ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日銀の白川総裁が任期を残して辞任表明。これ以上の譲歩を避ける狙いか

 

 日銀の白川総裁は2月5日、安倍首相と官邸で会談し、4月8日の任期を待たず、3月19日に辞職する意向を伝えた。同日に任期切れを迎える2人の副総裁に合わせて総裁も前倒しで辞任することになった。日銀総裁が任期を残して辞めるのは、接待汚職事件で引責辞任した松下康雄総裁以来、15年ぶりとなる。

 白川総裁の辞任発言を受けて東京市場では円が急落、6日午後には、一時1ドル=94円07銭をつけた。株式市場も円安期待から続伸し、日経平均株は416円高の11,463円で6日の取引を終えた。終値ベースではリーマン・ショック以降の最高値を更新した。

 白川総裁が任期を待たずして辞任した理由について、市場はでは様々な憶測が飛び交っている。一部からは官邸からの圧力に対する抗議との見方もあったが、白川総裁はきっぱりとこれを否定し「副総裁の任期に合わせた」と強調した。

 市場関係者の話を総合すると、日銀がこれ以上、政治やマーケットに翻弄されて譲歩することがないよう先手を打ったというのが、本当の辞任の理由だという。
 任期が近づいている白川総裁にとって、次回以降の金融政策決定会合において大胆なことを決めることは難しい。辞任間際に大きく動いてしまうと、次の総裁の手足を縛ってしまうからだ。だが、安倍政権に対する期待感から市場では円安が一気に進み、日銀には一段の緩和を期待する声が日増しに高まっている。そのような中、任期いっぱいまで総裁のままでいると、その間、さらに緩和圧力を受け続けることになる。
 日銀プロバーである白川氏にとって、日銀法改正だけは何としても避けたい事態であった。とりあえず現状において最後の砦は守った状態となっており、そのままで次の総裁にバトンタッチした方が得策と判断した可能性は高い。

 日銀の次期総裁には、元財務次官の武藤敏郎大和総研理事長、内閣府出身で元日銀副総裁の岩田一政日本経済研究センター理事長などの名前が浮上している。財務省出身者のたすきがけ人事は日銀が以前から受け入れていた人事であり、あまり抵抗感はない。武藤氏を総裁に据え、副総裁に日銀プロパーを就任させるのがとりあえずの目標だ。
 政府内部にも財務省の意向をうけて、武藤氏を推す声が大きくなっている。だが財務省出身者に対する抵抗感は根強く残っており、予断は許さない状況だ。
  白川総裁の早期辞任によって、市場では一気に次期総裁の人事に注目が集まり始めている。

 - 政治, 経済

  関連記事

macronsousenkyo
フランス総選挙でマクロン新党が圧勝。第六共和政がスタートする?

 フランス国民議会の総選挙が11日に行われ、マクロン大統領が率いる新党「共和国前 …

putin02
プーチン大統領と敵対する亡命ロシア人富豪が死亡。暗殺ではなく自殺といわれているが

 ロシア人の大富豪ベレゾフスキー氏が、3月23日、亡命先である英国の自宅で死亡し …

oecdguria
政府の意向を代弁したOECD事務局長。だが主張する内容は極めて客観的

 政府がOECD(経済協力開発機構)を活用した政策のアナウンスに乗りだしている。 …

sumahobunkai
東京五輪で廃スマホから金メダルを作るプランが浮上。資源再利用都市をアピール

 東京オリンピックで選手に授与されるメダルをスマホから作るというプランが浮上して …

linia
総工費9兆円。リニア建設に伴う過剰負債で、JR東海は旧国鉄時代に逆戻り?

 2027年に開業予定のリニア中央新幹線の詳細な走行ルートが明らかになった。リニ …

watsonibm
人工知能の本格普及が始まる兆し。これからの時代、知的職業はどう変わるのか?

  米IBMは2014年10月8日、同社の人工知能「ワトソン」を本格普及させるた …

harada
マック原田社長の事業会社社長退任が象徴する、日本経済の隔絶された環境

 日本マクドナルドホールディングスは8月27日取締役会を開催し、原田泳幸会長兼社 …

tousan
周回遅れの構造改革?倒産減少のウラで廃業が増加中

 企業の倒産が減少している。背景には景気の回復もあるが、中小企業金融円滑化法によ …

kabuka
5兆円の損失を公表したGPIFがスマートベータ型運用にシフト。果たして儲かるのか?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が保有する銘柄の公 …

jutaku02
世帯収入が多いほど無理なくマイホームを購入しているという調査結果をどう見るか

 世帯収入が多いほど、無理のない範囲の金額でマイホームを購入している。そんなアン …