ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イスラエルがシリアを空爆。オバマ政権二期目を前に、ネタニヤフ首相が先制パンチ

 

 シリアの国営通信は1月30日、同国の首都ダマスカス近郊にある軍の科学研究施設がイスラエル軍の空爆を受けたと報じた。空爆により2人が死亡、5人が負傷したという。イスラエル側はコメントを拒否している。

 一方、AFP通信などは、イスラエル軍がシリア領内からレバノンに向けて兵器を搬送していた車列を爆撃したと報じた。
 米国政府関係者によれば、空爆を受けた車列はシリアからレバノンにロシア製の中距離ミサイルSA-17部品を輸送するためのものであったという。シリア側はこの件については否定している模様。

 情報が錯綜していて確かなことは不明だが、イスラエルが何らかの形でシリアに空爆を加えたことは間違いないとみられる。
 イスラエルは、レバノンのイスラム教過激派組織であるヒズボラが、アサド政権から化学兵器や地対空ミサイルを入手する事態を強く懸念しており、必要に応じて強硬な手段に出ることを表明していた。

 もっともイスラエルのこうした行動について米国はあまり支持していない。米国はこれまで一貫してイスラエルを支持してきたが、最近はそのスタンスに変化が見られるようになってきた。オバマ大統領はイスラエルに対して冷淡なことで知られており、新しく国防長官に就任するヘーゲル氏もイスラエルの姿勢を批判している人物。オバマ政権が二期目に突入すると、イスラエルは唯一の後ろ盾である米国を支持を失うリスクにさらされている。
 イスラエルのネタニヤフ首相は、米国のこうした姿勢に反発、米大統領選挙ではイスラエル支持を主張したロムニー候補を露骨に支援したため、オバマ大統領再選によって苦しい立場に追い込まれることになった。
 このタイミングで軍事行動に出た背景には、オバマ大統領の二期目がスタートし、対イスラエル政策が明確化する前に、既成事実を作っておこうという意図があると考えられる。

 イスラエルが空爆という一線を越えた行動に出たことで、中東戦争の勃発を危惧する声も上がっている。もちろんそのリスクは決して低くはないが、当面はオバマ新政権の出方待ちということになる可能性が高い。

 - 政治

  関連記事

nitibeigikai
日本と米国の政府予算を比較。米国は財政再建にほぼ道筋

 米国では予算教書が発表され、来年度の予算に関する議論が始まった。日本では1月に …

koikeyuriko
小池百合子氏が都知事選に推薦なしでも出馬の意向。与党は分裂選挙の可能性

 東京都知事選が与党分裂選挙になる可能性が高まってきた。自民党の小池百合子元防衛 …

no image
ミャンマーとの経済協力で日本は一歩リード。だが手放しでは喜べない

 民主化と経済開放が進みつつあるミャンマーとの経済協力について、日本が他国を一歩 …

yasudakodo
キャリア公務員の合格者。結局は旧帝大と早慶ばかりで何も変わっていない

 公務員の地位低下が叫ばれて久しい。東大生で国家公務員試験Ⅰ種(いわゆるキャリア …

meti03
官製ベンチャーキャピタルの産業革新機構は、まるで公共工事のゼネコン

 産業革新機構は2014年1月8日、日米両国のベンチャー企業育成を手がける株式会 …

joumuinmember
完全保存版!習政権2期目、政治局常務委員メンバー相関図。習氏の3期続投が視野に

 習近平政権2期目の布陣が明らかとなった。後継候補となる若手は登用されず、習氏の …

kuroda02
日銀が物価目標の達成時期を先送り。2年で2%は実質的に撤廃

 日銀は2015年4月30日、「15年度を中心とする期間」としてきた物価目標達成 …

no image
次期選挙戦の争点について各党の政策を比較。ある意味で初の政策選挙か?

 12月の衆院選挙に向けて各党の政策が出揃ってきた。民主、自民の2大政党に加えて …

rokkasho
韓国から核燃料の再処理を受託との報道。原子力は核の問題であるという理解が必要

 日本政府が、使用済み核燃料の再処理を韓国から受託することを検討しているという東 …

abekaisan20141119
安倍首相が米議会で演説するプランが浮上。ポスト・オバマに向けた動きが活発化

 安倍首相が大型連休中の訪米時に、米議会で演説するというプランが浮上している。も …