ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国が安価なシェールガスの日本輸出を解禁。だが長期的円安で効果は相殺か?

 

 東京電力は6日、米国産の安価なシェールガスを年間200万トン確保したと発表した。FTAを締結した国以外にも、安価なシェールガスの輸出を認める米国の方針転換を背景とした措置。これまで日本は原油価格連動制によって割高な購入を強いられてきたが、ようやく安価な天然ガスが本格的に手に入ることになる。

 シェールガスは岩盤層に含まれる天然ガス。米国を中心に新しいガス田の開発が急ピッチで進んでいる。近年採掘コストが劇的に下落し価格競争力が出てきたことから、次世代のエネルギー源の主役に浮上した。

 国際エネルギー機関 (IEA)によると、シェールガスの開発によって米国は近い将来、世界最大のエネルギー産出国になるとともに、すべてのエネルギーを自給自足できることに なる見通しだという。

 米国は安全保障上の理由から、原油の輸出を禁止している。また石油関連製品も輸出に制限をかけている。これまでシェールガスはFTA(自由貿易協定)締結国にしか輸出を認めていなかったが、シェールガスの大幅増産を受けて輸出解禁に向けた動きが活発化していた。

 日本はこれまで天然ガスを原油連動価格で購入してきたため、米国産シェールガスの6倍ものコストがかかっていた。原発の停止で天然ガスの輸入が増えたことで、貿易赤字が増大したが、その背景には高価なエネルギー価格があった。
 今回米国から調達するシェールガスの価格は米国の天然ガス価格が基準となっている。輸送コストなどすべてを含めても既存の天然ガスより3割安いという。米国産シェールガスの採用が増えれば、貿易赤字の抑制にある程度貢献することになるだろう。

 もっとも米国産のシェールガスによって貿易赤字が縮小したからといって、そのまま手放しで喜べるわけではない。米国がエネルギーの純輸出国に転じることで、米国の貿易収支が劇的に改善してくるからだ。
 もし米国のエネルギー戦略の転換が、構造的なドル高体制をもたらすとしたら、米国から割安で調達したシェールガスのメリットは円安による物価高で相殺されてしまう可能性が高い。
 ともかく、法外な価格でエネルギーを買わされていた体制からは、一歩脱却したことだけは確かである。調達コスト低下の効果を日本経済全体に波及させるためには、電気料金の引き下げが何より重要である。そのためには、電力会社の経営体制の刷新は必須の要件といえるだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

thaad
最新ミサイル防衛システムTHAADの韓国配備で、TPPにも影響アリ?

 米国と韓国が、最新のミサイル防衛システム「THAAD」の韓国配備を決定したこと …

josei02
女性登用目標値設定など、労働慣行に対する「上からの改革」が急ピッチで進行中

 日本の労働慣行に対する「上からの改革」が急ピッチで進められるようとしている。政 …

dell
デルがMBOで非公開化。背景には投資家の米株に対する強気姿勢がある

 米コンピューター大手のデルは5日、創業者のマイケル・デル氏などが「MBO」(経 …

tosho05
年金運用の株式シフトが急加速。すでに買い出動を始めている可能性も

 公的年金の運用における株式シフトが一気に進みそうな状況となっている。背景には足 …

trumpgikai
トランプ大統領の議会演説は想定通りで市場には安心感。ただ減税額は調整が必要か?

 トランプ米大統領は2017年2月28日、米議会において初の演説を行った。総額1 …

no image
習近平副主席がクリントン長官との会談をドタキャン。

 中国の次期最高指導者に内定している習近平副主席が、中国を訪問中のクリントン国務 …

no image
世界で進む、保守思想と進歩思想の両極化。日本人はどちらを選ぶのか?

 もっとも厳格なシャリア法(イスラム法)を適用しているサウジアラビアにおいて、I …

kanntei
日本版NSC設置へ。だが動かない組織の上にいくら新しい組織を作っても結果は同じ

 政府は、外交・安全保障政策の司令塔となる「国家安全保障会議」、いわゆる日本版N …

no image
スノーデン氏は米国の不手際?で香港を出国。アイスランドではなくエクアドルに亡命?

 米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の存在を暴露し、 …

abechoshu
安倍首相が何度も強調する長州人のDNA。果たしてその怨念はどこに向かうのか?

 「志定まれば、気盛んなり」安倍首相は消費増税を正式表明する記者会見の場において …