ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イラクで負傷した兵士の両腕移植が成功。皮肉にも戦争で米国の医療技術がさらに進んだ

 

 イラク戦争に派遣され従軍中に両手両足を失った米軍兵士が両腕の移植手術を受け回復した。移植手術を受けたのはブレンダン・マロッコさんで、2009年にイラクで装甲車を運転中、路上爆弾の爆発に遭遇し、両手両足を失った。マロッコさんは、メリーランド州ボルティモアのジョンズホプキンズ病院で手術を受け、無事成功して両腕を得た。

 両腕の移植は難しく、ドイツで2008年に成功したばかりの技術で、米国ではまだ7例しかない。両手両足を失ったケースは始めてだという。

 今回の手術では、死亡した人のドナー(腕を提供してくれた人)の骨髄細胞注入など、移植された腕への拒絶反応を防ぐための新しい技術が用いられている。この兵士は米軍再生医療研究所 (Armed Forces Institute of Regenerative Medicine、AFIRM)が資金を出す抗拒絶反応療法の研究への参加にも同意しているという。

 米国はもともと医療先進国だが、長期間にわたって戦争が行われたため、皮肉にも医療分野の発達がさらに進んだ。
 銃で撃たれた人の生存率はここ数年で急上昇しているが、イラク戦争での処置ノウハウが普及したことが主な原因といわれている。
 また、合併症リスクが少なく、精緻な手術を実現できる手術用ロボット「ダヴィンチ」も、もともとは戦地での手術用に開発された技術がベースになっている。ダヴィンチは患者への負担が少なく、安全性が高いことから、日本の病院でも導入を検討することろが相次いでいる。

 医療技術と医療機器の技術は表裏一体である。高付加価値の医療機器はドイツと米国のメーカーが圧倒的に強い競争力を持っている。医療技術の分野は今後高い成長が期待できるが、日本メーカーの多くはこの市場をまだ攻めあぐねている。

 - 政治, 社会

  関連記事

globalhawk
米国が韓国に対して無人偵察機販売を決定。だが2倍の価格を吹っかけ韓国側は困惑

 米国防総省は21日、無人偵察機グローバルホークを韓国に販売すると米議会に報告し …

obamaputin2015
国連総会での各国首脳会談。日は露に、露は米にラブコールを送っているが・・・

 ニューヨークで開かれている国連総会を利用した首脳会談が相次いでいるが、各国のス …

munjein
韓国大統領選は文在寅氏勝利で9年ぶりの革新政権。盧武鉉時代の再来となるか?

 2017年5月9日に投開票が行われた韓国大統領選は、大方の予想通り「共に民主党 …

amazondorone
民泊にドローン宅配。規制緩和は特区限定で、なぜか外資系企業ばかり

 政府は、国家戦略特区において小型無人機ドローンによる宅配を認める方針を固めた。 …

hagel06
極度の緊張が続く北朝鮮情勢。だが妥協点を探る動きも出始めた

 極度の緊張が続く北朝鮮情勢において、妥協点を探る動きが出始めた。米国防総省は、 …

abe20130113
安倍首相の訪米を前に、与党内でTPPをめぐる動きが活発化

 安倍首相の訪米日程が近づいてきたことから、環太平洋経済連携協定(TPP)をめぐ …

abe20141229
政府の予算と決算には乖離がある。経済対策3.5兆円を額面通りに評価してはいけない

 政府は2014年12月27日、臨時閣議を開き、総額3兆5000億円の経済対策を …

no image
オスプレイの普天間移動が中止に。やっぱり天気が悪いと危なくて飛べないのか?

 米海兵隊は28日に予定してた垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの岩国基地から普 …

irankakumondai
イラン核問題、最終解決に向けた枠組み合意。実はポテンシャルが大きいイラン市場

 米欧など6カ国とイランは2015年4月2日、イランの核問題について、最終的な解 …

hakenmura
緊急経済対策に盛り込まれたのはわずか1件。非正規雇用問題は完全に忘れ去られた

 11日に正式決定された緊急経済対策には、大規模な公共事業や成長戦略など、目を引 …