ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

村山元首相と加藤元幹事長が中国を訪問。元気満々な村山氏と足元がフラつく加藤氏

 

 親中国派の政治家として知られている村山富市元首相と加藤紘一元自民党幹事長が28日、加藤氏が代表をつとめる日中友好協会幹部とともに中国を訪問した。北京では釣魚台迎賓館において中日友好協会会長の唐家セン元外相と会談を行った。

 村山元首相は、55年体制以降では唯一の社会党出身の総理大臣。1995年には「植民地支配と侵略」への「痛切な反省の意」と「心からおわびの気持ち」を表明した、いわゆる村山談話を行っている。
 また加藤氏は国会議員時代は自民党の旧宏池会に所属しており、議員になる前は外交官だった。いわゆるチャイナスクールの出身で中国側に太いパイプがあることで知られている。

 会談で唐家セン元外相は、日本の植民地支配への反省を述べた「村山談話」の見直しを安倍晋三首相が示唆していることに懸念を示したという。これに対して村山氏は「私の考えは変わっていない。(談話を)大事にしていきたい」と応じたという。

 今回の訪中は、中日友好協会の招きで実現したもの。中国側が親中国派の両氏を招待したのは、今後予定されている安倍政権との対話において、有利な条件を引き出すための揺さぶりであると考えられる。安倍首相は所信表明演説でも中国に対する強硬姿勢を崩しておらず、どのあたりが妥協点となるのかはまだ不透明な状況だ。

 ただ、元首相と元自民党幹部という重鎮の組み合わせではあるものの、村山氏は88歳という超高齢。一方の加藤氏は足元がフラつき、木寺昌人中国大使に支えられて歩いているという状況だ。親中国派の巻き返しというには、少々勢いに欠ける訪中であった。

 - 政治

  関連記事

mandela
マンデラ氏の追悼式で、現職のズマ大統領が猛烈なブーイングを浴びたワケ

 南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式が2013年12月10日、南アフ …

businessman
政府が相次いで財界に賃上げを要請。賃上げで経済を回復させるコツとは?

 政府の産業界に対する賃上げ要求が強まっている。政府は12日、首相官邸で「デフレ …

pakukune02
朴槿恵新政権が、未来創造科学省の設置に執拗にこだわるワケ

 発足したばかりの韓国・朴槿恵政権で、主要閣僚が就任できないという前代未聞の事態 …

monka
文部科学省が特定大学に研究費を重点助成。旧帝大がさらに有利に

 文部科学省は来年度から大学に対する新しい研究助成の制度を開始する。研究内容ごと …

laser
米軍がとうとうレーザー兵器を本格配備。圧倒的な低コストで戦争の光景が変わる?

 米海軍は4月8日、現在開発中のレーザー兵器を来年にもペルシャ湾に展開する艦船に …

kanntei
首相動静は「知る権利を超えている」という小池元防衛相の発言は典型的インテリジェンス

 新聞の首相動静が「国民の知る権利の範囲を超えている」という小池百合子元防衛相の …

yamatoyusei
ヤマト運輸と政府のバトルが再び勃発。郵政上場でも、まったく状況は変わらず

 郵便事業をめぐるヤマト運輸と政府のバトルが久々に復活した。ヤマト運輸は2015 …

kanntei
政府が解雇要件を緩和する方向で検討を開始。だが公務員だけは例外という大矛盾

 政府はこれまで法律や判例で手厚く保護されてきた労働者の解雇要件を大幅に見直す方 …

mof05
財務省が人事を正式発表。予想通り木下次官は1年で退任したが・・・

 財務省は2014年7月4日、正式な主要人事を発表した。すでに報道されている通り …

satsutaba
甘利氏の金銭スキャンダル。政治家への資金はどのようにして手渡されるのか?

 国会では、金銭授受疑惑が持ち上がっている甘利経財相に対して質問が集中している。 …