ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国が中東に展開する空母を削減。全世界的な米軍撤退の始まりか?

 

 米国防総省は軍事費削減プロジェクトの一環として、ペルシャ湾に派遣する空母の数を削減することを決定した。イランとの緊張の高まりを背景に、ペルシャ湾には常時2隻の空母が展開していたが、今後は1隻のみとなる可能性が高く、中東における米国のプレゼンスは大幅に低下する。
 オバマ大統領は春にも中東を訪問する予定で、イランとの妥協が模索されている。今回の兵力削減は、対イラン融和戦略の流れに沿ったものとみられる。さらに長い目で見ると、米国における世界戦略の見直しのスタートともいえる。

 米国はこれまでペルシャ湾に、ステニスとアイゼンハワーの2隻が展開していた。
 このうちアイゼンハワーが修理のため米国に帰還することになったが、交代要員として予定していたニミッツの修理が長引き、中東には派遣されないことになってしまった。現在はステニス1隻が展開している状況である。

 本来であれば、アイゼンハワーの修理が完了次第、中東に戻し2隻体制を維持するはずであったが、アイゼンハワーは中東に派遣されるものの、変わりにステニスが帰還することで最終決着となった。修理が完了する今年夏以降は、アイゼンハワー1隻が中東に展開することになる。

 米国はこれまで全世界で軍事力が行使できるよう、空母11隻体制を維持することを国防の基本方針としてきた。11隻のうちどれか1隻は3年間をかけた原子炉換装工事でドック入りしているため、常時運用となるのは10隻である。しかも原子力空母は1年のうち半年程度しか航海することができない(半年はメンテナンス)ので、常に稼動しているのは5隻ということになる。逆に言うと、5隻を常に稼動できる状態にしておかないと、全世界レベルでの即時対応はできないということになる。

 今回中東に展開する1隻を削減するということは、中東でのプレゼンスの低下という意味だけでなく、空母のグローバル展開の体制そのものが見直されることを意味している。現在横須賀を母港にしているジョージワシントンについても、原子炉交換の時期となる2016年から2021年の間に退役させるというプランが浮上しており、軍事費削減の波は在日米軍にも及んでいる。

 もし横須賀の第7艦隊の主力空母が退役し、常時配備される艦がなくなった場合には、日本近海の制海権をめぐる情勢は一気に変化する。
 中東とアジア太平洋地域でのプレゼンス維持は、戦後70年間、一貫した米国の基本戦略であった。だがその長期にわたった基本戦略がとうとう変わろうとしているのである。

 - 政治

  関連記事

seirousikaigi201412
政労使会議で来春の賃上げを明記。だが他の要請事項は相互に矛盾している

 政府は2014年12月16日、政府、経済団体、労働団体の代表らが、雇用や賃金に …

abe20130901
秋にまとまる一連の成長戦略パッケージは、事実上の計画経済へのシフト?

 秋の臨時国会に提出が予定されている産業競争力強化法案など、一連の成長戦略パッケ …

monka
文部科学省が特定大学に研究費を重点助成。旧帝大がさらに有利に

 文部科学省は来年度から大学に対する新しい研究助成の制度を開始する。研究内容ごと …

Observationisland
北朝鮮のミサイル発射予告。情報収集はどんな体制で行われているのか?

 北朝鮮がミサイル発射を予告していることを受けて、米軍や自衛隊では準備が進んでい …

boukusikibetuken
中国が防空識別圏を設定した理由は、政治的なものか軍事的なものか?

 中国政府は11月23日、尖閣諸島上空を含む空域に、防空識別圏を設定したと発表し …

kuroda02
日銀は2年で2%という物価目標を堅持。そうだとすると、追加緩和は必須?

 日銀の黒田総裁は2015年3月17日、記者会見において「2%の物価目標を2年程 …

no image
仏の経済危機突入で、欧州最後の公務員天国にもいよいよメスが

 欧州債務危機の本丸として、フランスに市場がターゲットを定めつつある。先日は英国 …

Ronald Reagan02
横須賀に後継空母の配備が正式決定。日本から空母がいなくなる事態は何とか回避

 米海軍は、神奈川県横須賀基地に配備している第七艦隊の主力空母「ジョージ・ワシン …

maruyama02
丸山発言は特殊ではない。日本人の人権感覚はズレているという認識が必要

 参院憲法審査会でオバマ米大統領に対する人種差別的発言を行った丸山和也議員は20 …

abekaiken
安倍首相が東京裁判の内容を疑問視する発言。正論なのだが何が問題なのか?

 安倍首相は12日の衆院予算委員会において、太平洋戦争のA級戦犯を裁いたいわゆる …