ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国が安価なシェールガスの日本輸出を解禁。だが長期的円安で効果は相殺か?

 

 東京電力は6日、米国産の安価なシェールガスを年間200万トン確保したと発表した。FTAを締結した国以外にも、安価なシェールガスの輸出を認める米国の方針転換を背景とした措置。これまで日本は原油価格連動制によって割高な購入を強いられてきたが、ようやく安価な天然ガスが本格的に手に入ることになる。

 シェールガスは岩盤層に含まれる天然ガス。米国を中心に新しいガス田の開発が急ピッチで進んでいる。近年採掘コストが劇的に下落し価格競争力が出てきたことから、次世代のエネルギー源の主役に浮上した。

 国際エネルギー機関 (IEA)によると、シェールガスの開発によって米国は近い将来、世界最大のエネルギー産出国になるとともに、すべてのエネルギーを自給自足できることに なる見通しだという。

 米国は安全保障上の理由から、原油の輸出を禁止している。また石油関連製品も輸出に制限をかけている。これまでシェールガスはFTA(自由貿易協定)締結国にしか輸出を認めていなかったが、シェールガスの大幅増産を受けて輸出解禁に向けた動きが活発化していた。

 日本はこれまで天然ガスを原油連動価格で購入してきたため、米国産シェールガスの6倍ものコストがかかっていた。原発の停止で天然ガスの輸入が増えたことで、貿易赤字が増大したが、その背景には高価なエネルギー価格があった。
 今回米国から調達するシェールガスの価格は米国の天然ガス価格が基準となっている。輸送コストなどすべてを含めても既存の天然ガスより3割安いという。米国産シェールガスの採用が増えれば、貿易赤字の抑制にある程度貢献することになるだろう。

 もっとも米国産のシェールガスによって貿易赤字が縮小したからといって、そのまま手放しで喜べるわけではない。米国がエネルギーの純輸出国に転じることで、米国の貿易収支が劇的に改善してくるからだ。
 もし米国のエネルギー戦略の転換が、構造的なドル高体制をもたらすとしたら、米国から割安で調達したシェールガスのメリットは円安による物価高で相殺されてしまう可能性が高い。
 ともかく、法外な価格でエネルギーを買わされていた体制からは、一歩脱却したことだけは確かである。調達コスト低下の効果を日本経済全体に波及させるためには、電気料金の引き下げが何より重要である。そのためには、電力会社の経営体制の刷新は必須の要件といえるだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

no image
セコムが東電から巨大要塞データセンターを買収。その成否は?

 セコムが東京電力からデータセンターを買収すると日経新聞が報じている。セコムが買 …

hoeness
税金を支払いさえすればOKという、脱税に対するドイツの考え方は正しいか?

 脱税には比較的寛容といわれてきたドイツで、脱税者の処罰をめぐって激論が戦わされ …

jisui
日本は著作権解釈もガラパゴス?。独自解釈が行き過ぎると国際競争でまた敗北するゾ

 本や漫画の電子化を請け負う事業が著作権侵害にあたるとして、作家の東野圭吾氏、浅 …

businessman02
消費税を増税した途端に景気減速?7~9月期のGDPは前期よりも落ち込む可能性大

 2013年11月13日に公表予定の7~9月実質GDPの数値は、好調だった4~6 …

goa
アルジャジーラが米国のTV局を買収。創設者はゴア元副大統領で政治的匂いがプンプン

 カタールに拠点を置くテレビ局アルジャジーラは2日、米国のテレビ局であるカレント …

orando
秘密主義のフランスでとうとう閣僚が資産公開へ。フランスも世界標準にようやく近づいた

 フランス政府は4月15日、エロー首相以下、全閣僚が保有する資産を公開した。フラ …

koutei
野田元首相が公邸に住まない安倍首相を批判。歴代首相はなぜか私邸住まいが多い

 国家の安全保障を極めて重視している安倍首相がなぜ首相公邸に住まないのか?とWe …

simrock
携帯のSIMロック解除で乗り換えが容易に。だが今となっては市場に変化なしの可能性大

 スマホなどの携帯端末に、携帯電話会社が他社の通信回線を利用できないよう制限をか …

hunterbiden
バイデン副大統領の息子が、ウクライナのガス会社役員に就任

 バイデン米副大統領の息子であるハンター氏が、ウクライナの天然ガス会社であるブリ …

businessman02
10~12月期のGDPは輸出不振から予想を下回る。早くも補正予算追加との声も

 内閣府は2014年2月17日、2013年10~12月期の国内総生産(GDP)を …