ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

古い自民党に先祖返り。2013年度税制改正大綱に見るアベノミクスの真実

 

 政府は1月29日、2013年度税制改正大綱を閣議決定した。税制改正大綱は、国会で審議される税制改正法案の基礎となるもので、これに先立つ24日、与党が最終合意した税制改正大綱に基づいた内容となっている。
 税制の話は地味だが、徴税という国家の根幹に関わる分野であるため、決してウソをつかない。税制改正大綱を見れば、その時の政権がどのような方向を向いているのかが如実に分かるのだ。

 今回の税制改正大綱は、古い自民党体質に逆戻りした安倍政権の本質をよく表している。税制改正大綱は大きく分けて、景気対策に関する項目と消費税対策に関する項目の2種類で構成されている。
 このうち景気対策に関する項目には、生産設備の増強や給与増額に対して減税を行う措置が盛り込まれている。
 また中小企業の交際費の枠の拡大、事業継承の要件緩和などの項目もある。

 特に大きいのが生産設備増強に対する支援で、既存産業の支援に重点が置かれていることが分かる。つまり旧来型の製造業を支援しようというスタンスであり、新しい産業を育成することには力点が置かれていないのだ。また交際費枠の拡大も、時代に逆行した措置といえるだろう。

 消費税対策としては、所得税と相続税の増税を柱とし、庶民との不公平感をなくすことを強調している。だが肝心の中身はというと、所得税については課税対象となる4000万円超の所得に45%の最高税率を設けるというもので、この対象となる国民は実はほとんど存在しない。一方相続税は最高税率を55%にしたうえで、基礎控除を 5000万円から3000万円に引き下げるというもので、財務省の意向を反映し、将来の相続税大増税の布石とする内容になっている。

 消費税対策の本丸は自動車2税の見直しである。自動車取得税は基本的に廃止、重量税については、見直しを行うこととし2014年度税制改正で具体的な結論を得るとしている。さらに党の税制改正大綱では重要税について「道路の維持管理・更新等のための財源として位置づけ」ると明記され、事実上、道路特定財源を復活させた。これは道路族議員と自動車メーカーの強い意向を反映したものだ。

 以上をまとめると、安倍政権のスタンスは、製造業を中心とした既存産業を保護し、道路建設を軸にした公共事業を復活させ、将来は相続税を大幅に増税するということになる。
 もっとも、安倍政権としてはあまり選択の余地がなかったのも事実である。20年間、構造改革を拒否し続けてきた日本は産業基盤がボロボロになっており、もはや既存産業を保護することくらいしかできな状態まで追い込まれている。また過去の無計画な公共事業のツケが回り、現存する道路や橋の維持だけでも、莫大な費用がかかる状態だ。
 安倍政権の提示した税制大綱は、後戻りができないところまで追い込まれた日本経済の姿そのものといえる。

 - 政治, 経済

  関連記事

american02
アメリカン航空のトラブルは労働組合の自作自演の可能性が濃厚

 飛行機の座席が外れるトラブルが続出しているアメリカン航空だが、緊急着陸でフライ …

kozeni
消費税の軽減税率導入が決定。どの商品を対象とするのかは巨大な政治利権に

 自民・公明の両党は11日、消費税増税に伴う低所得者への対策として、生活必需品の …

onkaho
温家宝首相の2200億円蓄財手段が明らかに。日本のSBIグループもファンドに出資

 中国の政権交代に関連して、現指導部と対立している太子党グループから、温家宝首相 …

jaxass520
民生品を使って低コスト化を狙ったJAXAの小型ロケット打ち上げ失敗。データ送信途絶える

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2017年1月15日、超小型衛星を運ぶ小型ロ …

oushuisitugyouritu
もうここからは下がりようがない?欧州の高い失業率に下げ止まりの兆候

 欧州経済低迷の象徴といわれ、大きな社会問題にもなっているEU各国の失業率に下げ …

tosho05
東証が審査を厳格化。なかなか前に進まない日本企業の情報開示

 スマホ向けゲーム開発企業「gumi」のずさんな情報開示をきっかけに、上場企業の …

nakatani
安保法制をめぐってはやくも不毛な議論。「昭和」の時代は続く

 今国会で審議が始まる安全保障関連法案をめぐって、早くも不毛なやり取りが行われて …

usakoyoutoukei201508
8月の雇用統計は良好と解釈するのが自然。利上げの判断材料は市場の耐性のみ

 米労働省は2015年9月4日、8月の雇用統計を発表した。 非農業部門の雇用者数 …

fomc201604
米国が急激に利上げモードにシフト。日本の財政出動は完全にハシゴを外された状態に

 米国が急速に利上げモードにシフトしている。市場はまだ疑心暗鬼だが、地区連銀の各 …

bouekikontena
10~12月GDPはプラス1%。個人消費は横ばいで、状況は大きく変わらず

 内閣府は2017年2月13日、2016年10~12月期のGDP(国内総生産)速 …