ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国のボーイスカウトで同性愛者の入団拒否めぐる議論が紛糾

 

 同性愛者をめぐる扱いをめぐって、米国のボーイスカウト団体が揺れている。米国ボーイスカウト連盟は28日、同性愛者の受け入れやリーダーへの登用を禁止する規則を撤廃すると発表した。

 ボーイスカウト団体では同性愛者の入団を禁止する措置を長年堅持してきた。だが同性愛者であることを理由に役職を辞任させられた団員が訴訟を起こすケースが相次いだことから、同性愛をめぐる議論が近年激しくなっていた。

 ボーイスカウトは子供の活動ばかりでなく、大人が参加するプログラムもたくさんあり、米国では地域のボランティア活動の主軸の一つとなっている。
 比較的高齢の団員は、同性愛禁止について評価しているといわれるが、若年層の団員を中心に、時代に合わないとして反対の声が多く上がっていた。映画監督のスピルバーグ氏もボーイスカウト出身で、団体の理事を務めていたが、同性愛者に対する偏見が著しいとして理事を退任している。
 今回の決定はあくまで連盟の決定であり、実際の措置は各地区任せるとしていることから、この措置がどの程度普及するのかは定かではない。

 ただ同性愛を禁止すべきとう保守層の意見は、全体的にはあまり説得力を持っていないようだ。時代の流れに加えて、ボーイスカウトには指導者らによる多くの性的児童虐待のスキャンダルが発生しているからだ。
 オレゴン州最高裁判所の命令によってボーイスカウト連盟が公開したファイルには、1965~85年の期間に1200人以上が関与したとされる子供たちへの性的虐待の詳細がされていた。
 同性愛を禁止するといっておきながら、幹部による同性愛的な児童虐待が繰り返されていたのでは、説得力がないのも当然だ。

 米国ではしばらくこの論争が続きそうである。

 - 政治, 社会

  関連記事

koubunshokan
日本の秘密保持、公文書管理、情報公開はそもそもどのような体系になっているのか?

 政府は秋の臨時国会に特定秘密保護法案を提出する。この法案に対しては知る権利をめ …

jihanki
病院にAED付きの自販機?追い込まれた自販機大国ニッポンの裏事情

 最近AED(自動対外式徐細動器)付きの自販機が急速に増えてきている。AEDとは …

mynumberseido
マインナンバーを持てない海外赴任者は、日本にある自分の口座に送金できない?

 マイナンバー制度のスタートに伴って、海外居住者が日本国内の自分の口座に送金でき …

itgyokai
労働者派遣法の改正でIT業界が大ピンチ。業界再編も?

 労働者派遣法の改正案が閣議決定されたが、この改正案が施行されると、大変な激震に …

darairama
習近平氏の父親はダライ・ラマとマブダチ。だがチベット弾圧姿勢は変わらず?

 中国共産党の次期総書記に内定しているといわれる習近平だが、その父親がチベットの …

monka
文部科学省が土曜授業復活を検討。だが現場の教師は嫌がっている?

下村文部科学相は15日、閣議後の記者会見で、公立学校の土曜授業の復活(学校週6日 …

seattle
シアトル市議会が時給15ドルの最低賃金を可決。現行から6割引き上げ

 米国ワシントン州のシアトル市議会は2014年6月4日、市の最低賃金を1時間15 …

mh370inmarusat
マレーシア当局が公開した370便の位置特定に使われた衛星データの中身

 マレーシア航空当局は2014年5月27日、墜落したマレーシア航空MH370便の …

sistinchapel
次期ローマ法王選出会議(コンクラーベ)、12日から開催。会議は波乱か?

 ローマ法王庁は8日、退位したベネディクト16世の後継者を選ぶ選挙(コンクラーベ …

buffett
著名投資家のバフェット氏が訪中。改革派のホープ汪洋副総理と会談

 国営新華社など中国のメディアは、米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏が5月 …