ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ローソンの新浪社長がアベノミクスに賛同し賃上げを実施。政界転職の布石か?

 

 ローソンは7日、グループ内の若手社員の年収を平均で3%上げると発表した。年2回の賞与に上乗せする形で平均15万円を支給する。

 対象となるのは、20代後半~40代のグループ社員で、ローソン本体に加えて、九九プラス、ローソンHMVエンタテイメントを加えた合計3300人。中学生までの子供がいる社員はアップ率を高くして、働き盛りの世代の労働意欲を高める。

 ローソンの新浪剛史社長は政府の産業競争力会議のメンバーとなっている。第1回の会合では、経済政策として若年層の世帯収入の増加を第一に掲げていた。安倍政権が産業界に求めている賃金アップに賛同し、年収引き上げを決めたという。

 個人消費はGDPの6割を占めており、賃金を上昇させることで経済の底上効果があることは間違いない。新浪社長がアベノミクスに賛同し、自らの信念で賃上げを行い、今後の業績によって投資家を納得させるというのであれば、実にすばらしい話である。だが一概にそうとはいえない話も聞こえてくる。それは新浪社長の政治家への転身である。

 新浪社長はかつて三菱商事の社員時代、「(出世できないなら)学者にでもなってのんびり過ごそうかとも思っていた」と発言したことで有名な人物。リストラされたら学者にでもなろうかなど、世の学者もずいぶんバカにされたものだが、ウラを返せば、自分は三菱商事のサラリーマンごときで終わる人間ではないという強い上昇志向の持ち主ということでもある。

 そのような新浪氏が、コンビニの社長で終わることに満足しないことは明らかであり、実際、昨年から政界転身への噂が絶えない。今回、真っ先にアベノミクスに賛同し、賃上げを実施したのは、ぜひ政界に迎え入れて欲しいというという猛アピールであるとの噂がもっぱらだ。
 後任の社長には、ファーストリテイリング(ユニクロ)の社長を事実上解任され、ローソンに転職していた玉塚元一副社長などの名前が上がっている。

 後任の社長としては、賃上げをするだけしておいて、あとはヨロシクといわれたらたまったものではないが、そこはサラリーマン社長の悲しい性。自分を引き立ててくれた前任者の後始末は甘んじて受け入れるしかないだろう。
 もし新浪氏が社長にとどまり、賃上げを実施した上で、さらに業績を向上させることができれば、新浪氏は「ホンモノ」の経営者だ。外野としてはそうあって欲しいと願っているが果たしてどうだろうか?
 ともかく賃上げの対象となった社員にとっては朗報であることには間違いない。

 - 政治, 経済

  関連記事

chongchongan
北朝鮮の貨物船がパナマ運河で強制停泊。積荷はミサイル部品の可能性大

 パナマ政府は7月15日、キューバを出航しパナマ運河を通過しようとした北朝鮮籍の …

contena2
円安なのに輸出が増えない!Jカーブ効果というが本当なのか?

 財務省が20日発表した1月の貿易収支は1兆6294億円の赤字となり、単月の赤字 …

00004
米大統領選挙2回目のTV討論会が終了。結果はオバマ大統領優勢

 大統領選挙の2回目のTV討論会が、現地時間の16日夜(日本時間17日午前)、ニ …

myanmer
ミャンマーの携帯電話事業で日本は落選。中東の通信会社を選定したしたたかな戦略

 ミャンマー政府は6月27日、同国における携帯電話事業への新規参入選定において、 …

mistral
ロシアと欧米の対立で軍艦をロシアに輸出していたフランスの立場が微妙に

 ウクライナ問題によって欧米とロシアの対立が続く中、ロシアに最新鋭の軍艦を提供し …

hongkongramu
香港行政長官選挙は予想通りの出来レースで親中派女性候補が勝利

 香港トップである行政長官を選ぶ選挙が行われ、中国政府の支持を得た前政務官の林鄭 …

bukkajoushou
消費者物価指数はじわじわ上昇。GDP成長は来年も物価上昇を上回ることができるのか?

 総務省は7月26日、6月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …

ibmwatson
人工知能の事業化が本格的にスタート。日本がこの分野で不利である最大の理由

 人工知能の事業化が急ピッチで進みそうな状況になってきた。米IBMは2014年1 …

algeriagas
アルジェリアで武装勢力が日本人を含む民間人を拘束。首謀者の真の狙いは身代金?

 北アフリカのアルジェリアにある英BP社が運営する天然ガス関連施設で16日、イス …

maresia
米利上げとドル高に備え、東南アジア各国が財政規律を強化

 米国の利上げとドル高に備え、東南アジア各国の準備が進んでいる。これまで景気優先 …