ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米司法省の極秘メモが流出。無人機の暗殺対象に米国人も含まれる?

 

 無人機によるテロリスト殺害の対象者に米国市民も含めることを可能とする米司法省の極秘メモが報道され、米国で問題となっている。

 問題となっているメモは、司法省が作成した日付のない「ホワイトペーパー(正式でない報告書)」で16ページからなる。
 それによると、政府に差し迫った危機が存在していると高官が認定した場合に限り、テロリストが米国人であっても無人機で殺害できるというもの。これまで、無人機によるテロリストの殺害は、基本的に外国人を対象としてきた。

 米国人の場合は一般の国内法が適用されるため、暗殺することはもちろん、身柄の拘束なども一定の要件を満たす必要があった。だが今回の司法省の見解は、必要があれば、基本的人権を無視してもよいということになり、米国内で論議を呼ぶことは間違いない。

 オバマ政権は無人機によるテロリスト暗殺を強化しており、在任中にすでに300件以上の暗殺を実行したといわれる。ブッシュ大統領時代には数十件だったことを考えると、オバマ大統領の無人機を使った暗殺は突出している。
 もっとも民主党政権は伝統的にこうした背後での戦争を好む体質がある。泥沼のベトナム戦争のきっかけとなったのはケネディ大統領による南ベトナム政府に対する非公式の支援であった。湾岸戦争やイラク戦争など正面突破型の戦争を好む共和党とは対照的といえる。

 オバマ大統領は、向こう10年間で約44兆円という史上最大規模の軍事費削減を実施中である。無人機による攻撃は極めて安価であることから、今後無人機の活用はさらに増大することが予想されている。ただし、テトリストとはいえ、米国市民を攻撃対象にするという今回のメモに対しては、とうとう一線を越えてしまったという指摘もある。
 次期CIA長官に指名されたブレナン氏は無人機作戦のエキスパートといわれており、ブレナン次期長官が無人機攻撃に対してどのような見解を示していくのか注目される。

 - 政治

  関連記事

popefrancis201411
フランシスコ法王が欧州議会で演説。EUの官僚主義的な体制を痛烈に批判

 カトリック教会のフランシスコ法王は2014年11月25日、欧州議会で演説をおこ …

abe20141110
永田町で再び解散説が急浮上。ターゲットは11月17日のGDP発表直後?

 永田町に再び衆議院の解散風が吹き始めた。安倍首相は「解散はまったく考えていない …

ryusigun
中国鉄道省元トップに執行猶予付きの死刑判決。事実上の減刑に国民からは批判の声

 中国最大の利権官庁であり汚職の温床ともいわれてきた鉄道省の元トップに対する汚職 …

ishiba
石破幹事長が安倍政権で孤立?独自派閥結成と若手囲い込みを模索中

 自民党の石破茂幹事長が実質的な派閥の立ち上げに動いている。石破氏に近い議員らに …

keizaizaiseisimonkaigi
財政再建とバラマキ予算をいとも簡単に両立させてしまう、財務省のレトリックとは?

 政府は8月2日、経済財政諮問会議を開催し、財政健全化の道筋となる中期財政計画の …

putinrussia
ロシアによるクリミア編入宣言。その背景とアジア地域で想起される事態

 ロシアのプーチン大統領は2014年3月18日、クリミアをロシアに編入する条約に …

no image
維新ガタガタ!問題公約案を橋下代表や松井幹事長が相次いで批判

 国軍の創設や在日米軍の撤廃、アジア通貨圏の構築など、極右政党丸出しの公約案を明 …

uh-x
防衛省ヘリ調達談合事件。「企画競争入札」というインチキ

 防衛省が発注した次期多用途ヘリコプターに関する不正疑惑で、東京地検特捜部は週明 …

shupaku
北朝鮮大幅譲歩の背後にある中韓の蜜月関係と米国の影響力低下

 北朝鮮をめぐる国際情勢が大きく動き始めている。背景にあるのは、中国の台頭と米国 …

monka
発達障害に関する文部科学省の調査。なぜか被災地域は調査対象から除外

 文部科学省は5日、全国の小中学校に通う児童生徒のうち、人とコミュニケーションが …