ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

鳥取で道路脇に放射性物質が不法投棄。NHKの奇妙な報道の中身

 

 鳥取県は30日、鳥取市内の山中で、市道の脇に不法投棄された廃棄物から、放射性廃棄物が見つかったと発表した。

 発見されたのは、放射線レベルの高い粘着テープの塊(約1メートル四方)と長さ約60センチのコンクリート片の2種類。テープの放射線量率は1時間あたり24マイクロ・シーベルトで、自然界に存在する放射線量の約600倍の強さ、コンクリート片は1時間あたり6.12マイクロ・シーベルトだった。
 県では「人体に直ちに影響があるレベルではない」としている。現在、投機されていた場所は半径3メートル以内が立ち入り禁止になっている。

 放射性廃棄物がどこから来たのかは不明だが、検出された放射性物質が、鉛、ビスマス、アクチニウム、ラジウムなどであることや、コンクリート片が混じっていることなどから、原子力関連施設の廃棄物である可能性が高い。これが福島原発に由来するものかどうかは分かっていない。

 この事件に関するNHKの報道は奇妙だ。「放射性物質は自然に存在するものでした」とあたか安全であるかのようなニュアンスで報道し、県が説明している「ただちに影響のあるレベルではない」という内容を繰り返している。
 放射性物質は放射線を出すから危険なのであって、自然に存在する元素であろうが、人工元素であろうが、それは同じことである。この物質がどのような経緯でどこから排出されたのかが完全に明らかにならない限りは、安全かどうかなど分かりようもない。

 おそらく県当局としては、とにかく問題を大きくしたくないので、「自然界に存在するものである」としてあたかも安心できるようなイメージで説明を行っていると思われる。NHK側はそれをタレ流しているのか、あるいは意図的に県の意向に従っているのだろう。NHKの鳥取支局は、もはや報道機関として体をなしていないようだ。

 - 社会, IT・科学

  関連記事

tmall2014
上場を控えたアリババが4~6月期の決算を公表。取扱高の拡大で業績は好調

 米国で株式の新規公開(IPO)を予定している中国の電子商取引大手アリババは、2 …

shoushika2014
50年後も人口1億人の政府目標。課題は出生率の上昇だけではない

 政府の有識者委員会「選択する未来」は2014年5月13日、人口減少問題の解決を …

sandberg201401
政界進出?フェイスブック株大量売却をめぐってサンドバーグCOOの去就に注目が

 SNS大手フェイスブックCOO(最高執行責任者)で、女性の社会進出を唱える活動 …

saiteichingin
最低賃金引き上げの議論が始まる。だが経営側は以前として慎重姿勢

 最低賃金の引き上げに関する議論が政府内で始まった。厚生労働省は最低賃金の目安を …

roadie
ネット・ビジネスは新次元へ。既存事業の「中抜き」が米国で本格化

 次々と新しいネット・ビジネスが登場する米国では、ネットによる既存事業の「中抜き …

kobayshiseiyaku
ドラッグストア業界の圧力?小林製薬が薬のネット販売を中止

 小林製薬は1月から大衆薬のインターネット販売を中止する。ネット販売を中止するの …

yume
キリンが日本人の「夢」についてアンケートを実施。この結果から分かることは?

 キリンビール株式会社は同社のビール製品のキャンペーン活動の一環として、「日本人 …

moribuild
これが本当の「森ビル」だ!ミラノで全面緑化ビルが完成したが、その前途は多難?

 イタリアのミラノで建設が進められていた全面緑化型の高層ビル2棟がこのほど完成し …

inseki
ロシアの隕石落下地点は、かつて大事故を起こした核施設のすぐ近くだった

 ロシアのウラル地方に落下した隕石は、広範囲にわたって被害をもたらし、負傷者は1 …

no image
西宮伸一中国大使が、渋谷の路上で倒れ病院に搬送。時期が時期だけに様々な憶測が

 13日午前8時45分頃、中国大使に就任したばかりの外務省の西宮伸一駐氏(60) …