ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ローソンの新浪社長がアベノミクスに賛同し賃上げを実施。政界転職の布石か?

 

 ローソンは7日、グループ内の若手社員の年収を平均で3%上げると発表した。年2回の賞与に上乗せする形で平均15万円を支給する。

 対象となるのは、20代後半~40代のグループ社員で、ローソン本体に加えて、九九プラス、ローソンHMVエンタテイメントを加えた合計3300人。中学生までの子供がいる社員はアップ率を高くして、働き盛りの世代の労働意欲を高める。

 ローソンの新浪剛史社長は政府の産業競争力会議のメンバーとなっている。第1回の会合では、経済政策として若年層の世帯収入の増加を第一に掲げていた。安倍政権が産業界に求めている賃金アップに賛同し、年収引き上げを決めたという。

 個人消費はGDPの6割を占めており、賃金を上昇させることで経済の底上効果があることは間違いない。新浪社長がアベノミクスに賛同し、自らの信念で賃上げを行い、今後の業績によって投資家を納得させるというのであれば、実にすばらしい話である。だが一概にそうとはいえない話も聞こえてくる。それは新浪社長の政治家への転身である。

 新浪社長はかつて三菱商事の社員時代、「(出世できないなら)学者にでもなってのんびり過ごそうかとも思っていた」と発言したことで有名な人物。リストラされたら学者にでもなろうかなど、世の学者もずいぶんバカにされたものだが、ウラを返せば、自分は三菱商事のサラリーマンごときで終わる人間ではないという強い上昇志向の持ち主ということでもある。

 そのような新浪氏が、コンビニの社長で終わることに満足しないことは明らかであり、実際、昨年から政界転身への噂が絶えない。今回、真っ先にアベノミクスに賛同し、賃上げを実施したのは、ぜひ政界に迎え入れて欲しいというという猛アピールであるとの噂がもっぱらだ。
 後任の社長には、ファーストリテイリング(ユニクロ)の社長を事実上解任され、ローソンに転職していた玉塚元一副社長などの名前が上がっている。

 後任の社長としては、賃上げをするだけしておいて、あとはヨロシクといわれたらたまったものではないが、そこはサラリーマン社長の悲しい性。自分を引き立ててくれた前任者の後始末は甘んじて受け入れるしかないだろう。
 もし新浪氏が社長にとどまり、賃上げを実施した上で、さらに業績を向上させることができれば、新浪氏は「ホンモノ」の経営者だ。外野としてはそうあって欲しいと願っているが果たしてどうだろうか?
 ともかく賃上げの対象となった社員にとっては朗報であることには間違いない。

 - 政治, 経済

  関連記事

rubio
米大統領選。共和党の隠れた大本命、マルコ・ルビオ氏とはどんな人?

 米国の大統領選に共和党から立候補を表明したマルコ・ルビオ上院議員がメディアから …

no image
鴻海が超大型液晶TVを格安で販売。シャープ経営陣に対するプレッシャーか?

 台湾の経済日報は、シャープに出資を検討している台湾の鴻海精密工業が、11月、6 …

kokuritsukyogijo
創造か破壊か?新国立競技場のあまりの奇抜さと巨大さに各方面から異論噴出

 2020年の東京オリンピック開催が正式決定したことで、メイン会場となる新国立競 …

bukkajoushou
物価上昇は鈍化しているが、現実には値上げが進行。4~6月期GDPにも悪影響か

 総務省は2015年7月31日、2015年6月の消費者物価指数を発表した。代表的 …

communityshop
英国で社会起業家が、低所得者向け「ソーシャル・スーパーマーケット」を開店

 英国では初めてとなる「ソーシャル・スーパーマーケット」の開店が話題を呼んでいる …

matsuishouken
松井証券がとうとう金利も手数料もゼロ円という自爆価格を設定。どうやって儲けるの?

 信用取引に関する来年1月の規制緩和をうけて、ネット証券業界では自爆テロともいえ …

kansha
公務員宿舎の家賃を2倍に値上げ。公務員たちのトンデモなホンネとは?

 政府は、これまで批判の声が大きかった国家公務員宿舎の家賃を2倍に引き上げる方針 …

cameron
英国のEU離脱論に米国が懸念を表明。キャメロン首相は苦しい立場に

 EUからの離脱論が高まっている英国に対して、EUと米国が懸念を表明している。  …

iphone6s
グーグルに対する挑戦状?新型iPhone広告ブロック機能の影響度

 米アップルは2015年9月9日、iPhoneの新製品を発表する。詳細は明らかに …

imf201601
IMFの世界経済見通し。中国のくしゃみでロシアとブラジルが高熱ダウン

 IMF(国際通貨基金)は2016年1月19日、世界経済見通しの改定値を発表した …