ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

起死回生を狙ったブラックベリーの新OSは評価がいま一つ。社名変更も株価は下落

 

 スマートフォンの草分けとして知られる「BlackBerry」を開発しているカナダのブラックベリー社が窮地に立たされている。ここ1年、業績の悪化により中国企業による買収の噂が出ていた同社は1月30日、起死回生を狙った新OS「BlackBerry 10」を発表するとともに、翌日には旧社名のリサーチ・イン・モーションからブランド名と同じ「ブラックベリー」に変更した。

 だが株式市場は新型OSの機能について、他のスマホと比較して目新しいところはないと否定的に評価し、発表後、株価は一時10%以上も下落した。
 同社に対しては、中国のパソコン・メーカーであるレノボが買収に興味を示しているといわれ、一事は買収期待から株価が50%以上も上昇していた。だが結局、株価はもとの水準まで戻ってしまった。

 1999年に発売されたブラックベリーは、一時米国市場で圧倒的なシェアを確保した。オバマ米大統領も愛用していたほどで、スマホといえばBlackBerryといわれたこともある。だがその後、アップルのiPhoneとGoogleのAndroidを搭載した製品が躍進、同社は劣勢に立たされていた。
 ブラックベリーは法人ユーザーに根強い人気があり、法人向けのBlackBerryとコンシューマ向けのiPhoneという棲み分けができるかに見えた。だがシェアの急激な拡大やアプリの充実によってiPhoneを導入する法人ユーザーが増加、2012年にはiPhoneとAndroidを合わせた法人向け出荷台数がBlackBerryを上回っていた。

 ブラックベリーの低迷は、法人向け、個人向けという製品コンセプトも、シェアを前には太刀打ちできないという現実を示している。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

oilpump
米国がエネルギーの完全自給が可能に。世界的な安全保障の枠組みに変化の可能性

 国際エネルギー機関(IEA)は12日、米国が近い将来、世界最大のエネルギー産出 …

iot
IoTに関する産学官協議会が米国勢に合流。最悪のガラパゴスは回避したが・・・

 あらゆるモノをインターネットにつなげる「IoT」の分野において、日本勢が米国勢 …

tanbo
JA全中が農協改革案を受け入れ。今後は農業従事者のサラリーマン化が進む?

 JA全中(全国農業協同組合中央会)は2015年2月9日、政府・与党がまとめた農 …

shanhai
中国当局が地方政府の債務について監査を指示。全貌把握に乗り出す

 中国の国家審計署(会計検査院)は7月28日、国務院(内閣)から中国の政府債務に …

furyokuhatuden
自民党がエネルギーミックスについて提言。原発をめぐってとりあえず玉虫決着

 自民党は2015年4月、2030年時点における電源比率を定める「エネルギーミッ …

ieren03
FRBが予定通り追加利上げを決断。内容は想像以上にタカ派で、すでに金融引き締めに転換?

 大方の予想通り、FRB(連邦準備制度理事会)が追加利上げを決定した。ただ内容は …

merisa
米Yahooが社員に在宅勤務禁止を通達。自由といわれる米IT企業の本当の姿とは?

 米Yahooのマリッサ・メイヤーCEOが、社員に在宅勤務を禁止する通達を送った …

setsubitousi
設備投資は足踏み状態。失速とは断言できないものの、パッとしない展開か?

 内閣府は2014年4月10日、2月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

capitolhill
米国議会が予算と債務上限をめぐるチキンレースを繰り返せる背景とは?

 米議会下院は9月29日、オバマ大統領が推進する医療保険改革法の実施を1年遅らせ …

no image
日産のゴーン会長、フランスではホンネ連発。だがそれは日本人自身が招いたこと

 日産・ルノーのカルロス・ゴーン会長はパリのモーターショーで、欧州では過剰生産能 …