ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

強いリーダーシップに憧れる安倍首相が上滑り。企業戦士という昭和なキーワード

 

 安倍政権がスタートしてから約1ヶ月が経過した。日銀に対する強硬姿勢によって円安と株高が実現したこともあり、市場ではアベノミクスに大きな期待が集まっている。首相としては、市場が示した期待感をそのまま政権に反映させ、参院選を制して一気に政権基盤を固めたいところである。
 首相は所信表明演説において「危機」という言葉を14回も使い、強いリーダーシップを発揮して日本を再生すると強調した。

 首相の決意は相当のもののようだが、少々上滑りな感も否めない。それはアルジェリアの人質事件に関する首相のコメントにも端的に表れている。

 人質事件を受けて首相は1月22日、「企業戦士として世界で戦っていた方々が命を落 としたのは痛恨の極みだ」だと述べた。「企業戦士」というフレーズは年配世代の人にとっても久々に聞いた古いフレーズではないだろうか?

 若い人は知らないかもしれないが「企業戦士」とは、昭和の時代、日本の経済成長を支えるため、自身の健康や家庭も顧みず、ひたすら激務に邁進するサラリーマンのことを表現した言葉である。まさに貧しい時代の象徴であった。

 安倍首相がこの言葉を用いたことには他意はないと思われる。なぜなら安倍首相は59歳と若いのだが、感覚的にはかなり古い世代の人間だからである。岸信介元首相の孫として若いうちから政界に入り、保守色が強い大物議員に囲まれていたため「年齢が一回り以上も上の小泉元首相の方が感覚が若いくらい」(政治ジャーナリスト)なのだ。
 またボンボンやひ弱といったイメージを持たれることを極度に嫌っているといわれ、強いリーダーシップに憧れを持っている。このあたりの感覚がないまぜになって企業戦士というキーワードが出てきたと考えられる。

 苦労を知らない二世や三世でも立派なリーダーになれる人は多い。だが苦労知らずのボンボンが、自分の弱さをコンプレックスに思い、ことさらに強さを強調するようになると、多くは空回りして失敗する。
 最近「安倍首相の顔つきが変わってきた」(衆議院議員秘書)との声も多く聞かれるが、自身の弱さも含めてすべてを受け入れるようになれれば、本物のリーダーに脱皮できるかもしれない。だが、果たして安倍首相にその覚悟は出来ているのだろうか?

 アベノミクスの効果や限界が見えてくる今年後半以降になると、いろいろと厳しい局面が出てくる可能性が高い。安倍首相の覚悟がホンモノなのかは、近いうちにはっきりしてくるだろう。

 - 政治

  関連記事

globalmoney
国際的課税逃れへの包囲網が強まる。だがグローバル企業への規制が難しい本当の理由

 国境を越えた税金逃れに対する包囲網が急速に整えられつつある。欧州連合(EU)は …

nichigin04
家計の金融資産は過去最高。だがその恩恵のほとんどは以前からの株式所有者?

 日銀は2014年12月18日、2014年7~9月期の資金循環統計を発表した。9 …

saikousai
波紋を呼ぶ前内閣法制局長官の発言。やはり日本では三権分立は無理なのか?

 前内閣法制局長官で最高裁判事に任命された山本庸幸氏は21日、記者会見において「 …

senkaku
米議会が尖閣諸島を安保対象とする法案を可決。だが日本にとっては大したメリットはない

 米上院は4日、本会議において、2013年度(2012年10月~13年9月)国防 …

abe20130901
安倍政権が消費増税を前提にした動きを加速。増税決定はすでに暗黙の了解?

 安倍政権が消費税増税を前提にした動きを加速している。増税の最終判断は10月1日 …

hayashi
待機児童ゼロを実現した横浜方式は「方法論」ではなく「決断」。

 横浜市が「保育所に入れない待機児童をゼロにする」目標を達成したことで、「横浜方 …

weizugamen
道路情報シェアのアプリをめぐって米で騒動。問われるインテリジェンス能力

 渋滞など道路情報をシェアするアプリ「Waze」をめぐって米国でちょっとした騒動 …

jutakugai
再来年に迫った相続税増税で住宅保有者は大慌て。だが今後も資産課税強化は続く

 2015年1月に迫った相続税の増税が住宅保有層における懸案事項になってきている …

shukinpeidoniron
6月7日に習近平国家主席が訪米。サイバー攻撃問題は表面上の主要議題に過ぎない

 中国の習近平国家主席は米国を訪問し、オバマ大統領と首脳会談を行う。日程は6月7 …

bunen02
タバコのない五輪が微妙な状況に。完全禁煙はもちろん分煙についても異論が続出

 厚生労働省が導入を検討している本格的な受動喫煙対策について、自民党内で反対意見 …