ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フランスのマスゴミがGoogleから75億円をゲット。だがまだまだ嫌がらせは続く

 

 米Googleが新聞社のコンテンツをタダ乗りしているとして、検索結果の表示に課税する法律が検討されていたフランスで、Googleとの妥協案がほぼまとまった。

 妥協案は、Googleがフランスにおける電子出版を支援するファンドに8200万ドル(約75億円)を出資するとともに、同社の広告プラットフォームをフランスのメディア各社に割安で提供するというもの。その代わり、検索エンジンで参照するメディアのコンテンツについてはGoogleはライセンスの支払いを免除される。

 欧州ではGoogleなど米国のグローバル企業に対する反発が強く、課税強化などを検討しているところも多い。フランスは特にその意識が強いといわれてきた。またフランスのメディア産業は日本と同様、保護産業であり、大きな政治利権となっている。Googleに対しては、政治家も巻き込んで様々な圧力がかけられていた。

 結局今回は、75億円という一時金で解決することになり、1兆円以上の利益を上げるGoogleにとってはほとんど無償で交渉を乗り切ることができたことになる。だがこのような交渉が世界各地で行われるとGoogleの業績にボディーブローのように効いてくる可能性もある。またメディア企業側もあれだけコンテンツの保護や文化的意義を唱えておきながら、わずか75億円で妥結してしまったことに、一部からは失望の声も上がっている。

 一方、フランス財務省は、GoogleやAmazonに対して、収集した個人情報に対する課税措置も検討している。米国のグローバル企業に対する欧州の嫌がらせは当分続く可能性が高い。

 - 社会, 経済, IT・科学

  関連記事

apple2016q2
iPhone初の販売台数減少でアップルは減収減益。だが市場の注目はすでに次のフェーズに

 これまで快進撃を続けてきたアップルがとうとう減収減益の決算を発表した。ただ、中 …

lngusa
米国産LNGが日本に到着。エネルギー調達の多角化は進むのか?

 硬直的だった日本のエネルギー調達に変化の兆しが見え始めている。きっかけになった …

kodomonote
政府が子供の貧困対策を本格化。だが、支援は民間による基金

 政府が貧困家庭の子供に対する支援の強化を検討している。企業や個人に寄付を呼びか …

linemorikawa
LINEの情報が韓国政府に筒抜けという報道。上場を前にLINEが大波乱

 無料通話チャット・アプリLINEの情報が韓国政府に筒抜けになっているという報道 …

rspphoto
税金を投入され資金潤沢なルネサスが、なぜか子会社のアップル売却を検討

 米アップルが、経営再建中のルネサスエレクトロニクスが保有する子会社の買収を打診 …

yahoo02
低迷する米Yahooが何とか高収益を保っているのはヤフージャパンとアリババのおかげ?

 インターネット大手の米Yahooは7月16日、2013年第2四半期の決算を発表 …

satsutaba
スイス・ショックで投資家の脳裏に浮かんだのはプラザ合意

 スイス中銀が為替無制限介入政策を突如撤廃したことによって、市場に嫌なムードが広 …

souzouteki
日本には創造性が求められる仕事などない、という若者の認識はかなり正確?

 日本の若年層の中で、自分のことを創造的だと考える人は8%しかおらず、創造性が求 …

toudoshasuiheki
福島原発の汚染水対策に国が470億円を投入。だが抜本的な解決とはほど遠い状況

 安倍首相をトップとする政府の原子力災害対策本部は9月3日、東京電力福島第1原発 …

cubaclassic car
キューバとの国交正常化で注目される、高級葉巻と米国製クラシックカー

 米国とキューバが国交正常化交渉を開始することになった。経済制裁の解除で各業界に …