ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フランスの隣接する2つのタイヤ工場の明暗を分けたものは、長時間労働の受け入れだった

 

 フランス北部アミアンにある2つのタイヤ工場をめぐって、ちょっと変わった事態が発生している。アミアンにはグッドイヤー・ダンロップ・グループの2つの工場が隣接して建っている。南工場はグッドイヤーのブランド、北工場はダンロップ・ブランドの工場だ。

 グッドイヤーグループは経営合理化の一貫で2007年に両工場に対して労働条件の変更を申し入れた。
 だが南北の工場で労働組合が別々に存在してたことから(グッドイヤーとダンロップはもともと別な会社であったことが原因と思われる)、会社側に対する回答が異なるものになった。
 南工場は会社側が提示した、週48時間労働と昇給なしという条件を受け入れた。これに対して北工場はこれを拒否したのである。会社側は南工場に3年で5000万ユーロ(約62億円)の投資を実行し、現在も工場は稼動を続けている。
 一方北工場には追加の投資が行われず、会社側は1200人を削減するプランをあらたに提示しているという。いくつかのリストラ案は司法判断に持ち込まれているが、まだ決着はついていないという。

 週48時間という労働条件は現代の労働者ではかなりきつい条件かもしれない。だが南工場の労働者は雇用があることを最優先し、長時間労働を受け入れている。一方の北工場は労働時間はゆとりのある状況だが、雇用そのものが危機に瀕している。

 隣接するフランスの2工場が抱える問題は、現代の日本にもあてはまる状況といえる。80年代、日本の経済力に危機感を持った米国は、日本に対して働きすぎであるとして労働時間の削減を強く求めた。日本はこれを渋々受け入れたが、最近ではその経緯も忘れ去られ、コンプライアンスブームも手伝って週40時間労働が絶対視される傾向が強い。

 だがコストが高く生産性が低下した国が、一定のGDP成長率を維持するためには、総労働時間を増やす以外に方法はない。日本は先進国の中でも労働生産性が最も低い国である。人口が減少する中、労働時間増加以外に、当面打てる手は少ないのだ。
 日本人の多くは、工場が海外に移転することに批判的であり、金融やサービスといった頭脳労働で稼ぐことに否定的だ。工場の海外流出を防ぎ、国内生産にこだわることは、それはそれでひとつの有効な戦略といえるだろう。だが賃金が世界一高い日本でコスト競争力を維持するためには、労働時間を大幅に延長する以外に方法はない。製造業の国内生産にこだわる以上は、避けて通ることができない課題である。

 - 経済

  関連記事

no image
振るわない製造業の設備投資。アベノミクスは基本戦略そのものの見直しが必要?

 製造業の設備投資がなかなか回復しない。内閣府が2013年12月11日に発表した …

ierensamazu
FRB議長の後任人事。市場はサマーズ氏ではなくイエレン副議長を望んでいるが・・・

 米国における量的緩和策の出口戦略が明確になりつつある中、来年早々にも退任すると …

abe001
2%物価目標の導入に向けて、政府が日銀に見せつけるアメとムチ

 新年が本格的にスタートしたことで、日銀に対する政府のアメとムチを使ったアプロー …

machikado
景気の現状分析。アベノミクスは個人消費を刺激しているが、製造業は依然厳しい状況

 アベノミクスによる株高で日本経済に対する期待感が広がっているが、足元の景気の実 …

contena
韓国大統領選はFTAをめぐって政策が真っ二つ。日本のTPP論争にも影響か?

 12月に行われる韓国大統領選挙において、2大候補者の経済政策が真っ二つに割れて …

toshiba01
東芝が第三者委員会の設置を決定。不適切な会計処理は全社的な問題に拡大

 東芝の不適切な会計処理が全社的な問題に拡大している。同社は2015年5月13日 …

frbzerokinri
FRBがとうとう利上げを決定。米国経済は非常事態から完全に脱却

 FRB(連邦準備制度理事会)がとうとう政策金利の引き上げを決定した。米国の金融 …

gun02
銃乱射犯の父親が勤務する会社が、銃砲店に対して融資を一方的に打ち切り

 米国コネティカット州で発生した銃乱射事件が思わぬ波紋を引き起こしている。米ゼネ …

amari
甘利経財相が日本の輸出不振に言及。アベノミクスは現実路線に転換?

 日本の輸出に対する安倍政権のスタンスが現実を反映したものに変わってきた。円安に …

kuukikan
中国の富豪が大気汚染に抗議?して空気の缶詰を販売。シニカルな戦略が意味するもの

 連日、深刻な大気汚染が続いている北京でユニークな商品が販売され話題となっている …