ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国防総省がサイバー攻撃能力を強化。だが実態は既存システムの防御で手一杯

 

 米国防総省は、コンピュータ・システムを使った軍事活動を行う「サイバー司令部」を強化し、現在約1000人の要員を今後数年間で5倍に増やす計画だという。米ワシントン・ポストが報じている。近年、中国やイスラム過激派などによる米国へのサイバーテロが増加していることから、外国の敵対勢力に対する攻撃能力の向上を目指すという。

 この話題からは、サイバー攻撃による戦争が日増しに激しくなっている印象を受ける。各誌も米中サイバー戦争が本格化というトーンで報道している。
 確かにサイバー空間を使った攻撃が増加しているのが事実だが、実態は少し違うようだ。
 米国政府は膨大な数のコンピュータ・ネットワークを保有しており、これらの日常的セキュリティ対策だけで手一杯だというのである。要員増は攻撃態勢の確立という意味もあるが、システムが肥大化し、日常業務の遂行ですらたいへんな状況にあることの裏返しなのだ。

 現在、国防総省だけでも1万5000個のネットワークがあり、全政府レベルでは途方もない数に膨れ上がる。昨年、下院が出した報告書によれば、既存のネットワークのセキュリティ対策に追われ、要員の数パーセントしか攻撃任務に当たっていなかったという。またサイバー攻撃を実施するためのスキルは、既存のシステムを防御するスキルとはまったく異なり、その育成にも時間がかるといわれている。

 今回報じられたサイバー司令部強化策は、(1)発電所や送電網など経済活動に重要なインフラを守る部隊(2)海外での軍事作戦を支援する戦闘部隊(3)国防総省のネットワークを守る部隊、の3種類で構成されている。いわゆる攻撃を目的とするのは(2)だけであり、あとは既存のシステムのセキュリティ強化ということになる。

 中国では膨大な人口を生かして、サイバーテロを部隊を人海戦術で実施している。コンピュータというと、ハイテクで先進的なイメージがあるが、現実には人の頭数が勝負という、泥臭い世界のようである。

 - 政治, IT・科学

  関連記事

orinpic
日本政府の借金1000兆円は、1964年の東京オリンピック開催が発端だった?

 2020年のオリンピック開催地を決定するIOC総会が間もなくアルゼンチンで開催 …

feisubukkugamen
先進国でしか稼げないフェイスブック。今後どれだけ拡大できるか?

 SNS最大手の米フェイスブックは2015年1月28日、2014年10~12月期 …

yen
安倍首相が外債購入ファンドの具体的検討を指示。もたらすのは円安かインフレか?

 安倍首相は麻生太郎副総理兼財務相に対して、「必要に応じた為替介入」や「新たな官 …

masuzoe03
オリンピック利権に好都合だった舛添氏の辞任で、日本経済の不確実性は高まった

 東京都の舛添要一知事は2016年6月15日、6月21日付けの辞職願を都議会に提 …

ooigenpatu
大飯原発の停止要請をめぐる、政府と原子力委員会の「意味不明」

 唯一稼働中の原子力発電所である関西電力大飯原子力発電所をめぐって、政府と原子力 …

nenkinmanga
年金の世代間格差に言及した厚労省の漫画に批判が殺到

 厚生労働省がWebサイトに掲載している年金に関する漫画が注目を集めている。若年 …

takusin
タイの上院がタクシン元首相の恩赦を否決。帰国は困難になり官僚勢力が増大へ

 2006年のクーデターで失脚し、現在亡命中であるタイのタクシン元首相を帰国させ …

no image
オランダで失業保険受給者に無償労働を義務付け。オランダの福祉政策も限界に

 オランダのロッテルダムで、失業保険の給付条件に週1回の無償労働を加える政策が話 …

touchou
うつによる休職や他社への転職、さらには出世候補までシステムが予測する時代に!

 「営業部の佐藤さんはうつで会社を休む可能性が高くなっています」「開発部の高橋さ …

abeobama03
米ロ対立で盛り上がりに欠けたG20。日本は漁夫の利で切望していた日米首脳会談を実現

 ロシアのサンクトペテルブルクで開催されていたG20首脳会議は9月6日に閉幕した …