ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イスラエルがシリアを空爆。オバマ政権二期目を前に、ネタニヤフ首相が先制パンチ

 

 シリアの国営通信は1月30日、同国の首都ダマスカス近郊にある軍の科学研究施設がイスラエル軍の空爆を受けたと報じた。空爆により2人が死亡、5人が負傷したという。イスラエル側はコメントを拒否している。

 一方、AFP通信などは、イスラエル軍がシリア領内からレバノンに向けて兵器を搬送していた車列を爆撃したと報じた。
 米国政府関係者によれば、空爆を受けた車列はシリアからレバノンにロシア製の中距離ミサイルSA-17部品を輸送するためのものであったという。シリア側はこの件については否定している模様。

 情報が錯綜していて確かなことは不明だが、イスラエルが何らかの形でシリアに空爆を加えたことは間違いないとみられる。
 イスラエルは、レバノンのイスラム教過激派組織であるヒズボラが、アサド政権から化学兵器や地対空ミサイルを入手する事態を強く懸念しており、必要に応じて強硬な手段に出ることを表明していた。

 もっともイスラエルのこうした行動について米国はあまり支持していない。米国はこれまで一貫してイスラエルを支持してきたが、最近はそのスタンスに変化が見られるようになってきた。オバマ大統領はイスラエルに対して冷淡なことで知られており、新しく国防長官に就任するヘーゲル氏もイスラエルの姿勢を批判している人物。オバマ政権が二期目に突入すると、イスラエルは唯一の後ろ盾である米国を支持を失うリスクにさらされている。
 イスラエルのネタニヤフ首相は、米国のこうした姿勢に反発、米大統領選挙ではイスラエル支持を主張したロムニー候補を露骨に支援したため、オバマ大統領再選によって苦しい立場に追い込まれることになった。
 このタイミングで軍事行動に出た背景には、オバマ大統領の二期目がスタートし、対イスラエル政策が明確化する前に、既成事実を作っておこうという意図があると考えられる。

 イスラエルが空爆という一線を越えた行動に出たことで、中東戦争の勃発を危惧する声も上がっている。もちろんそのリスクは決して低くはないが、当面はオバマ新政権の出方待ちということになる可能性が高い。

 - 政治

  関連記事

kiseikaikaku
形骸化が進む規制改革会議。唯一の目玉だった牛乳についても先送り

 政府の規制改革会議は2016年5月19日、規制改革に関する第4次答申の結果をま …

kozeni
マイナンバーカードとセットの軽減税率案に批判集中。果たして実現できるのか?

 財務省が2015年9月8日に提示した消費税の軽減税率の導入案が波紋を呼んでいる …

kokintou
胡錦濤グループが急速に巻き返し。広東省と重慶市のトップは自派で固める

 中国共産党の政治局常務委員の選出で劣勢に立たされていた胡錦濤前共産党総書記のグ …

josei02
女性登用目標値設定など、労働慣行に対する「上からの改革」が急ピッチで進行中

 日本の労働慣行に対する「上からの改革」が急ピッチで進められるようとしている。政 …

nichigin
日銀が正式に2%の物価目標を導入。日銀法の改正はとりあえず回避

 日銀は22日の金融政策決定会合で、2%の物価目標を導入し、その達成に向け、さら …

kinrijosho
政府が金利上昇対策に本腰。国債発行総額の抑制と超長期債へのシフトが進む

 政府が金利上昇に備えた動きを加速させている。財務省は2015年1月14日、20 …

no image
中国初の空母、名前は「釣魚島」との噂は本当か?

  近く就航が予定されている中国初の空母に対して、沖縄・尖閣諸 島の中国名である …

koreishasisetu
日本創生会議が首都圏高齢者の地方移住を提言。その現実性は?

 民間有識者でつくる日本創成会議(座長・増田寛也元総務相)は2015年6月4日、 …

abeaso
安倍政権が消費増税を最終決断。法人減税とセットで理解を得ようとの算段だが・・・

 安倍首相がとうとう消費税の増税を最終決断した。政府内部では消費税増税を前提に景 …

abe20130113
安倍首相の訪米を前に、与党内でTPPをめぐる動きが活発化

 安倍首相の訪米日程が近づいてきたことから、環太平洋経済連携協定(TPP)をめぐ …