ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ヤフージャパンが絶好調。だが日本型ガラパゴス企業への道を着々と歩んでいる

 

 ヤフージャパンは29日、2013年3月期(通期)の業績を上方修正すると発表した。スマートフォン向け広告が順調で、売上高を従来予想から引き上げ、最大3382億円とした。営業利益は最大1817億円、当期利益は最大1121億円となり、売上高、営業利益、最終利益とも16年連続で過去最高を更新する見通し。
 ヤフージャパンは昨年6月、44歳の宮坂学が社長に就任し経営陣の若返りを図った。「爆速」をキャッチフレーズに、スマホ対応を迅速に進めた結果が好業績に結びついた。

 一方、本家本元の米Yahooの業績は何とか4年ぶりに前年比プラスとなったが冴えない状況が続いている。2012年12月期(通期)の売上げは49億8700万ドル(4488億円)、非GAAPベースの純利益は35%増の14億682万ドル(1266億円)だった。

 売上げこそ米ヤフーの方が多いが、利益はほとんど同レベルでヤフージャパンの方が利益率が高いことになる。
 しかも、米国のネット広告市場は約3兆4000億円なのに対して日本は約8000億円と4分の1程度の規模しかない。日本ではヤフージャパンはネット業界のトップ企業だが、米国のヤフーは完全な弱小企業に転落してしまったことが分かる。
 一方、米国の検索広告最大手Googleの2012年12月期(通期)の業績は、売上高が501億7500万ドル(4兆5000億円)、純利益が107億3700万ドル(9660億円)とケタ違いだ。

 米Googleはもはやメディア企業ではなく、検索エンジンを軸にしたテクノロジー企業となっている。一方の米ヤフーは日本のヤフーと同様、テクノロジー企業ではなく、広告収入が主体のメディア企業という位置付けだ。
 米ヤフーはGoogle出身のマリッサ・メイヤー氏をCEOに迎え、テクノロジー重視に舵を切るかに見えたが、状況は混沌としている。
 一方、米国で苦戦する米ヤフーを尻目に、ヤフージャパンは国内のネット・メディアとして圧倒的な地位を確立しつつある。ヤフージャパンは自社をテクノロジー企業として認識しておらず、広告プラットフォームという立場に徹している。実際、同社はインターネットにおけるニュース配信プラットフォームとしても標準的な立場になりつつある。これまでかたくなにヤフーへの配信を拒否してきた朝日新聞がニュースの提供を開始したからである。

 グローバルに見た場合、ヤフージャパンは典型的なガラパゴス企業だが、皮肉にも日本国内での立場は今後より強固になる可能性が高い。業績が絶好調のヤフージャパンは、国内では圧倒的な立場だが、グローバルな展開をまったく見込むことができない、典型的な日本の優良企業となりつつある。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

roadie
ネット・ビジネスは新次元へ。既存事業の「中抜き」が米国で本格化

 次々と新しいネット・ビジネスが登場する米国では、ネットによる既存事業の「中抜き …

orand78%
大連立構想は国力衰退の象徴?ギリギリで大連立を回避した日本はまだマトモかもしれない

 総選挙における自民党の大勝利で立ち消えになったが、民主党政権末期には大連立構想 …

gchq
スノーデン氏の告発が英国に飛び火。政府関係者と市民の意識にはズレがある?

 米国の国民監視システムである「PRISM」の存在を暴露した元CIA(中央情報局 …

okane003
日本の対外純資産が円安で大幅増大。今後の課題は投資利回りの向上だ

 財務省は5月28日、2012年末の対外資産・負債残高を発表した。それによると日 …

tosho03
目立ってきた為替と日経平均の乖離。どちらが実体経済を表している?

 日経平均と為替相場の乖離が大きくなっている。量的緩和策の実施以降、基本的に日経 …

eigokyoiku
バイリンガル国家マレーシアにおける最大の課題は何と英語力不足

 バイリンガル国家として知られるマレーシアにおいて、理数系科目の授業を英語で行う …

kokusaishushi201312
国際収支を見れば、日本の輸出不振は1990年代から始まっていた事が分かる

 財務省は2014年2月10日、2013年12月の国際収支を発表した。最終的な国 …

ppap
ピコ太郎の世界ブレイクで浮き彫りになった日本の古い音楽産業インフラ

 ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が世界で大ブレイクしてい …

microsofthead
マイクロソフトが40年続いたビジネス・モデルを大転換。ソフトは完全に利用するモノへ

 米マイクロソフトは2015年7月29日、基本ソフト(OS)の新製品である「ウィ …

doruen201409
為替市場で円安が加速。指標的には過剰だが、相場主導で現実が後追いか?

 為替相場が急に慌ただしくなってきた。2015年5月26日の外国為替市場では円安 …