ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国艦艇が日本の護衛艦に事実上の発射予告。中国側の真の目的は何か?

 

 防衛省は5日、東シナ海の公海上で中国海軍の艦艇が海上自衛隊の護衛艦に対し、射撃管制用のレーダーを照射したと発表した。また別の艦艇が海自のヘリコプターに同様の照射を行った可能性があることも明らかにした。日本政府は、在日中国大使館に厳重抗議したが、中国側は「事実関係を確認したい」と答えたにとどまった。

 防衛省によると、護衛艦にレーダーを照射したのは、中国海軍のジャンウェイII級フリゲート艦。約3キロ先から海自護衛艦「ゆうだち」にレーダーを照射した(写真は「ゆうだち」)。
 海自のヘリにレーダーを照射したと推定されるのは、中国海軍のジャンカイI級フリゲート艦。海自護衛艦「おおなみ」に搭載されているヘリに対してレーダーを照射した。

 射撃管制用レーダーの照射は事実上の発射予告であり、日本側がミサイルを発射しても国際法上何ら問題がないレベルの挑発的行為である。レーダー照射のやり方から、偶発的なトラブルとは考えにくく、中国側が計画的にこれらの行為を行っている可能性が高い。

 では中国側がこのような危険な挑発行為をエスカレートさせている目的は何だろうか?それはズバリ、尖閣諸島の実効支配権を日本から奪い取ることである。
 日本は中国側の対応に感情的になり、右往左往している状態だが、中国というのは、情緒的な行動を取る国ではなく、行動には明確な目的が存在していることがほどんどだ。中国が段階を経ながらも、挑発行使をエスカレートさせている背景には、尖閣諸島の実効支配権という明確な目的があるのだ。

 尖閣諸島はすでに日本が実行支配している地域である。それにも関わらず日本はわざわざ国有化という、段階を一歩引き下げた行為に出てしまった。つまり日本自身が軍事力を背景にした実行支配力に自信を持っていないというサインを中国に出してしまったのである。
 中国は、日本側が軍事力の行使には打って出られないと確信し、この機会に尖閣諸島の実行支配権を確立することを計画したと思われる。おそらく日本側が話し合いの姿勢を示しても、中国は挑発行為をエスカレートさせてくるだろう。やがて既成事実が積み上がり、日本の実効支配権は事実上消滅していくというシナリオになる可能性が高くなっている。

 日本は、中国側の挑発行為に対して場当たり的に対処するのではなく、尖閣の実行支配をどうするのかという、根本的な部分について決断を下さなければならない。実行支配権を維持するのであれば、最終的に取る手段はひとつしかない。軍事力の行使も辞さないという姿勢を中国に示すことである。もしそれが示せないのであれば、なし崩し的に実効支配権が失われることを覚悟する必要がある。

 だが軍事力の行使に対しては、同盟国であるアメリカが強く反対する可能性がある。中国に対して日本が謝罪するよう米国から要求されることも十分に考えられる。それでも軍事力を行使する覚悟があるのか、日本人はよく考えた方がよい。

 - 政治

  関連記事

abe
安倍総裁が国債の日銀引き受けに言及。市場は完全に「円安」を織り込み始めた

 自民党の安倍晋三総裁が、とうとう日銀による国債直接引き受けに言及した。安倍氏は …

tanakamakiko00
ハチャメチャ田中文科相が期せずしてあぶり出した、腐敗した教育行政の闇

 田中真紀子文部科学相が、新設を申請していた3大学について突如不認可としたことで …

no image
自民総裁選。谷垣総裁はポイ捨てされ、石原幹事長が優勢か?

 9月26日に投票を控えた自民党の総裁選。再選を目指す谷垣禎一総裁は、出身派閥の …

ilc
次世代加速器ILCの日本誘致論。背後には4000億円という巨額の土木工事が存在する

 宇宙誕生の謎を研究する次世代加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の日本誘致 …

takusin
タイで再びタクシン派と反タクシン派の政治対立が激化。タイ政治の日本との共通点とは

 タイで再び政治対立が激化している。タイ国会で与党が提出した恩赦法案に対して野党 …

clintontoronkai
米民主党、候補者討論会。夫を彷彿とさせるヒラリー氏の左旋回作戦

 来年11月の米大統領選に向けた民主党の候補者討論会が2015年10月13日、ネ …

abeamari02
TPPはオバマ大統領来日が妥結タイミング?決裂の場合、その先の対策が必要

 シンガポールで開催されたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が物別 …

okanekazoeru
スイスで否決のベーシックインカム。だがAI時代の到来を考えると現実的?

 年金など各種の社会保障を廃止する代わりに、すべての国民に一定金額の支給を行う「 …

nichibeikokki
米国の対日世論調査から考える、今後の対日感情の変化と中国の影響

 米国の調査機関であるピューリサーチセンターは2015年4月7日、日米の相互信頼 …

jinminnippou
中国がとうとう沖縄の領有権まで主張?。米国への危険なラブコールか?

 中国共産党の機関紙である人民日報は5月8日、「沖縄の領有権についてはまだ解決し …