ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

次期国防長官のヘーゲル氏。議会の公聴会で中国への懸念を示すもホンネは別?

 

 米オバマ大統領が次期米国防長官に指名している共和党のヘーゲル元上院議員に関する公聴会が31日、米議会上院軍事委員会で開かれた。日本のメディア各誌では、ヘーゲル氏が中国の東シナ海や南シナ海での活動に懸念を示すとともに、日本など同盟国との関係を重視する姿勢を明確にしたと報じている。
 中国に対する懸念や同盟国とのパートナーシップについてヘーゲル氏が言及したのは事実だが、公聴会の様子は報道とはだいぶ異なるようだ。

  まずヘーゲル氏が事前に提出した声明では、対処すべき問題として、アフガニスタン問題、北アフリカのテロ問題、イランの核兵器問題、核兵器削減問題を列挙している。その上で、米国の安全保障政策の力点はアジア太平洋地域にシフトしてきており、従来の戦略を継承しつつも、新しい方向にリソースを割いていくべきとしている。

 米国の安全保障政策における最重要課題は、これまで一貫して中東であった。アフガン侵攻やイラク戦争もその延長線上にある。だがオバマ政権になってから、米国の姿勢は着実に変化しつつある。
 世界中に軍隊を展開するコストが割りに合わなくなっていること、シェールガスの開発が進み石油の自給が可能になっていること、軍隊のハイテク化が進んでいることなどから、軍の組織を思い切ってスリム化し、新たな安全保障体制を確立しようという考えが主流になりつつあるのだ。沖縄から米軍が撤退するのもその動きの一部とみてよい。

 ヘーゲル氏は共和党でありながらイラク戦争に反対した人物であり、イスラエルの支援にも懐疑的な姿勢を示している。オバマ大統領からの信任は非常に厚く、もし国防長官に就任すれば、米国の安全保障政策は大きく変化するといわれている。
 しかも国務長官に就任する予定のケリー上院議員は米政界きっての親中国派である。ヘーゲル氏の掲げるアジア重視策が、日米の連携による中国包囲網であるという保障はまったくないのである。

 軍のあり方を抜本的に変革しようというヘーゲル氏とオバマ大統領に対して、従来の軍の立場を維持したい共和党主流派という対立図式があり、ヘーゲル氏の声明もこれを反映したものとなっている。
 ヘーゲル氏の中国に対する懸念や同盟国とのパートナーシップに関する発言は、とりあえず公聴会を乗り切るための教科書的な発言と考えた方がよいだろう。

 実際、公聴会ではほとんどアジア政策の話題にはならず、イラク戦争やイスラエルに対するヘーゲル氏の発言をめぐって激しい攻撃が浴びせられたというのが実態だった。共和党議員を中心にヘーゲル氏の国防長官就任に批判的な意見が根強く残っており、無事に承認されるかはまだ不透明な状況だ。
 だがもし無事に承認にこぎつけることができれば、アジア太平地域の安全保障情勢が大きく動き出すことだけは間違いない。

 - 政治

  関連記事

suga03
動き出す法人税減税。今後の焦点は特定企業を優遇する制度の改革へ

 甘利経済財政・再生相は2014年3月20日の記者会見で、法人実効税率の引き下げ …

buffett
著名投資家のバフェット氏が訪中。改革派のホープ汪洋副総理と会談

 国営新華社など中国のメディアは、米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏が5月 …

nenkin02
欧州で再び年金制度改革が議論に。日本がのんびりしているのは外圧がないから?

 債務問題を抱える欧州で年金制度を見直す動きが再び活発になってきている。フランス …

businessman02
内閣府の世論調査。個人か国かとの問いで、個人とする割合が過去最高に

 内閣府は2015年3月23日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。「国や …

mof05
2016年度予算の概算要求はさらに大型化。財務省は前年度並みに減額したいところだが

 財務省は2015年9月4日、2016年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は …

snowden
米当局がスノーデン氏を正式訴追。本人はアイスランドへ亡命申請?

 米検察当局は、米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の …

piketishasin
日本の所得上位1%が年収1300万円という識者の指摘は本当か?

 ピケティ・ブームが続く中、日本の所得上位1%は1300万円からという数字がネッ …

tunisia
アラブの春においてチュニジアだけがうまくいく理由は?

 チュニジア制憲議会は1月26日、基本的人権の尊重、表現や信教の自由、男女平等を …

shukinpeiru
習近平国家主席が就任早々、米国のルー財務長官と会談

 米国のルー財務長官は3月19日、中国を訪問し、就任したばかりの習近平国家主席と …

senkaku
米議会が尖閣諸島を安保対象とする法案を可決。だが日本にとっては大したメリットはない

 米上院は4日、本会議において、2013年度(2012年10月~13年9月)国防 …