ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国のボーイスカウトで同性愛者の入団拒否めぐる議論が紛糾

 

 同性愛者をめぐる扱いをめぐって、米国のボーイスカウト団体が揺れている。米国ボーイスカウト連盟は28日、同性愛者の受け入れやリーダーへの登用を禁止する規則を撤廃すると発表した。

 ボーイスカウト団体では同性愛者の入団を禁止する措置を長年堅持してきた。だが同性愛者であることを理由に役職を辞任させられた団員が訴訟を起こすケースが相次いだことから、同性愛をめぐる議論が近年激しくなっていた。

 ボーイスカウトは子供の活動ばかりでなく、大人が参加するプログラムもたくさんあり、米国では地域のボランティア活動の主軸の一つとなっている。
 比較的高齢の団員は、同性愛禁止について評価しているといわれるが、若年層の団員を中心に、時代に合わないとして反対の声が多く上がっていた。映画監督のスピルバーグ氏もボーイスカウト出身で、団体の理事を務めていたが、同性愛者に対する偏見が著しいとして理事を退任している。
 今回の決定はあくまで連盟の決定であり、実際の措置は各地区任せるとしていることから、この措置がどの程度普及するのかは定かではない。

 ただ同性愛を禁止すべきとう保守層の意見は、全体的にはあまり説得力を持っていないようだ。時代の流れに加えて、ボーイスカウトには指導者らによる多くの性的児童虐待のスキャンダルが発生しているからだ。
 オレゴン州最高裁判所の命令によってボーイスカウト連盟が公開したファイルには、1965~85年の期間に1200人以上が関与したとされる子供たちへの性的虐待の詳細がされていた。
 同性愛を禁止するといっておきながら、幹部による同性愛的な児童虐待が繰り返されていたのでは、説得力がないのも当然だ。

 米国ではしばらくこの論争が続きそうである。

 - 政治, 社会

  関連記事

no image
株式投資を促す私的年金制度を検討へ。だが現在の日本で「貯蓄から投資」はムリ

 1600兆円にのぼる個人金融資産の活用について議論する、財務省・金融庁の金融・ …

security
オバマ大統領がサイバーセキュリティの大統領令に署名。だが産業界からは疑問の声も

 オバマ大統領は13日、サイバーセキュリティ対策を強化するための大統領令に署名し …

gaikokujinrodosha
これは事実上の移民政策?オリンピック以後も外国人労働者を継続して受け入れへ

 安倍政権が外国人労働者の受け入れ拡大に向けて本格的に動き始めた。安倍首相は20 …

tu-95
ロシア軍機がグアム上空を威嚇飛行。これは尖閣問題と完全にリンクしている

 米太平洋軍は、ロシア空軍の航空機がグアム島近辺の上空を旋回し、米軍のF-15戦 …

gakkou
学校における「いじめ」の各国比較研究。教育プログラムの多様化はひとつの解決策

 全国都道府県教育長協議会は2015年1月、諸外国におけるいじめ問題の比較研究の …

abetoben
安倍政権が解雇規制緩和を断念。これでアベノミクスは名実ともにケインズ政策となった

 安倍政権は、成長戦略の目玉と位置付けていた雇用規制緩和の導入を事実上断念した。 …

no image
ヒラリー国務長官、2016年の大統領選挙に出馬の意向?

 ヒラリー・クリントン米国務長官が2016年の大統領選に出馬するとの噂が広がって …

no image
ドイツはマネロン大国?質実剛健なイメージが崩れ、欧州問題でも発言力低下か?

 欧州債務問題では、ギリシャやスペインに厳しい条件を突きつけ、断固たる姿勢を崩さ …

iryouhi
資産がある人は医療や介護の自己負担が増加?骨太の方針にマイナンバー制を活用

 政府が今月末の策定を予定している経済財政運営の基本指針「骨太の方針」の中に、資 …

no image
石油で世界制覇を目論むロシア。危険なゲームに乗り出す英国。日本も巻き込まれるゾ!

 ロシアの国策石油会社の存在感が高まっている。  ロシアの国営石油最大手ロスネフ …