ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

社民党が党本部を移転。旧党本部ビルは幽霊屋敷と呼ばれ崩壊寸前だった

 

 社民党は26日、社会党時代から半世紀近く使用してきた永田町の「社会文化会館」から党本部を移転する。社会文化会館は近く解体され、土地は国に返還される。

 「社会文化会館」は1964年に旧社会党の本部として建てられた。土地は国から事実上無期限に貸し出されたもので、建物は地上7階・地下1階で延べ床面積は6600平方メートルもある。5階と6階には700人近くを収容できるホールが設けられおり、野党第一党であった当時の社会党の権勢を象徴する建物であった。永田町の世界では、社会党のことを指す「三宅坂」という隠語さえあった(近くにある坂の名前から由来)。

 だが1996年に村山内閣が総辞職し、社民党に党名変更した後は、一気に勢力を失い現在では弱小政党に転落。資金力も乏しくなり、建物を維持することすらままならなくなっていた。
 党の所帯も小さくなったため余ったスペースを会議室として貸し出すなどの業務も行っていたが、東日本大震災でホールの梁の一部が崩壊。その後行われた耐震性診断では「即時使用制限」という結果が出て万策尽きてしまった。

 最近は社民党が日常的に使用する2階と4階以外は電気が消され、外壁もボロボロであることから「幽霊屋敷」と呼ばれていた。社民党は首相官邸近くの民間のビルに新しいオフィスを構える。

 社会文化会館のロビーには1960年演説中に暗殺された浅沼稲次郎元委員長の銅像が設置してあった。だが1トンを越える重さがネックになり、新オフィスには移動できず胸部だけを残すことになった。また社会文化会館にあった米国スタンウェイ社製の超高級グランドピアノは、新党本部に置き場がなく、寄贈を検討しているという。労働者の政党に不釣合いなセレブ楽器は第二の人生を健やかに送ることができるだろうか?
 社会文化会館の取り壊しは、戦後日本という時代が完全に終了したことを象徴しているといえるだろう。

 - 政治

  関連記事

jaxass520
民生品を使って低コスト化を狙ったJAXAの小型ロケット打ち上げ失敗。データ送信途絶える

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2017年1月15日、超小型衛星を運ぶ小型ロ …

no image
スノーデン氏は米国の不手際?で香港を出国。アイスランドではなくエクアドルに亡命?

 米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の存在を暴露し、 …

myanmer02
民主化に逆行?ミャンマーで仏教徒女性の異教徒との結婚を制限する法案が波紋を呼ぶ

 民主化と経済開放が続くミャンマーで、議会に提出が予定されているある法案をめぐっ …

futenma
普天間基地の県外移設に関する議論は、なぜ聞いていてスッキリしないのか?

 安倍首相は11日の衆院予算委員会において、米軍普天間飛行場の県外移設について「 …

scotlandmap02
スコットランドの独立問題。果たして本当に国家分裂の危機だったのか?

 英国北部スコットランド独立の賛否を問う住民投票は、賛成が45%、反対が55%( …

no image
英国でビジネスマン出身の大主教が誕生。聖職者もMBA時代到来か?

 英国国教会の最高位の聖職者であるカンタベリー大主教に、ビジネスマン出身者が就任 …

mof03
2017年度予算の概算要求額が出揃う。3年連続で100兆円の大台を突破

 財務省は2016年9月6日、各省庁が提出した2017年度予算の概算要求を取りま …

chinaenergy
中国が南シナ海での資源開発をあらためて強調。中国が譲歩できないその背景

 中国政府は、フィリピンなどとの領有権問題が発生している南シナ海領域について、中 …

narogo01
羅老号が再度打ち上げ中止。日本に40年遅れる韓国の技術でロケット打ち上げは無理?

 トラブルが相次ぎ打ち上げが延期となっていた韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老( …

hitora
橋下氏がとうとう国政進出を表明。首長と議員兼務に潜む危険性とは?

 日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長と幹事長の松井一郎大阪府知事は20日、大阪 …