ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

村山元首相と加藤元幹事長が中国を訪問。元気満々な村山氏と足元がフラつく加藤氏

 

 親中国派の政治家として知られている村山富市元首相と加藤紘一元自民党幹事長が28日、加藤氏が代表をつとめる日中友好協会幹部とともに中国を訪問した。北京では釣魚台迎賓館において中日友好協会会長の唐家セン元外相と会談を行った。

 村山元首相は、55年体制以降では唯一の社会党出身の総理大臣。1995年には「植民地支配と侵略」への「痛切な反省の意」と「心からおわびの気持ち」を表明した、いわゆる村山談話を行っている。
 また加藤氏は国会議員時代は自民党の旧宏池会に所属しており、議員になる前は外交官だった。いわゆるチャイナスクールの出身で中国側に太いパイプがあることで知られている。

 会談で唐家セン元外相は、日本の植民地支配への反省を述べた「村山談話」の見直しを安倍晋三首相が示唆していることに懸念を示したという。これに対して村山氏は「私の考えは変わっていない。(談話を)大事にしていきたい」と応じたという。

 今回の訪中は、中日友好協会の招きで実現したもの。中国側が親中国派の両氏を招待したのは、今後予定されている安倍政権との対話において、有利な条件を引き出すための揺さぶりであると考えられる。安倍首相は所信表明演説でも中国に対する強硬姿勢を崩しておらず、どのあたりが妥協点となるのかはまだ不透明な状況だ。

 ただ、元首相と元自民党幹部という重鎮の組み合わせではあるものの、村山氏は88歳という超高齢。一方の加藤氏は足元がフラつき、木寺昌人中国大使に支えられて歩いているという状況だ。親中国派の巻き返しというには、少々勢いに欠ける訪中であった。

 - 政治

  関連記事

sangyokyosoryokukaigi
政府の新成長戦略で飛び出した小中プログラミング教育の「今更感」

 安倍政権は、名目GDP(国内総生産)600兆円の目標を達成するため「第4次産業 …

sinnkansen
新幹線が大規模改修を前倒しで実施。ボロボロといわれる首都高は大丈夫なのか?

 東海旅客鉄道(JR東海)は29日、東海道新幹線の大規模改修を5年前倒しして開始 …

monka
大学の研究支援政策に変化の兆し。旧帝大中心は変わらずも、配分は実績重視へ

 大学など研究機関に対する国の支援方法に変化の兆しが出てきている。文部科学省は8 …

jrkyushu
JR九州の株式上場計画。政府支援の是非など、克服すべき課題が山積

 九州旅客鉄道(JR九州)が2016年度中の株式上場に向けて動き出した。だが、完 …

venetian
世界のカジノ王が日本に1兆円投資の用意?白熱化する日本カジノ構想

 世界最大級のカジノ運営会社ラスベガス・サンズは2014年2月24日、日本でのカ …

obama201403
TPPの妥協点として牛肉が急浮上。背後にはパッケージ・ディールの存在も?

 2014年4月下旬のオバマ大統領来日を控え、TPP(環太平洋パートナーシップ協 …

no image
エアバスと防衛大手BAEの合併案に異論噴出!頓挫する可能性も

 欧州航空大手エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの経営統合に、 …

cameronpanama
パナマ文書を巡り、英キャメロン首相が自らの納税情報を公開。給料は意外に安かった

 パナマから流出したタックスヘイブン(租税回避地)関連文書、いわゆるパナマ文書を …

nihontv
日テレ内定取り消し騒動。あらためて分かる日本における雇用の「重さ」

 日本テレビに内定していた女子大生が内定取り消しの撤回を求めた裁判が2014年1 …

nodae02
野田首相が最悪のタイミングで解散を決断。憲政史上もっとも幼稚な解散の一つに

 首相の解散権は「伝家の宝刀」と呼ばれ、首相の専権事項であり、首相の権力の源泉で …