ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国の鴻海で組合代表者の自由選挙を実施。グローバルなモノの流れが変化する?

 

 アップルからiPhoneなどの製造を一手に引き受ける中国のフォックスコン社(台湾鴻海精密工業の中国子会社)は、中国では前代未聞の経営者が関与しない労働組合の代表者選挙を実施する。従来は会社が推薦した立候補者からしか委員を選べなかったが、今後は誰でも立候補でき、秘密投票で代表者を選出できるようになるという。
 フォックスコンの工場では、厳しい労働環境を背景に自殺や暴動などが相次いでいた。組合代表者を幅広く募り、会社のイメージ改善につなげたい意向だ。

 中国では、経営者や当局と独立した労働組合はご法度だ。一度このような動きを認めてしまうと、体制崩壊にもつながりかねないと当局が強く警戒しているからだ。
 それにも関わらず、フォックスコンが突然このような動きに出た背景や今後の展開をめぐって、市場では様々な噂が飛び交っている。

 ひとつは企業イメージの低下を恐れたアップル社からの強い圧力があったというものである。フォックスコンが人権を抑圧しているという報道はアップル社のブランドイメージにも大きく影響している。だが現在のところ同社に代わる製造委託先はどこにもない。
 フォックスコンを選択せざるをえないアップルとしては、同社のイメージアップが何としても必要だったというものだ。
 もうひとつは、フォックスコン社内の不満が限界にきており、ガス抜きとしてこのような選択肢しか残されていなかったというものである。
 いずれにせよ、中国当局に連絡することなくフォックスコンがこのような決定を下すはずはなく、中国当局の労働組合に対する姿勢に変化が出始めたと捉えることも可能だ。

 海外から見た中国企業の労働コストは、2004年から比較すると2倍以上に跳ね上がっており、低コストという中国の魅力はもはや完全に失われている。中国政府とフォックスコンのような大手メーカーは、労働者依存の体質を脱却するため、工場の工程の大部分をロボットに置き換えるという壮大なプランを実施しようとしている。
 だがロボットを使った作業が中心になると、中国は必ずしも有利な立地とはいえなくなる。米国ではシェールガス革命によってエネルギーコストが劇的に低下しており、米国に工場を戻す動きも活発化している。
 中国の巨大工場における労働環境の変化は、グローバルなモノの流れを変えるきっかけになるのかもしれない。

 - 経済

  関連記事

putinrussia
ロシアによるクリミア編入宣言。その背景とアジア地域で想起される事態

 ロシアのプーチン大統領は2014年3月18日、クリミアをロシアに編入する条約に …

doruen
欧米の国債利回りが急低下。実は日銀による外債購入まで織り込まれている?

 日銀の量的緩和拡大が欧米の債権市場に大きな影響を与えている。政策決定会合が行わ …

super01
大手小売の決算見通しから、消費増税の影響を予想すると?

 小売各社の来期の決算見通しが出揃ったことで、消費増税の景気への影響が少しずつ見 …

kokuritsukyogijo
創造か破壊か?新国立競技場のあまりの奇抜さと巨大さに各方面から異論噴出

 2020年の東京オリンピック開催が正式決定したことで、メイン会場となる新国立競 …

kousokumuryouka
GDP改定値は政府の目論見通り大幅上方修正。消費税増税はほぼ確実か?

 内閣府は2013年9月9日、4~6月期GDP(国内総生産)の改定値を発表した。 …

bouekitoukei201307
7月の貿易統計は赤字拡大。そろそろ貿易赤字を前提にした産業政策を議論すべき時

 財務省は8月19日、7月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

hedgefund
株価暴落の引き金を引いたヘッジファンド。だがその投資手法は素人と同レベルだった

 5月23日の日経平均株価は7%を超える大暴落となったが、その背後にはヘッジファ …

doruen201412
円高要因が見当たらない?。市場ではすでに1ドル=120円以後の展開に注目

 ドル円相場が1ドル=119円台後半まで下落したことで、市場はすでに120円突破 …

MADEINUSA
米国で進む製造業回帰。背景にあるのは新興国の労働コストとシェールガス革命

 米国で製造業への回帰が進んでいる。主役となっているのは重電や化学などいわゆる重 …

roadie
ネット・ビジネスは新次元へ。既存事業の「中抜き」が米国で本格化

 次々と新しいネット・ビジネスが登場する米国では、ネットによる既存事業の「中抜き …