ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

資産家夫婦殺害事件とJASDAQ粉飾疑惑企業を結びつける点と線

 

 スイス在住で日本に一時帰国していた資産家夫婦が行方不明になっている事件で、2人とみられる遺体が埼玉県久喜市内で発見された。
 発見された遺体は、金融業を営む霜見誠さん(51)と妻美重さん(48)のものであることが確認された。警視庁では2人が何者かに殺害された可能性が高いとみて、殺人と死体遺棄容疑で築地署に捜査本部を設置する。

 霜見さん夫婦は、スイス在住で日本と往復する生活を送っていた。11月下旬に一時帰国し、12月7日に銀座の自宅マンションから飼い犬を連れて出た後、行方不明になっていた。霜見さんは失踪直前、職場関係者に「日光市の有名歌手のパーティーに誘われている」と話していたが、そのようなパーティが開催された形跡はないという。

 霜見さんは有名大手券会社出身で、退職後は欧州リヒテンシュタインの投資ファンドのマネージャーなどを務めてきた。3年前にスイスに生活の本拠を移し、外国人投資家向けに日本企業の株のあっせんなどをしていたという。
 霜見さんは、証券業界のウラ事情に詳しい人には少し知られた存在だったといわれている。JASDAQに上場しているある企業を中国人が運用するファンドと共同で買収したことがあるからだ。その企業は粉飾決算問題がささやかれており、背景には複雑な事情があるともいわれている。

 霜見さん夫婦の失踪後、クレジットカードが使われていることや、当初の報道では、スイス在住の資産家としか発表されていなかったため、金品を目的とした凶悪犯罪との見方が多かった。だが偽のパーティで誘い出し、遠隔地に死体を埋めるなどかなり大掛かりな犯罪であることが次第に明らかになってきている。事件の背景はそう単純なものではなさそうだ。

 - 社会, 経済

  関連記事

bankmuscut
世界中のATMから46億円を不正に引き出す事件が発生。プリペイド・デビットという盲点

 国際的なサイバー犯罪組織が27カ国のATMから約46億円を不正に引き出すという …

no image
相次ぐ大手企業の経営危機によって、会社の所有権論争が事実上決着した

  東京電力による原発事故や、シャープやルネサスエレクトロニクスの巨額赤字など、 …

frbieren201407
FRBがとうとう量的緩和を終了。米国経済は完全復活し、今後の焦点は金利へ

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年7月9日、6月のFOMC(連邦公開市場 …

wakamono02
若者は1社での終身雇用を強く望んでいる。白書が示す若者の意識と政策のミスマッチ

 日本の雇用政策は、ライフスタイルや価値観の多様化に合わせて、柔軟な雇用形態を選 …

mizuho
新みずほ銀行がようやく発足。だが失われた10年はあまりにも長い

 みずほフィナンシャルグループのみずほ銀行とみずほコーポレート銀行が7月1日合併 …

graph
市場の期待インフレ率が急上昇だが金利は急降下。これは何を意味しているか?

 市場の期待インフレ率が上昇している。昨年は0.7%程度で推移していたが、1月に …

apple02
アップルの四半期決算。原価率の上昇が続き減益だが、下げ止まり感も

 米アップルは7月23日、2013年4~6月期決算を発表した。売上高は前年同期比 …

gamen
日本で物価が上がらないのは、産業構造による影響が大きい?

 日銀が量的緩和策をスタートさせてから2年になろうとしている。当初は労働力不足な …

cardinal obrien
セックス・スキャンダルに揺れる英国カトリックの大司教が辞任。法王選挙にも参加できず

 英国カトリック教会のトップであるオブライエン枢機卿が2月25日、スコットランド …

maruhi
特定秘密保護法案に関する日本人の何ともお粗末な議論

 政府は10月4日、特定秘密保護法案に関するパブリックコメントの結果を公表した。 …