ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国の富豪が大気汚染に抗議?して空気の缶詰を販売。シニカルな戦略が意味するもの

 

 連日、深刻な大気汚染が続いている北京でユニークな商品が販売され話題となっている。チベットなど汚染のない地域の空気を缶詰にした商品が大ヒットしているのだ。

 この商品を発売したのは、中国では有名な大富豪の陳光標氏だ。陳氏は、東日本大震災の直後に東北に入り、救援物資を運搬するなどの社会貢献を行った人物としても知られている。

 「缶空気」の値段は1つ5元(約80円)で、缶には陳氏の似顔絵が印刷されている。販売初日から飛ぶように売れ、数日で完売したという。
 陳氏は、缶空気を販売したのはお金のためではないと説明している。確かに陳氏は、環境と自身の健康のために、自転車通勤を毎日実践していることでも知られている。また常々「子孫のためにきれいな空気を残したい」と語っており、自身が死亡した後は500億円にも上るとされる資産をすべて寄付することも公言している。

 陳氏の行動は、大気汚染に対して抜本的な対策を打たない当局に対するシニカルな批判とも解釈できる(本誌記事「悪化する北京の大気汚染。本当に自動車の排気ガスが原因なのか?」参照)。陳氏は当局に対する批判と解釈されないよう、様々な仕掛けを凝らしている。
 販売されている缶に入った空気はいろいろな地方のバージョンが、その地域の多くは政治的に意味のある場所なのだ。例えば井崗山は毛沢東が革命の根拠地とした場所で、共産党にとってはまさに聖地ともいうべき所である。また雲南省は少数民族政策という意味で、チベットや台湾は中国統一という意味で重要な場所である。極めつけは尖閣諸島で、缶空気の収益はすべて「尖閣諸島問題」のために寄付するというのである。

 これは一種の愛国無罪であり、尖閣死守や革命支持を訴えていれば、その他の部分で当局を批判しても、弾圧されるリスクはかなり少なくなるというわけだ。もちろん陳氏のスタンスがすべての人に受け入れられているわけではない。単純な売名行為と解釈している人もたくさんいる。

 陳氏の真意はともかく、実用的には意味をなさないこの缶を購入した人は、ユーモアにお金を払ったわけであり、それは中国が成熟社会になった証でもある。
 かつてマルクスは共産主義の基本概念の一つである労働価値説に基づき、水には交換価値がないと主張した。その理屈でいけばさらに存在が当たり前の空気に価値など生まれるはずがない。だが空気にこれだけの値段が付いているということは、大気汚染という皮肉な事態がきっかけではあるものの、共産主義国家である中国がもはや共産主義国家ではなくなったことを象徴しているといえる。

 - 社会, 経済

  関連記事

orando04
中国叩きの一方で大統領自ら投資を呼び込み。フランスのちぐはぐな対応はまるで日本?

 フランスのオランド大統領は中国の実業家グループをエリゼ宮(大統領府)に招き、大 …

wine02
日本産ワインのブランド力強化法案は効果を発揮するのか?

 国産ワインのブランド力を強化するため、自民党が「ワイン法案」について検討してい …

inteldatacenter
米インテルの2014年1~3月期決算。オールド優良IT企業としての体質がより鮮明に

 半導体世界最大手の米インテルは2014年4月15日、2014年1~3月期の決算 …

apple02
アップルの四半期決算。原価率の上昇が続き減益だが、下げ止まり感も

 米アップルは7月23日、2013年4~6月期決算を発表した。売上高は前年同期比 …

no image
日韓スワップ協定は延長せず。背景に領土問題があることは明らか

 政府が韓国との通貨スワップ協定を延長しないことが確定した。  通貨スワップ協定 …

lottehoteru
ロッテグループのお家騒動で再び注目される、韓国の循環出資構造

 経営をめぐって創業家内部の争いが続いていたロッテホールディングスは2015年8 …

hmv
英国でHMVが破綻、90年以上の歴史に幕。日本と異なりAKBがいないので復活困難か?

 英国の音楽ソフト販売大手HMVグループは14日、破綻を宣言した。すでに管財人を …

restaurant
米国の一部で広がるチップ廃止の動き。その背景にあるのはグローバル化?

 レストランにおけるチップの習慣を廃止する動きが米国の一部で広がっているとニュー …

businessman03
あまりにも醜い欧州の若年層失業率。では日本はどうなんだ?

 欧州連合は2日、ユーロ圏17カ国およびEU27カ国におけるの2月の失業率を発表 …

jfk
ケネディ元大統領の暗殺から50年。米国は人種問題を本当に克服したか?

 ケネディ元大統領が暗殺されてから11月22日で50年となる。米国ではオバマ大統 …