ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オバマ大統領のご意見番ペリー元国防長官が朴槿恵氏と会談。早くも核実験後を協議?

 

 韓国の朴槿恵次期大統領は4日午後、来韓中のペリー元米国防長官と会談を行った。北朝鮮の核実験について意見交換し、「誤った行動には責任を負わせる必要がある」と述べ、北朝鮮に対して厳しい姿勢をあらためて強調した。

 北朝鮮の核実験をめぐって、各国が厳しい視線を注いでおり、北朝鮮に対して自重を求めているというのが、とりあえずの客観的な状況だ。だが南北問題に詳しい事情通の間では、米国はすでに核実験後を見据えて行動を開始しているとみなされている。
 今回、朴槿恵次期大統領と会談を行ったペリー国防長官は、クリントン政権時代の国防長官だが、実はオバマ大統領の外交顧問ともいうべき立場にある重要人物。オバマ大統領は就任直後、チェコのプラハで核廃絶に関する有名な演説を行ったが、このプランの起草者のひとりといわれている。

 オバマ大統領は二期目に入り、核兵器の廃絶を一気に進めたい意向といわれる。オバマ大統領がこのタイミングで核兵器廃絶に向けて動き出すのは、オバマ大統領が平和を望む「いい人」だからではない。核兵器の所有は米国とその友好国に限るという米国の基本的な核戦略が揺らいでいる今、大胆な核兵器の削減と禁止を世界に強制することで、米国の軍事的優位を維持しようという戦略が進んでいるからだ。

 ペリー国防長官の訪韓は、ソウルで開催された国際シンポジウム出席が目的で以前から日程が決まっていたものである(図はシンポジウムのWebサイト)。
 だがちょうど同じタイミングで北朝鮮の核実験問題が浮上したことから、朴槿恵次期大統領との会談は非常に重要な意味を持つことになった。

 米国主導で核兵器の削減交渉がスタートする場合、おそらく北朝鮮の経済開放とセットになる可能性が高い。またイランとの和解が同時並行で進められることになるだろう。
 北朝鮮はそれまでにできるだけ自国を高く売っておく必要がある。北朝鮮が仕掛けている核実験ゲームは、まさに一触即発のチキンレースといえる。
 このシナリオが想定通りに進むのかは不明だが、少なくとも、日本人の知らないところで、新しい安全保障体制の構築が着々と進みつつあるのは事実のようだ。

 - 政治

  関連記事

taima
高樹沙耶容疑者の逮捕で医療用大麻への関心が高まっているが・・・

 大麻取締法違反で逮捕された元女優の高樹沙耶(本名:益戸育江)容疑者が、医療用大 …

no image
遺伝子組み換え食品に発ガンの可能性と仏が報道。米モンサント社への攻撃か?

 遺伝子組み換え飼料で飼育されたラットは、通常のラットに比べて早く死に、ガンにな …

bankofhina
中国当局が国営放送を使って中国銀行の海外送金サービスを糾弾している背景

 中国の国営放送局である中国中央テレビ(CCTV)が、中国有数の銀行である中国銀 …

takenaka
安部政権の経済政策に矛盾?カギを握るのは経済再生本部の竹中平蔵氏

 安倍政権が掲げる経済政策「3本の矢」の全体像が見えてきた。3本の矢のうち、成長 …

kokkaigijido02
憲法改正の手続きを定めた国民投票法が審議入り。各党の思惑が絡んで議論は複雑

 憲法改正のための具体的な手続きを定めた国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する …

japandisplay
「国営企業」ジャパンディスプレイの公募価格割れから考える、過剰な政府介入のリスク

 オールジャパンを掲げ、鳴り物入りでIPO(新規株式公開)したジャパンディスプレ …

family3nin
課税対象の「個人」から「世帯」への見直しは、アベノミクスにも逆行する

 政府は少子化対策のひとつとして、所得税の課税対象を「個人」から「世帯」に変更す …

ohkizan
米中間の貿易交渉に垣間見る、中国が抱える意外な弱点とは?

 米国ワシントンで開催されていた第23回米中合同商業貿易委員会 (JCCT)が1 …

furansisicohouou02
ローマ法王がトルコによるアルメニア人殺害を批判。EU加盟はさらに絶望的に?

 カトリック教会のフランシスコ法王が、オスマン・トルコ帝国で多数のアルメニア人が …

bigben
ロシアと敵対しても金融街へのアクセスを禁止しようとしない英国の高度な戦略

 ウクライナの内政にロシア軍が介入している問題について、米国やEUは部分的な制裁 …