ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本人はオバマ大統領が大好きだが、向こうは無関心。このギャップがもたらす危険な未来

 

 日本人のオバマ大統領に対する支持率が極めて高いことが明らかになった。ライフネット生命保険株式会社が2012年12月に実施した調査によると、オバマ大統領を支持するかという質問に対して92.2%が支持すると回答した。また調査対象である10代~50代までのどの世代においても9割前後となっており、すべての世代から支持を集めていた。

  同調査の対象となったのは、オバマ大統領の再選を知っていた15歳~59歳の男女1000人。携帯電話によるインターネットリサーチで集計を行った。

 2期目のオバマ政権にどのようなことを期待するかという質問に対しては、最も多かったのは「日本経済への好影響」(63.9%)で、次いで「日米同盟の強化」 (49.3%)、「核なき世界の実現」(42.3%)、「アジア情勢の安定化」(40.8%)などが続いている。

 アンケート結果からは、オバマ大統領に対する日本人の人気は高く、日本との同盟関係が強化されることを強く望んでいることが伺える。
 条件が異なる調査なので単純な比較はできないが、ブッシュ大統領一期目に新聞社が実施した携帯電話アンケートでは再選を望まないとする人が80%を超えたことを考えると、ブッシュ大統領と比べてオバマ大統領の支持が極めて高いことが分かる。

 日本人はオバマ大統領に対して並々ならぬ好意を抱いているようだが、肝心のオバマ大統領は日本のことをどう考えてるのだろうか?オバマ大統領は安倍首相が就任直後、近い時期の訪米を打診したにも関わらず、それを一蹴したことからも分かるように「日本のことなどほとんど興味がない」(米国政界に詳しいジャーナリスト)というのが実情だ。
 日本に対する興味や親近感という意味では、圧倒的にブッシュ大統領の方が高く、外交上の優先順位も高かった。日本人は日本に対して親近感を持つ大統領を嫌い、日本のことに関心を寄せない大統領に片思いをしているという状況なのである。

 これは、ブッシュ大統領とオバマ大統領の個人的嗜好の問題ではない。リーマンショック以降、米国社会は大きく変化し、日本と同盟関係を維持する必要性が急速に低下してきている。ブッシュ大統領の日本びいきやオバマ大統領の日本に対する無関心は、米国の現状をそのまま反映しているのだ。
 一方、日本人が抱く、ブッシュ大統領が嫌いでオバマ大統領が好きという感覚は、おそらくイラク戦争を遂行したブッシュ大統領と、黒人で庶民の味方というオバマ大統領の単純なイメージを、無邪気に反映しているだけと考えられる。

 日米同盟は戦後日本の根幹であり、好むと好まざるとに関わらず、絶対的な存在であった。そのような環境においては、イメージ優先の無邪気な発想も許容されたかもしれない。だがその日米同盟は、いつ破棄されてもおかしくない状態だ。米国の大統領が誰であっても、日米関係は変わらないという幸せな時代はとうの昔に過ぎ去ったのである。

 米国の大統領が誰になるのかで、日本の将来が激変するという、厳しい時代に入っている。米国の大統領をイメージで語れるような余裕は、もはや今の日本にはない。

 - 政治

  関連記事

obama20121229
オバマ次期政権で米国はまったく新しいリベラル国家に。日米安保は終わりの始まりか?

 2期目を迎える次期オバマ政権の基盤がより強固になる可能性が高くなってきた。クリ …

monka
大学の研究支援政策に変化の兆し。旧帝大中心は変わらずも、配分は実績重視へ

 大学など研究機関に対する国の支援方法に変化の兆しが出てきている。文部科学省は8 …

rokkasho01
再処理施設の稼働に米国が懸念?核物質蓄積には何らかの説明が必要

 青森県六ヶ所村の核燃料再処理施設の稼働開始を控え、米国が日本に対してプルトニウ …

abeyosaniinkai201402
安倍政権が集団的自衛権行使の議論を再開。一部からは遅きに失したとの声も

 安倍政権が集団的自衛権の行使容認に向けて再び動き始めた。2014年2月5日、参 …

koushinpari
仏連続テロに抗議する大規模行進に米国不参加。オバマ政権の外交方針が際立つ

 フランスで発生したイスラム過激派テロに抗議する大規模行進が2015年1月11日 …

usmanov
英国長者番付に見るウィンブルドン方式の実態。日本人にこれを受け入れる覚悟はある?

 英サンデータイムズ誌は4月21日、毎年恒例の億万長者リストを発表した。結果は上 …

abekaiken
安倍首相が官僚人事で主導権を発揮。だが村木氏の次官抜擢には疑問の声も

 安倍政権が官邸主導人事の目玉として掲げた官僚人事が思いのほか不発となっている。 …

hagel
次期国防長官のヘーゲル氏。議会の公聴会で中国への懸念を示すもホンネは別?

 米オバマ大統領が次期米国防長官に指名している共和党のヘーゲル元上院議員に関する …

abesingapore
本心?それとも外国人向けポーズ?安倍首相がシンガポールで既得権益層との対決を宣言

 安倍首相は7月26日、シンガポールを訪問し、リー・シェンロン首相との会談を行っ …

gpifhiritsu201406
公的年金の株式シフトが前倒しスタート。一部からは利益の先取り懸念も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2014年8月2 …