ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

NY州議会で慰安婦問題が決議。米国政界に広がる危険な兆候

 

 米国ニューヨーク州議会上院は29日、従軍慰安婦問題について「人道に対する罪」とする決議を前回一致で採択した。
 この決議は昨年、ニューヨーク市郊外の公園に「慰安婦の碑」が建てられたことに合わせて、ニューヨーク州の57人の上院議員が共同で提出したもの。第2次世界大戦中の日本の「従軍慰安婦」は、人道に対する罪だとしたうえで、巻き込まれた女性たちの尊厳をたたえるとしている。

 米国では2007年、連邦議会下院で、慰安婦問題を巡って日本に謝罪を求める決議が採択されている。このような動きが近年米国で活発化している背景には、韓国が推し進めるロビー活動がある。韓国はここ数年、米国で慰安婦問題を政治問題化すべく大金をバラ撒いて強烈なロビー活動を行っており、人権を重視する米国の一部議員はこれに賛同している。

 また米国マスコミの関心も日増しに高まっており、日本にとって放置できない状況になりつつある。日本では安倍政権の経済政策にばかり関心が向いているが、欧米メディアの反応は異なる。欧米メディアが安倍政権を取り上げる記事の多くには、慰安婦問題を正当化する軍国主義的な首相というレッテルが貼られているのだ(本誌記事「岸田外相の訪米が決定。だが米国側の最大の関心事は何と慰安婦問題?」参照)。

 日本ではこうした韓国のやり方や米国の無理解を批判する声が高まっているが、この手の問題で韓国や米国を非難しても状況を改善することはできない。これは外交戦争であり、きれいごとで済まされる話ではないのだ。

 ニューヨーク州議会の決議案の草案には当初、「日本政府に公式な謝罪を求める」という文言も含まれていた。だが、州議会で外交関係に触れることは適切ではないとの判断から削除された。だが米国で慰安婦問題がさらに広まる状況となった場合には、突然日本に対して謝罪を要求してくるということは十分に考えられるのだ。

 日本人はこういった汚ない外交ゲームに免疫がないため、慰安婦問題への謝罪などを米国から突然要求された場合、頭がパニックを起こしてしまう可能性がある。太平洋戦争に突入した時の日本がまさにそうであった。米国がそこまで強硬に日本を叱責してくるなど、想像もできなかったのである。日本が逆ギレした結果が破滅的な戦争であった。

 慰安婦問題が米国でどのように展開するのかはまだ分からないが、突如外交問題化するリスクが水面下で進行中であることだけは少なくとも理解しておくべきである。この問題が持つポテンシャル・リスクの大きさを考えれば、TPPなど取るに足りない話だ。

 - 政治, 社会

  関連記事

bata
農林水産省がバターの追加輸入を決定。バターは国家独占貿易だった

 農林水産省は2015年5月27日、バターの品薄に対処するため、1万トンの追加輸 …

no image
Wikiリークスのアサンジって誰?

 エクアドルに亡命を申請して大使館に逃げ込んだWikiリークスのアサンジ容疑者。 …

amarikaiken
甘利氏の「予想」通りGDPは上方修正。発言の何が問題なのか?

 内閣府は2015年12月8日、2015年7~9月期のGDP(国内総生産)改定値 …

doshakuzure
旧地名が防災に役立つという話は本当か?

 広島で発生した大規模な土砂災害をきっかけに、土地が持つリスクに対する関心が高ま …

drugeconomy
麻薬や売春など地下経済をGDPにカウントする動き。ランキングに混乱も

 麻薬や売春など、いわゆる地下経済をGDP(国内総生産)に含めることに関する議論 …

syriakubaku201409
米国がシリアで空爆を開始。とりあえず中東各国の協力を取り付けた形に

 米国防総省は2014年9月23日、米軍がイラクに続いて隣国のシリアでも空爆を開 …

nichigin
黒田新総裁は実はインフレ課税を狙っている?刺激的な英経済紙のコラムが話題に

 日本のインフレ課税の可能性について指摘したエコノミスト誌のコラムが市場関係者の …

obamasyria02
オバマ政権の目論見通り?シリアの化学兵器廃棄で攻撃回避の可能性が高まる

 シリアが保有する化学兵器を国際管理下に置くというロシア提案をシリア政府が受け入 …

macronsousenkyo
フランス総選挙でマクロン新党が圧勝。第六共和政がスタートする?

 フランス国民議会の総選挙が11日に行われ、マクロン大統領が率いる新党「共和国前 …

obamasiriakubaku
オバマ政権が圧力に抗しきれずシリア空爆を決断。次期大統領選にも影響

 米国のオバマ大統領は2014年9月10日、テレビ演説を行い、イラクとシリアで勢 …