ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

NY州議会で慰安婦問題が決議。米国政界に広がる危険な兆候

 

 米国ニューヨーク州議会上院は29日、従軍慰安婦問題について「人道に対する罪」とする決議を前回一致で採択した。
 この決議は昨年、ニューヨーク市郊外の公園に「慰安婦の碑」が建てられたことに合わせて、ニューヨーク州の57人の上院議員が共同で提出したもの。第2次世界大戦中の日本の「従軍慰安婦」は、人道に対する罪だとしたうえで、巻き込まれた女性たちの尊厳をたたえるとしている。

 米国では2007年、連邦議会下院で、慰安婦問題を巡って日本に謝罪を求める決議が採択されている。このような動きが近年米国で活発化している背景には、韓国が推し進めるロビー活動がある。韓国はここ数年、米国で慰安婦問題を政治問題化すべく大金をバラ撒いて強烈なロビー活動を行っており、人権を重視する米国の一部議員はこれに賛同している。

 また米国マスコミの関心も日増しに高まっており、日本にとって放置できない状況になりつつある。日本では安倍政権の経済政策にばかり関心が向いているが、欧米メディアの反応は異なる。欧米メディアが安倍政権を取り上げる記事の多くには、慰安婦問題を正当化する軍国主義的な首相というレッテルが貼られているのだ(本誌記事「岸田外相の訪米が決定。だが米国側の最大の関心事は何と慰安婦問題?」参照)。

 日本ではこうした韓国のやり方や米国の無理解を批判する声が高まっているが、この手の問題で韓国や米国を非難しても状況を改善することはできない。これは外交戦争であり、きれいごとで済まされる話ではないのだ。

 ニューヨーク州議会の決議案の草案には当初、「日本政府に公式な謝罪を求める」という文言も含まれていた。だが、州議会で外交関係に触れることは適切ではないとの判断から削除された。だが米国で慰安婦問題がさらに広まる状況となった場合には、突然日本に対して謝罪を要求してくるということは十分に考えられるのだ。

 日本人はこういった汚ない外交ゲームに免疫がないため、慰安婦問題への謝罪などを米国から突然要求された場合、頭がパニックを起こしてしまう可能性がある。太平洋戦争に突入した時の日本がまさにそうであった。米国がそこまで強硬に日本を叱責してくるなど、想像もできなかったのである。日本が逆ギレした結果が破滅的な戦争であった。

 慰安婦問題が米国でどのように展開するのかはまだ分からないが、突如外交問題化するリスクが水面下で進行中であることだけは少なくとも理解しておくべきである。この問題が持つポテンシャル・リスクの大きさを考えれば、TPPなど取るに足りない話だ。

 - 政治, 社会

  関連記事

obamakakusa
オバマ政権が富裕層課税を提唱。日米における格差の質的違いが際立つ

 オバマ政権は2015年1月18日、格差解消のため富裕層課税を強化する方針を打ち …

ginkou
日本ではなぜ借金の個人保証がなくならないのか?

 民法の抜本改正を検討している法制審議会(法務大臣の諮問機関)が、中小企業融資に …

rajoy
フランスやスペインで失業率がさらに悪化。緊縮路線はもう限界か?

 欧州の失業率がさらに悪化している。スペイン国家統計局4月25日に発表した第1四 …

hakushokubunri
インバウンド増加なのに稼働率低迷で観光庁が指導?日本旅館の何が問題なのか

 観光庁がインバウンドの増加を目的に、旅館業界に対して食事料金と部屋料金を別立て …

abenaikaku3ji
第3次安倍内閣が発足。経済最優先だが、再度の追加緩和頼み?

 第3次安倍内閣が本格的なスタートを切った。安倍首相は発足後ただちに財界に対して …

amari
政府が正式にTPP交渉参加を表明へ。だが交渉は大詰めで時すでに遅しか?

 安倍首相は3月15日に、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の交渉参加を正式 …

rensen
台湾の国民党名誉首席が習近平総書記と会談。台湾をトラブルメーカーと自称

 台湾の与党国民党の名誉主席で元副総統の連戦氏は25日、中国・北京を訪れ、人民大 …

ogabamayosan2014
オバマ大統領が来年度予算案を提出。国債依存度は20%だが、米国では高いとの認識

 オバマ米大統領は4月10日、総額3兆7780億ドル(約370兆円)となる201 …

imfsdr
IMFが人民元のSDR採用を正式決定。猶予期間の設定で人民元改革を要請

 IMF(国際通貨基金)は2015年11月30日、特別引き出し件(SDR)に中国 …

tokyowan
政府が来年度の経済成長見通しを発表。公共事業の実質削減で成長も鈍化

 政府は2013年12月21日、来年度の経済成長見通しを発表した。物価の変動を考 …