ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オバマ大統領のご意見番ペリー元国防長官が朴槿恵氏と会談。早くも核実験後を協議?

 

 韓国の朴槿恵次期大統領は4日午後、来韓中のペリー元米国防長官と会談を行った。北朝鮮の核実験について意見交換し、「誤った行動には責任を負わせる必要がある」と述べ、北朝鮮に対して厳しい姿勢をあらためて強調した。

 北朝鮮の核実験をめぐって、各国が厳しい視線を注いでおり、北朝鮮に対して自重を求めているというのが、とりあえずの客観的な状況だ。だが南北問題に詳しい事情通の間では、米国はすでに核実験後を見据えて行動を開始しているとみなされている。
 今回、朴槿恵次期大統領と会談を行ったペリー国防長官は、クリントン政権時代の国防長官だが、実はオバマ大統領の外交顧問ともいうべき立場にある重要人物。オバマ大統領は就任直後、チェコのプラハで核廃絶に関する有名な演説を行ったが、このプランの起草者のひとりといわれている。

 オバマ大統領は二期目に入り、核兵器の廃絶を一気に進めたい意向といわれる。オバマ大統領がこのタイミングで核兵器廃絶に向けて動き出すのは、オバマ大統領が平和を望む「いい人」だからではない。核兵器の所有は米国とその友好国に限るという米国の基本的な核戦略が揺らいでいる今、大胆な核兵器の削減と禁止を世界に強制することで、米国の軍事的優位を維持しようという戦略が進んでいるからだ。

 ペリー国防長官の訪韓は、ソウルで開催された国際シンポジウム出席が目的で以前から日程が決まっていたものである(図はシンポジウムのWebサイト)。
 だがちょうど同じタイミングで北朝鮮の核実験問題が浮上したことから、朴槿恵次期大統領との会談は非常に重要な意味を持つことになった。

 米国主導で核兵器の削減交渉がスタートする場合、おそらく北朝鮮の経済開放とセットになる可能性が高い。またイランとの和解が同時並行で進められることになるだろう。
 北朝鮮はそれまでにできるだけ自国を高く売っておく必要がある。北朝鮮が仕掛けている核実験ゲームは、まさに一触即発のチキンレースといえる。
 このシナリオが想定通りに進むのかは不明だが、少なくとも、日本人の知らないところで、新しい安全保障体制の構築が着々と進みつつあるのは事実のようだ。

 - 政治

  関連記事

futenma
普天間基地の移設問題は、日米関係ではなく、むしろ日中関係に大きな影響を与える

 沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事は2013年12月27日、米軍普天間基地の移 …

chinaoillig
中国が南シナ海での石油掘削装置を撤去。中国の態度軟化は一時的の見方

 中国が南シナ海に設置を強行し、アジア太平洋地域に緊張をもたらす原因になっていた …

globalmoney
国際的課税逃れへの包囲網が強まる。だがグローバル企業への規制が難しい本当の理由

 国境を越えた税金逃れに対する包囲網が急速に整えられつつある。欧州連合(EU)は …

tissue
円安で値上げが続々。だが実際にはデフレ下でも値上げは進んでいた

 急激に進んだ円安を背景に、製品やサービスの値上げが相次いでいる。製紙大手各社が …

no image
今度は中国と韓国で領有権争いが勃発。中国はラジコン飛行機で威嚇

 竹島や尖閣諸島をめぐって日本と領土問題で対立している中国と韓国が、今度は双方の …

bukkajoushou
デフレ脱却が鮮明になってきた7月の消費者物価指数。だが内実は輸入インフレ?

 総務省は8月30日、7月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …

bnppariba
米国が仏BNPパリバに巨額の罰金。背景にはロシアへの武器売却問題なども

 米司法省は2014年6月30日、仏金融機関最大手BNPパリバに対して、89億ド …

f35
ステルス戦闘機の部品製造に日本企業が参入可能に。だが防衛産業の台所事情は苦しい

 政府は航空自衛隊の次期主力戦闘機として導入する米ロッキード・マーティン社製のス …

toyamaceo
文科省の有識者委員会で飛び出したG大学とL大学って何だ?

 L大学とG大学というキーワードが教育関係者の間でちょっとした話題になっている。 …

mof
10年後には国債1000兆円との財務省試算。だが前提条件が甘く、現実はもっと厳しい

 財務省は3月6日、国債の残高が10年後の2022年度末に1000兆円を超えると …