ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

資産家夫婦殺害事件とJASDAQ粉飾疑惑企業を結びつける点と線

 

 スイス在住で日本に一時帰国していた資産家夫婦が行方不明になっている事件で、2人とみられる遺体が埼玉県久喜市内で発見された。
 発見された遺体は、金融業を営む霜見誠さん(51)と妻美重さん(48)のものであることが確認された。警視庁では2人が何者かに殺害された可能性が高いとみて、殺人と死体遺棄容疑で築地署に捜査本部を設置する。

 霜見さん夫婦は、スイス在住で日本と往復する生活を送っていた。11月下旬に一時帰国し、12月7日に銀座の自宅マンションから飼い犬を連れて出た後、行方不明になっていた。霜見さんは失踪直前、職場関係者に「日光市の有名歌手のパーティーに誘われている」と話していたが、そのようなパーティが開催された形跡はないという。

 霜見さんは有名大手券会社出身で、退職後は欧州リヒテンシュタインの投資ファンドのマネージャーなどを務めてきた。3年前にスイスに生活の本拠を移し、外国人投資家向けに日本企業の株のあっせんなどをしていたという。
 霜見さんは、証券業界のウラ事情に詳しい人には少し知られた存在だったといわれている。JASDAQに上場しているある企業を中国人が運用するファンドと共同で買収したことがあるからだ。その企業は粉飾決算問題がささやかれており、背景には複雑な事情があるともいわれている。

 霜見さん夫婦の失踪後、クレジットカードが使われていることや、当初の報道では、スイス在住の資産家としか発表されていなかったため、金品を目的とした凶悪犯罪との見方が多かった。だが偽のパーティで誘い出し、遠隔地に死体を埋めるなどかなり大掛かりな犯罪であることが次第に明らかになってきている。事件の背景はそう単純なものではなさそうだ。

 - 社会, 経済

  関連記事

4gouki
福島第1原発4号機からいよいよ使用済み燃料取り出しがスタート

 東京電力は2013年11月18日、福島第一原子力発電所4号機の使用済み燃料プー …

jinmingen
台湾と中国で人民元の直接取引が解禁。中国が狙うのは緩いアジアの人民元経済圏

 中国の人民元と台湾ドルの直接取引が6日、解禁された。台湾では、現地の銀行が米ド …

kuroda
日銀次期総裁は黒田氏。財務省と政権で痛み分け?金融政策のカギは岩田副総裁

 政府は3月19日に退任する日銀の白川総裁の後任に、元財務官でアジア開発銀行総裁 …

nsa
米上院がNSAの情報活動を大幅に制限する米国自由法を可決

 米上院は2015年6月2日、NSA(国家安全保障局)による個人情報の収集を認め …

putin201412
ルーブル下落が止まらず、ロシア国民の生活を直撃。住宅ローン破産者も続出

 ロシアのルーブルが急落している。2014年12月15日の外国為替市場では、ルー …

bananki
バーナンキ議長の議会証言。量的緩和縮小は既定路線になったと解釈すべき

 FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長は7月17日、米議会で証言を行った …

skymark
スカイマークの制服について組合が政府に指導を求めるってどういうこと?

 スカイマークが新型機就航のキャンペーンとして導入したスカート丈の短い制服が物議 …

keizaihakusho2015
経済財政白書が指摘する、日本の労働生産性とイノベーションの問題

 政府は2015年8月14日、2015年度の経済財政報告(経済財政白書)をまとめ …

coal
迷走が続く日本のエネルギー政策。結局は石炭火力という国際標準に落ち着くのか?

 迷走していた日本のエネルギー政策にひとつの方向性が見え始めている。一旦は縮小さ …

ecb
失業率の悪化で国民の不満が爆発。欧州で緊縮策の一時棚上げが急浮上

 景気低迷と失業率の低下に歯止めがかからない欧州で、緊縮策を一時棚上げし、景気対 …