ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ソフトバンクの孫社長が次々と巨大豪邸を建設。その真意は?

 

 ソフトバンクの孫正義社長が、最近次々と豪邸を建てている。短期間に3つも豪邸を建設していることから、その目的をめぐって様々な噂が流れている。

 米紙ロサンゼルス・タイムズは2月1日、孫氏がカリフォルニア州シリコンバレーに1億1750万ドル(約108億円)の豪邸を購入したと報じた。米国で取引された住宅の価格としては過去最高の水準。豪邸は並ぶ地区の約3万6千平方メートルという広大な敷地にあり、著名な建築家がデザインした邸宅だという。

 また国内では、2010年から港区白金台の7000平方メートルの敷地に、地上4階、地下2階の巨大な建物を建設中だ。地下には25メートル・プールやボウリング場まであるという。この建物の施主はダミー会社になっているが、実質的なオーナーは孫氏だといわれている。
 地下22メートルまで地面を掘っていることや、施工を担当するゼネコンが近隣住民に「アングロサクソン系の家族が入居予定だ」などと曖昧な説明をくり返したため、一部住民とトラブルになっている。

 孫社長は今は借家住まいなのかというそんなことはない。麻布永坂の超高級住宅エリアに約3000平方メートルの敷地を持つ豪邸をすでに70億円で取得済みだ。地下には全天候型のゴルフ練習場も備え付けられている。これだけ広い豪邸をもちながら、なぜ白金台と米国に相次いで豪邸を建てているのか、その理由は不明だ。

 ソフトバンクは、昨年、米携帯通信大手スプリント・ネクステルを約200億ドルで買収することで合意し、とうとう米国の巨大電話会社を傘下におさめることに成功した。また孫氏は60代で引退すると公言しており、後継者選びが今後の最大の経営課題となっている。
 もはやソフトバンクは日本だけの会社ではなく、後継者が著名な外国人という可能性は十分にある。現在のソフトバンクが日本だけを拠点にしなければならない理由はないのだ。

 一部には、白金の豪邸は外国人向けのゲストハウスではないかとの話が出ているが真相は定かではない。中には面白半分に、次期社長に内定した人へのプレゼントではないかと噂している人までいる。豪邸購入についてソフトバンクの広報担当者は「コメントできない」としている。

 - 経済

  関連記事

euhonbu00
EUで銀行同盟成立に向けた第一歩がスタート。薄れていく加盟国の国家主権

 EU(欧州連合)は2013年12月20日、ユーロ圏内で銀行の破綻処理を一元化す …

zangyou
長時間労働の人ほど上司がそれを評価してくれていると考えている?

 長時間労働をする人ほど、残業について上司が評価してくれていると考える割合いが高 …

itoyokado
イトーヨーカドーが20店舗を閉鎖。エースだった社長の電撃辞任で内部体制もガタガタ

 セブン&アイ・ホールディグスは2016年3月8日、傘下の総合スーパーであるイト …

meti03
官製ベンチャーキャピタルの産業革新機構は、まるで公共工事のゼネコン

 産業革新機構は2014年1月8日、日米両国のベンチャー企業育成を手がける株式会 …

nichigin03
アベノミクスの恩恵を受けたのは株式投資をした人だけ?家計金融資産増加の実情

 量的緩和で供給された現金は金融機関に滞留しているが、株高によって金融商品の時価 …

yukashi03
このタイミングでアブラハム社が行政処分となった背景は何か?

 証券取引等監視委員会が投資助言会社アブラハム・プライベートバンクを行政処分する …

krugman
アベノミクスをクルーグマン教授が評価したという記事で触れられなかった事実とは?

 米国の著名な経済学者ポール・クルーグマン氏が安倍政権の経済政策「アベノミクス」 …

toshiba03
市場の予想通り、東芝の不適切会計は全社的な問題に拡大中

 東芝の不適切な会計処理が、当初の発表とは異なり、総額で2000億円規模に膨れあ …

intelbaytrail
売上減に歯止めがかかった米インテル。次はいよいよスマホ市場を攻略?

 半導体世界最大手の米インテルは10月15日、7~9月期の決算を発表した。売上高 …

doruen201412
円高要因が見当たらない?。市場ではすでに1ドル=120円以後の展開に注目

 ドル円相場が1ドル=119円台後半まで下落したことで、市場はすでに120円突破 …