ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オバマ大統領のご意見番ペリー元国防長官が朴槿恵氏と会談。早くも核実験後を協議?

 

 韓国の朴槿恵次期大統領は4日午後、来韓中のペリー元米国防長官と会談を行った。北朝鮮の核実験について意見交換し、「誤った行動には責任を負わせる必要がある」と述べ、北朝鮮に対して厳しい姿勢をあらためて強調した。

 北朝鮮の核実験をめぐって、各国が厳しい視線を注いでおり、北朝鮮に対して自重を求めているというのが、とりあえずの客観的な状況だ。だが南北問題に詳しい事情通の間では、米国はすでに核実験後を見据えて行動を開始しているとみなされている。
 今回、朴槿恵次期大統領と会談を行ったペリー国防長官は、クリントン政権時代の国防長官だが、実はオバマ大統領の外交顧問ともいうべき立場にある重要人物。オバマ大統領は就任直後、チェコのプラハで核廃絶に関する有名な演説を行ったが、このプランの起草者のひとりといわれている。

 オバマ大統領は二期目に入り、核兵器の廃絶を一気に進めたい意向といわれる。オバマ大統領がこのタイミングで核兵器廃絶に向けて動き出すのは、オバマ大統領が平和を望む「いい人」だからではない。核兵器の所有は米国とその友好国に限るという米国の基本的な核戦略が揺らいでいる今、大胆な核兵器の削減と禁止を世界に強制することで、米国の軍事的優位を維持しようという戦略が進んでいるからだ。

 ペリー国防長官の訪韓は、ソウルで開催された国際シンポジウム出席が目的で以前から日程が決まっていたものである(図はシンポジウムのWebサイト)。
 だがちょうど同じタイミングで北朝鮮の核実験問題が浮上したことから、朴槿恵次期大統領との会談は非常に重要な意味を持つことになった。

 米国主導で核兵器の削減交渉がスタートする場合、おそらく北朝鮮の経済開放とセットになる可能性が高い。またイランとの和解が同時並行で進められることになるだろう。
 北朝鮮はそれまでにできるだけ自国を高く売っておく必要がある。北朝鮮が仕掛けている核実験ゲームは、まさに一触即発のチキンレースといえる。
 このシナリオが想定通りに進むのかは不明だが、少なくとも、日本人の知らないところで、新しい安全保障体制の構築が着々と進みつつあるのは事実のようだ。

 - 政治

  関連記事

airasiasuchi
今話題のLCC(格安航空会社)に思った程安くないとの声が。その理由とは?

 全日空系のLCC(格安航空会社)であるエアアジアジャパンは、10日、LCCとし …

harumitoriton
甘利氏辞任ではからずも注目されてしまった、政府最後の聖域「UR」という大問題

 甘利経財相は2016年1月28日、記者会見を開き、自らの金銭問題に対する責任を …

beichusenryakutaiwa2015
米中は戦略経済対話を開催。表面的には南シナ海問題で激しいバトルになっているが・・・

 米中は2015年6月23日、両国間の懸案事項について話し合う第7回米中戦略・経 …

ribiatero
米国が中東で2つの対テロ作戦を同時遂行。今後はこうした「見えない」戦争が中心か?

 米軍は10月5日、リビアとソマリアにおいてほぼ同じタイミングで特殊部隊による対 …

Thatcher
構造改革路線の生みの親、英国のサッチャー元首相が死去

 英国の元首相で「鉄の女」ともいわれたマーガレット・サッチャー氏が4月8日、脳卒 …

kaiho
ODAを使った新造巡視船のベトナム供与。場合によっては本末転倒にも

 政府は、中国と領有権争いをしているベトナムに対して、ODA(政府開発援助)を使 …

kagoike
「森友」疑惑に関して国策捜査発動との観測。日本の議会制民主主義にとって正念場

 学校法人「森友学園」に対する国有地払い下げ問題をめぐり、国会で証人喚問を受けた …

nsaberlin
米国の電話盗聴問題、徐々に具体的手法が明らかに。ドイツの場合は携帯の直接傍受

 米国の諜報機関による外国要人の盗聴問題に関して、徐々にではあるが盗聴の具体的な …

no image
日米共同の離島奪還訓練が中止に。米国側も訓練に及び腰だった

 政府は、11月に行われる自衛隊と在日米軍による共同演習において、実施予定であっ …

hoikuen
保育園の騒音を巡る裁判。試される価値観多様化の社会

 神戸市で保育園の「騒音」をめぐって裁判となっている。保育園の近くに住む70代の …