ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ヤフージャパンが絶好調。だが日本型ガラパゴス企業への道を着々と歩んでいる

 

 ヤフージャパンは29日、2013年3月期(通期)の業績を上方修正すると発表した。スマートフォン向け広告が順調で、売上高を従来予想から引き上げ、最大3382億円とした。営業利益は最大1817億円、当期利益は最大1121億円となり、売上高、営業利益、最終利益とも16年連続で過去最高を更新する見通し。
 ヤフージャパンは昨年6月、44歳の宮坂学が社長に就任し経営陣の若返りを図った。「爆速」をキャッチフレーズに、スマホ対応を迅速に進めた結果が好業績に結びついた。

 一方、本家本元の米Yahooの業績は何とか4年ぶりに前年比プラスとなったが冴えない状況が続いている。2012年12月期(通期)の売上げは49億8700万ドル(4488億円)、非GAAPベースの純利益は35%増の14億682万ドル(1266億円)だった。

 売上げこそ米ヤフーの方が多いが、利益はほとんど同レベルでヤフージャパンの方が利益率が高いことになる。
 しかも、米国のネット広告市場は約3兆4000億円なのに対して日本は約8000億円と4分の1程度の規模しかない。日本ではヤフージャパンはネット業界のトップ企業だが、米国のヤフーは完全な弱小企業に転落してしまったことが分かる。
 一方、米国の検索広告最大手Googleの2012年12月期(通期)の業績は、売上高が501億7500万ドル(4兆5000億円)、純利益が107億3700万ドル(9660億円)とケタ違いだ。

 米Googleはもはやメディア企業ではなく、検索エンジンを軸にしたテクノロジー企業となっている。一方の米ヤフーは日本のヤフーと同様、テクノロジー企業ではなく、広告収入が主体のメディア企業という位置付けだ。
 米ヤフーはGoogle出身のマリッサ・メイヤー氏をCEOに迎え、テクノロジー重視に舵を切るかに見えたが、状況は混沌としている。
 一方、米国で苦戦する米ヤフーを尻目に、ヤフージャパンは国内のネット・メディアとして圧倒的な地位を確立しつつある。ヤフージャパンは自社をテクノロジー企業として認識しておらず、広告プラットフォームという立場に徹している。実際、同社はインターネットにおけるニュース配信プラットフォームとしても標準的な立場になりつつある。これまでかたくなにヤフーへの配信を拒否してきた朝日新聞がニュースの提供を開始したからである。

 グローバルに見た場合、ヤフージャパンは典型的なガラパゴス企業だが、皮肉にも日本国内での立場は今後より強固になる可能性が高い。業績が絶好調のヤフージャパンは、国内では圧倒的な立場だが、グローバルな展開をまったく見込むことができない、典型的な日本の優良企業となりつつある。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

ana787
ボーイング787のトラブルは本当にバッテリーなのか?下請けに甘んじる日本の悲しい現実

 米連邦航空局(FAA)は16日、全日空が所有するボーイング787がバッテリーの …

Cove Point
シェールガス革命で日本の製造業が次々に米国進出。期待される日本の国際収支への貢献

 米国ではシェールガス革命の進展によって、世界最大のエネルギー輸出国に変貌しよう …

seifusenyouki02
安倍首相の東南アジア歴訪が示す「国際競争力なくして安全保障はない」という事実

 安倍首相は7月25日午前、3日間の日程でマレーシア、シンガポール、フィリピンの …

nihonen
マイナス金利なのに海外投資家が日本国債を積極的に買う理由

 このところ日本国債を積極的に購入する海外投資家が増加している。だが、それは日本 …

ichimanen
家計の貯蓄が減っているのに、国債の消化がこれまで問題なく行われてきたワケ

 日銀は2013年12月19日、7~9月期の資金循環統計を発表した。9月末時点で …

abe
安倍総裁が景気が悪い場合の消費増税中止を示唆。狙いは予算バラマキの継続的な拡大

 自民党の安倍総裁は、2014年4月に実施される消費税増税について、GDPの数字 …

zaiseishuusi
政府が財政収支の試算を公表。2020年度PB黒字化は達成困難に

 政府は2014年7月25日、「中長期の経済財政に関する試算」を公表した。日本政 …

kokuritsukyogijo
創造か破壊か?新国立競技場のあまりの奇抜さと巨大さに各方面から異論噴出

 2020年の東京オリンピック開催が正式決定したことで、メイン会場となる新国立競 …

seveneleven
コンビニ最大手のセブンがとうとう加盟店からのロイヤリティ減額を決断

 コンビニ最大手のセブン-イレブンが「聖域」とされてきた加盟店からのロイヤリティ …

son
ソフトバンクが米3位の携帯電話会社を巨額買収したワケとは?

 ソフトバンクが米携帯3位のスプリント・ネクステルを買収する方針であることが明ら …