダー衛星と一緒に打ち上げられた光学実証衛星は40センチ程度の解像度があるといわれており、世界の軍事衛星水準の30センチに少し近づくことになるが、実運用はまだ先になる。
 また衛星による情報収集は、衛星の撮影能力だけでなく、地上施設における画像解析のノウハウも重要になってくる。北朝鮮の核施設やミサイル施設をやみくもに衛星で撮影しても大した情報は得られない。監視の効果を最大限に発揮するには、公開情報、非公開情報を含めた北朝鮮の現地情報との組み合わせが重要であり、ノウハウの蓄積には長い年月が必要となる。

 今回、4機体制による監視網が確立したからといって、すぐに役立つような情報が得られると考えるのは早計だ。衛星による情報収集には長期的な視点が求められる。一方で、衛星による情報収集業務は、かかる費用の割りに効果が少ないという指摘も根強くある。ある程度の期間を経た後には、それなりの成果が明示されなければ、公費を投入し続けることの妥当性が維持できなくなる可能性もある。今回の打ち上げ成功はすべての面におけるスタートラインと考えるべきだろう。

 - 政治, IT・科学

  関連記事

pakukune
韓国における中国の存在感が急上昇。まるで「冊封」時代に逆戻りとの声も

 中国の台頭と日韓関係の悪化によって、韓国における中国の扱いが急激に変化している …

thatcher02
葬儀参列者に見る時代の流れ。サッチャリズムはすでに歴史の1ページ

 英国の元首相で4月8日に死去した故マーガレット・サッチャー氏の葬儀が4月17日 …

nitibeigikai
日本と米国の政府予算を比較。米国は財政再建にほぼ道筋

 米国では予算教書が発表され、来年度の予算に関する議論が始まった。日本では1月に …

ooigenpatu
エネルギー基本計画が閣議決定へ。各方面の要望をテンコ盛りでボヤける全体像

 自民・公明両党は、国のエネルギー政策の中長期的な指針となる「エネルギー基本計画 …

obamaairforce1
オバマ大統領が来日。その後は韓国、マレーシア、フィリピンを訪問

 米国のオバマ大統領は2014年4月23日、国賓として日本を訪問する。滞在は25 …

oushukyujitu
行政が長時間労働是正に本腰。日本では欧州のような生活は定着するのか?

 このところ長時間労働を見直す動きが顕著になっている。ファミリーレストラン大手が …

imf201304
日本に財政健全化を強く求めたといわれるG20声明はどう解釈すべきなのか?

 米ワシントンにおいて4月18日と19日、G20(20カ国・地域財務相・中央銀行 …

pakucongress
無罪を勝ち取った産経前ソウル支局長の手記から日本人は何を感じるべきか

 韓国の朴槿恵大統領に対する名誉毀損容疑で起訴され、1年半にわたる法廷闘争の末、 …

abekaisan20141119
安倍首相が米議会で演説するプランが浮上。ポスト・オバマに向けた動きが活発化

 安倍首相が大型連休中の訪米時に、米議会で演説するというプランが浮上している。も …

dna
ゲノム研究の進展が切り開く?病気に対する総合的アプローチ

 ゲノム関連の研究が進んでいることで、病気に対する新しいアプローチ方法が見え始め …