ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国のボーイスカウトで同性愛者の入団拒否めぐる議論が紛糾

 

 同性愛者をめぐる扱いをめぐって、米国のボーイスカウト団体が揺れている。米国ボーイスカウト連盟は28日、同性愛者の受け入れやリーダーへの登用を禁止する規則を撤廃すると発表した。

 ボーイスカウト団体では同性愛者の入団を禁止する措置を長年堅持してきた。だが同性愛者であることを理由に役職を辞任させられた団員が訴訟を起こすケースが相次いだことから、同性愛をめぐる議論が近年激しくなっていた。

 ボーイスカウトは子供の活動ばかりでなく、大人が参加するプログラムもたくさんあり、米国では地域のボランティア活動の主軸の一つとなっている。
 比較的高齢の団員は、同性愛禁止について評価しているといわれるが、若年層の団員を中心に、時代に合わないとして反対の声が多く上がっていた。映画監督のスピルバーグ氏もボーイスカウト出身で、団体の理事を務めていたが、同性愛者に対する偏見が著しいとして理事を退任している。
 今回の決定はあくまで連盟の決定であり、実際の措置は各地区任せるとしていることから、この措置がどの程度普及するのかは定かではない。

 ただ同性愛を禁止すべきとう保守層の意見は、全体的にはあまり説得力を持っていないようだ。時代の流れに加えて、ボーイスカウトには指導者らによる多くの性的児童虐待のスキャンダルが発生しているからだ。
 オレゴン州最高裁判所の命令によってボーイスカウト連盟が公開したファイルには、1965~85年の期間に1200人以上が関与したとされる子供たちへの性的虐待の詳細がされていた。
 同性愛を禁止するといっておきながら、幹部による同性愛的な児童虐待が繰り返されていたのでは、説得力がないのも当然だ。

 米国ではしばらくこの論争が続きそうである。

 - 政治, 社会

  関連記事

tokyu5000
東急東横線の列車衝突事故。遠因として囁かれている車両の軽量化

 東急電鉄は2014年2月15日、東急東横線元住吉駅で起きた追突事故について記者 …

rikokkyoudabosu
李克強首相が中国経済の運営に自信。欧米経済の回復を追い風にバブル封じ込めか?

 中国の李克強首相は、大連で開かれている夏季ダボス会議で講演を行い「中国経済のフ …

ginkou
日本ではなぜ借金の個人保証がなくならないのか?

 民法の抜本改正を検討している法制審議会(法務大臣の諮問機関)が、中小企業融資に …

todai
茂木健一郎氏のツイッター発言で偏差値論争が再燃。日本人が偏差値大好きな理由とは?

 脳科学者の茂木健一郎氏がツイッター上で、学力偏差値とそれを公表している大学受験 …

doitsushoibure
ドイツがとうとう国債の新規発行がゼロに。日本は何を学ぶべきか

 ドイツのショイブレ財務相は2014年9月9日、ドイツ連邦政府の2015年度予算 …

narogo01
ロケット「羅老」号の再打ち上げ日が決定。相変わらず韓国人はロケットに近づけず

 トラブルで打ち上げが延期となっていた韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ) …

kougu
日本は本当にモノ作りの国なのか?メイカーズ革命で問われる真の国民性

 日本はモノ作りの国であるといわれている。日本人は手先が器用で真面目なのでモノ作 …

no image
韓国大統領候補の税金ごまかし問題。だが韓国では当たり前?

 韓国の次期大統領選挙に立候補を表明した安哲秀(アン・チョルス)候補に金銭疑惑が …

no image
メガバンクとゆうちょ銀行で不正画面誘導が多発。だが本当に危惧されることとは?

 ネット銀行のホームページに不正が画面が表示され、パスワードなどが盗まれて不正送 …

taxi
タクシーの規制強化。それは本当に運転手の待遇改善を目的としているのか?

 与党と民主党は、タクシーの台数制限を義務づける「タクシーサービス向上法案」に合 …