ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オバマ大統領のご意見番ペリー元国防長官が朴槿恵氏と会談。早くも核実験後を協議?

 

 韓国の朴槿恵次期大統領は4日午後、来韓中のペリー元米国防長官と会談を行った。北朝鮮の核実験について意見交換し、「誤った行動には責任を負わせる必要がある」と述べ、北朝鮮に対して厳しい姿勢をあらためて強調した。

 北朝鮮の核実験をめぐって、各国が厳しい視線を注いでおり、北朝鮮に対して自重を求めているというのが、とりあえずの客観的な状況だ。だが南北問題に詳しい事情通の間では、米国はすでに核実験後を見据えて行動を開始しているとみなされている。
 今回、朴槿恵次期大統領と会談を行ったペリー国防長官は、クリントン政権時代の国防長官だが、実はオバマ大統領の外交顧問ともいうべき立場にある重要人物。オバマ大統領は就任直後、チェコのプラハで核廃絶に関する有名な演説を行ったが、このプランの起草者のひとりといわれている。

 オバマ大統領は二期目に入り、核兵器の廃絶を一気に進めたい意向といわれる。オバマ大統領がこのタイミングで核兵器廃絶に向けて動き出すのは、オバマ大統領が平和を望む「いい人」だからではない。核兵器の所有は米国とその友好国に限るという米国の基本的な核戦略が揺らいでいる今、大胆な核兵器の削減と禁止を世界に強制することで、米国の軍事的優位を維持しようという戦略が進んでいるからだ。

 ペリー国防長官の訪韓は、ソウルで開催された国際シンポジウム出席が目的で以前から日程が決まっていたものである(図はシンポジウムのWebサイト)。
 だがちょうど同じタイミングで北朝鮮の核実験問題が浮上したことから、朴槿恵次期大統領との会談は非常に重要な意味を持つことになった。

 米国主導で核兵器の削減交渉がスタートする場合、おそらく北朝鮮の経済開放とセットになる可能性が高い。またイランとの和解が同時並行で進められることになるだろう。
 北朝鮮はそれまでにできるだけ自国を高く売っておく必要がある。北朝鮮が仕掛けている核実験ゲームは、まさに一触即発のチキンレースといえる。
 このシナリオが想定通りに進むのかは不明だが、少なくとも、日本人の知らないところで、新しい安全保障体制の構築が着々と進みつつあるのは事実のようだ。

 - 政治

  関連記事

g8
G8でグローバル企業の租税回避対策が骨抜きになってしまう理由

 シリア問題と並んで主要国首脳会議(G8サミット)の議題の一つであった租税回避問 …

ichimanen
来年度の国債の発行総額は180兆円を突破。国債管理政策は正念場へ

 財務省は2013年12月24日、2014年度の国債発行計画を発表した。国債発行 …

abekaiken
安倍政権が閣議決定で憲法解釈見直しを行う理由とその影響

 安倍首相は2014年2月20日の衆院予算委員会において、集団的自衛権の行使容認 …

suga04
野党分断に八面六臂の活躍。安倍政権最大のキーマン菅官房長官

 安倍政権のキーマン中のキーマンといわれる菅官房長官の動きに注目が集まっている。 …

no image
スペインに工場を移管するメーカーが続出。理由はコストの安さと政府の労働市場改革

 財政危機によって大打撃を受けたスペインだが、労働者の賃金が大幅に低下したことで …

gpifpotoforio201506
公的年金の7~9月期の運用損失は7兆円?場合によっては政治問題化も

 公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が抱える運用損失が …

nisegusuri
調剤薬局の偽造薬問題。日本の医薬品行政はまともに機能していない

 C型肝炎治療薬の偽造薬が薬局チェーンで発見されるという、前代未聞の事件が発生し …

gpifhiritsu201406
公的年金の株式シフトが前倒しスタート。一部からは利益の先取り懸念も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2014年8月2 …

honkon
中国当局が香港の自治に関する白書を発表。中国による統治の正当性を強調

 中国国務院報道弁公室は2014年6月10日、香港の自治に関する白書を発表した。 …

yamatoyusei
ヤマト運輸と政府のバトルが再び勃発。郵政上場でも、まったく状況は変わらず

 郵便事業をめぐるヤマト運輸と政府のバトルが久々に復活した。ヤマト運輸は2015 …