ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国が安価なシェールガスの日本輸出を解禁。だが長期的円安で効果は相殺か?

 

 東京電力は6日、米国産の安価なシェールガスを年間200万トン確保したと発表した。FTAを締結した国以外にも、安価なシェールガスの輸出を認める米国の方針転換を背景とした措置。これまで日本は原油価格連動制によって割高な購入を強いられてきたが、ようやく安価な天然ガスが本格的に手に入ることになる。

 シェールガスは岩盤層に含まれる天然ガス。米国を中心に新しいガス田の開発が急ピッチで進んでいる。近年採掘コストが劇的に下落し価格競争力が出てきたことから、次世代のエネルギー源の主役に浮上した。

 国際エネルギー機関 (IEA)によると、シェールガスの開発によって米国は近い将来、世界最大のエネルギー産出国になるとともに、すべてのエネルギーを自給自足できることに なる見通しだという。

 米国は安全保障上の理由から、原油の輸出を禁止している。また石油関連製品も輸出に制限をかけている。これまでシェールガスはFTA(自由貿易協定)締結国にしか輸出を認めていなかったが、シェールガスの大幅増産を受けて輸出解禁に向けた動きが活発化していた。

 日本はこれまで天然ガスを原油連動価格で購入してきたため、米国産シェールガスの6倍ものコストがかかっていた。原発の停止で天然ガスの輸入が増えたことで、貿易赤字が増大したが、その背景には高価なエネルギー価格があった。
 今回米国から調達するシェールガスの価格は米国の天然ガス価格が基準となっている。輸送コストなどすべてを含めても既存の天然ガスより3割安いという。米国産シェールガスの採用が増えれば、貿易赤字の抑制にある程度貢献することになるだろう。

 もっとも米国産のシェールガスによって貿易赤字が縮小したからといって、そのまま手放しで喜べるわけではない。米国がエネルギーの純輸出国に転じることで、米国の貿易収支が劇的に改善してくるからだ。
 もし米国のエネルギー戦略の転換が、構造的なドル高体制をもたらすとしたら、米国から割安で調達したシェールガスのメリットは円安による物価高で相殺されてしまう可能性が高い。
 ともかく、法外な価格でエネルギーを買わされていた体制からは、一歩脱却したことだけは確かである。調達コスト低下の効果を日本経済全体に波及させるためには、電気料金の引き下げが何より重要である。そのためには、電力会社の経営体制の刷新は必須の要件といえるだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

obamaegypt02
デモ排除で多数の死者が出ても、米国がエジプトへの軍事支援を簡単にやめられないワケ

 エジプトのモルシ前大統領を支持するデモ隊に対してエジプト軍が強制排除を行い多数 …

nichia
従業員の発明による特許も基本的には企業帰属へ。職務発明制度の見直しがスタート

 政府は、企業の従業員が仕事で発明した「職務発明」の特許について、その権利を従業 …

toppage
オバマ大統領夫人らの個人情報が流出!だが実際はあまり大した話ではなかった

 米連邦捜査局(FBI)は3月12日、ミシェル・オバマ大統領夫人やバイデン副大統 …

no image
殺人エレベータ?シンドラー社製でまた死亡事故。前回の教訓で社長はとりあえず謝った

 金沢市の「アパホテル金沢駅前」で31日午後、エレベーターに挟まれてパート清掃員 …

furusatonozei
ようやく聞こえてきた、ふるさと納税制度に対する自治体からの異論

 ふるさと納税に対する異論が一部の自治体から出始めている。今のところ、税収が減っ …

tranpgenzei
トランプ政権が税制改革案を発表。総額には触れずじまいだが、内容はほぼ想定通り

 トランプ政権は2017年4月26日、もっとも注目されていた公約の一つである税制 …

tanker
ウォール・ストリート・ジャーナルが日銀に原油を買えと大胆提案!

 米経済紙のウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が日銀に対して面白い提言を …

mandela
南アフリカ、反アパルトヘイト運動の英雄マンデラ元大統領の光と影

 南アフリカ政府は6月23日、入院中のネルソン・マンデラ元大統領(94)の容体が …

isihara
石原慎太郎東京都知事が国政復帰を宣言。だが時すでに遅し

 石原慎太郎東京都知事は25日、都庁で記者会見を行い、都知事の辞任と次期衆院選へ …

eads
欧州の防衛大手EADSが大リストラ。防衛産業もIT化の流れには逆らえない

 エアバス社の親会社で、欧州の航空宇宙最大手のEADSは2013年12月9日、宇 …