ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ソフトバンクの孫社長が次々と巨大豪邸を建設。その真意は?

 

 ソフトバンクの孫正義社長が、最近次々と豪邸を建てている。短期間に3つも豪邸を建設していることから、その目的をめぐって様々な噂が流れている。

 米紙ロサンゼルス・タイムズは2月1日、孫氏がカリフォルニア州シリコンバレーに1億1750万ドル(約108億円)の豪邸を購入したと報じた。米国で取引された住宅の価格としては過去最高の水準。豪邸は並ぶ地区の約3万6千平方メートルという広大な敷地にあり、著名な建築家がデザインした邸宅だという。

 また国内では、2010年から港区白金台の7000平方メートルの敷地に、地上4階、地下2階の巨大な建物を建設中だ。地下には25メートル・プールやボウリング場まであるという。この建物の施主はダミー会社になっているが、実質的なオーナーは孫氏だといわれている。
 地下22メートルまで地面を掘っていることや、施工を担当するゼネコンが近隣住民に「アングロサクソン系の家族が入居予定だ」などと曖昧な説明をくり返したため、一部住民とトラブルになっている。

 孫社長は今は借家住まいなのかというそんなことはない。麻布永坂の超高級住宅エリアに約3000平方メートルの敷地を持つ豪邸をすでに70億円で取得済みだ。地下には全天候型のゴルフ練習場も備え付けられている。これだけ広い豪邸をもちながら、なぜ白金台と米国に相次いで豪邸を建てているのか、その理由は不明だ。

 ソフトバンクは、昨年、米携帯通信大手スプリント・ネクステルを約200億ドルで買収することで合意し、とうとう米国の巨大電話会社を傘下におさめることに成功した。また孫氏は60代で引退すると公言しており、後継者選びが今後の最大の経営課題となっている。
 もはやソフトバンクは日本だけの会社ではなく、後継者が著名な外国人という可能性は十分にある。現在のソフトバンクが日本だけを拠点にしなければならない理由はないのだ。

 一部には、白金の豪邸は外国人向けのゲストハウスではないかとの話が出ているが真相は定かではない。中には面白半分に、次期社長に内定した人へのプレゼントではないかと噂している人までいる。豪邸購入についてソフトバンクの広報担当者は「コメントできない」としている。

 - 経済

  関連記事

baishuboueisaku
かつて導入された買収防衛策が次々と撤回。背景にあるのは株主のモノ言い

 かつて上場企業で導入が相次いだ買収防衛策について、撤回するケースが増えてきてい …

kuroda
日銀黒田総裁のホンネはどこに?市場にくすぶるインフレ許容論者説

 日銀は5月22日の金融政策決定会合で、景気判断を上方修正するとともに、前回決定 …

nichigin
日銀が3年分の物価見通しを初めて発表。本当ならかなりのインフレになるぞ!

 日銀は4月26日、金融政策決定会合を開催し、日本経済の見通しを示す、「経済・物 …

wine
グローバル経済の思わぬ影響。フランス人はワインを減らし、米国人や中国人は増やす

 ワイン大国といわれたフランスでワインの消費量が減っている。フランスでは過去5年 …

merukeru00
ドイツ要人が相次いで日本の円安政策を批判。基本的には国内向けなのだが・・・

 ドイツのメルケル首相は24日、スイスのダボス会議において、日本が進める為替政策 …

abe20150715
盤石の安倍政権に黄色信号。日本市場における政局リスクが徐々に顕在化

 日本の株式市場に政局リスクが浮上し始めた。内閣支持率が急落していることに加え、 …

setubitousi
企業の業績拡大が中小企業にも波及。ただ設備投資は公共事業の依存度が高い

 財務省は2014年6月2日、2014年1~3月期の法人企業統計を発表した。売上 …

googlekesan201303
Googleがスマホ広告増加で好決算。だがクリック単価の回復は遅々として進まず

 米グーグルは4月18日、2013年1~3月期の決算を発表した。売上高は前年同期 …

simsriron
とうとう出てきた悪魔の囁き。財政拡張で脱デフレを実現するという新経済理論

 金融緩和だけではなく、財政出動によって物価目標を達成すべきという、事実上のヘリ …

bigdata02
官民が注目するビックデータで深刻な人材不足。日本がいつも人材不足になる理由とは?

 ネット上の履歴など膨大な情報を分析しビジネスに有効活用するという、いわゆる「ビ …