ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イラクで負傷した兵士の両腕移植が成功。皮肉にも戦争で米国の医療技術がさらに進んだ

 

 イラク戦争に派遣され従軍中に両手両足を失った米軍兵士が両腕の移植手術を受け回復した。移植手術を受けたのはブレンダン・マロッコさんで、2009年にイラクで装甲車を運転中、路上爆弾の爆発に遭遇し、両手両足を失った。マロッコさんは、メリーランド州ボルティモアのジョンズホプキンズ病院で手術を受け、無事成功して両腕を得た。

 両腕の移植は難しく、ドイツで2008年に成功したばかりの技術で、米国ではまだ7例しかない。両手両足を失ったケースは始めてだという。

 今回の手術では、死亡した人のドナー(腕を提供してくれた人)の骨髄細胞注入など、移植された腕への拒絶反応を防ぐための新しい技術が用いられている。この兵士は米軍再生医療研究所 (Armed Forces Institute of Regenerative Medicine、AFIRM)が資金を出す抗拒絶反応療法の研究への参加にも同意しているという。

 米国はもともと医療先進国だが、長期間にわたって戦争が行われたため、皮肉にも医療分野の発達がさらに進んだ。
 銃で撃たれた人の生存率はここ数年で急上昇しているが、イラク戦争での処置ノウハウが普及したことが主な原因といわれている。
 また、合併症リスクが少なく、精緻な手術を実現できる手術用ロボット「ダヴィンチ」も、もともとは戦地での手術用に開発された技術がベースになっている。ダヴィンチは患者への負担が少なく、安全性が高いことから、日本の病院でも導入を検討することろが相次いでいる。

 医療技術と医療機器の技術は表裏一体である。高付加価値の医療機器はドイツと米国のメーカーが圧倒的に強い競争力を持っている。医療技術の分野は今後高い成長が期待できるが、日本メーカーの多くはこの市場をまだ攻めあぐねている。

 - 政治, 社会

  関連記事

rirekisho
韓国で学生の「出自」を問う履歴書が問題視。日本と同様の社会構造が浮き彫りに

 就職活動の履歴書に、両親の学歴、財産、本籍などを記載させるという、人権を無視す …

livehouse
コンサート・チケットの高値転売問題がネットで激論。音楽業界には知恵が必要

 コンサート・チケットの高値転売をめぐってネットで激論となっている。高値転売を防 …

nitigin
安倍氏が日銀法改正に言及。今の日銀法に変えたのは自民党だって覚えてますか?

 自民党の安倍総裁は15日都内で講演を行い、マイナス金利について言及したうえで「 …

rikoran
戦争に翻弄された歴史の生き証人「李香蘭」こと山口淑子氏が死去

 「李香蘭」の名で戦前から戦中にかけて日本と中国で人気を集め、戦後は参院議員もつ …

putin201603
ロシアが北方領土で韓国企業と共同事業。ロシア側に領土問題解決の意思はあるのか?

 北方領土の色丹島で、ロシア企業が外国企業と共同で建設事業をスタートさせたことが …

kanntei
政府、財界、労組による賃上げ協定構想が浮上。だが内容は賃下げを狙ったものだ

 労働者の賃上げが実現できるように、政府、経済界、労働組合の3者で協定を結ぶ構想 …

nisegusuri
調剤薬局の偽造薬問題。日本の医薬品行政はまともに機能していない

 C型肝炎治療薬の偽造薬が薬局チェーンで発見されるという、前代未聞の事件が発生し …

abechoshu
安倍首相が何度も強調する長州人のDNA。果たしてその怨念はどこに向かうのか?

 「志定まれば、気盛んなり」安倍首相は消費増税を正式表明する記者会見の場において …

sinchounakazuri
やっぱり革命政党?共産党が議員のラブラブ路チュー写真に激怒

 共産党の女性議員の路チュー写真が週刊誌に掲載された件で、共産党が激怒している。 …

iwatakikuo
岩田副総裁候補が、積極的な財政出動を肯定。バラ捲き予算にはずみ?

 日銀副総裁候補の岩田規久男学習院大教授は5日、衆院議院運営委員会の所信聴取に出 …