ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アップルが株主への現金還元を検討。日本経済再生のヒントがここにある!

 

 多額の現金退蔵が株主から問題視されている米Appleは2月7日、株主への追加の現金還元策について検討すると発表した。

 Appleは抜群の業績が生み出すキャッシュフローを背景に12兆円を超える現金を保有している。株価が上昇しているうちは問題視されなかったが、iPhoneの驚異的な成長も限界に来ているとの見方から株価が下落したことで、一部の投資家から現金退蔵が問題視されるようになってきた。

 米国の著名ヘッジファンド「グリーンライトキャピタル」のデビッド・アイホーン会長は「アップルは資金を投資家に還元すべき」だとして、株主総会の議案に反対するよう投資家に呼びかけた。
 アップルはこれに対して声明を発表し、昨年3月に決定した450億ドル(4兆2000億円)の株主還元策のうち、来週までに実施される分が100億ドル(9350億円)に達することを明らかにした。また、取締役会は追加の利益還元について議論しており、グリーンライト氏の提案も「徹底的に検証する」とした。

 米国では多額の現金を退蔵する企業に対しては、株主から利益を還元するように圧力が加えられるのが普通だ。だが日本では会社は従業員のものという意識が強く、モノ言う株主は反社会的な人物とみなされることすらある。
 株主からの圧力がほとんどない日本企業は、多額の現金を退蔵しているが、これが日本経済の低迷が続く大きな要因になっている。

 日本は法律によって解雇が事実上禁止されている。このため企業は人件費の増加を恐れて新規雇用をなかなか行わない。このため、日本では職がある人とない人の立場が固定化されてしまい、一度職を失うと二度とチャンスがなくなってしまう。
 もし企業の利益を株主への配当という形で実施すれば、職のない人でも株を購入することで、大企業が獲得した利益の恩恵を得ることができる。だが日本では会社の利益は従業員のものなので、外部の人には一切還元されない。ここでも雇用されている人にだけ利益が回る仕組みになっているのだ。
 日本は他の先進諸国に比べて、著しく貧困率が高いことで知られているが、階層を固定する雇用制度に加えて、株主への還元がほとんどないことが、この状況に拍車をかけている。

 アベノミクスでは2%の物価上昇を掲げている。これを実現するためには、日銀の緩和策だけでは不可能であり、最終的には国民の財布が潤う方策が必要となる。企業は公器であり、経営者と従業員だけのものではない。アップルが検討している株主還元策は、企業に溜め込んだお金を国民に配分する非常によい仕組みといえる。証券市場の投資環境整備を本気で行う覚悟があれば、一見不可能に見える2%の物価目標も容易に実現できるのだ。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

mrj
MRJが初飛行に向け準備着々。ただ、日本の製造業に利益をもたらすのかは別問題

 半世紀ぶりの国産旅客機として三菱重工が開発を進めるMRJ(三菱リージョナルジェ …

shukinpei07
中国が今後の改革における主要項目を発表。あまりにも多い日本との共通点

 中国共産党は、党の重要な会議である第18期中央委員会第3回全体会議(3中全会) …

usakoyoutoukei201501
日本の製造業に朗報。米雇用統計は絶好調で6月利上げはオンスケジュールか?

 米労働省は2015年2月6日、1月の雇用統計を発表した。雇用者数の増加は市場予 …

fbi
ボストン爆破テロ事件でFBIが新捜査手法。スマホ画像の提供を広く市民に呼び掛け

 米連邦捜査局(FBI)は4月18日、ボストン・マラソンのゴール付近で起きた連続 …

doruen201311
ドル円が心理的節目である100円を完全突破?関係者の多くは円安継続を予想

 為替市場において、心理的な節目となっていた1ドル=100円のカベがとうとう破ら …

euhonbu00
EUで銀行同盟成立に向けた第一歩がスタート。薄れていく加盟国の国家主権

 EU(欧州連合)は2013年12月20日、ユーロ圏内で銀行の破綻処理を一元化す …

gpif201306
年金運用改革の最終報告書まとまる。国内の景気対策に年金が利用される危険性も

 公的年金の運用改革を議論する政府の有識者会議は11月20日、国債を中心とした従 …

no image
日韓スワップ協定は延長せず。背景に領土問題があることは明らか

 政府が韓国との通貨スワップ協定を延長しないことが確定した。  通貨スワップ協定 …

kouki9
トルコによる中国製装備の調達問題で浮上した、軍事技術汎用化という課題

 NATO(北大西洋条約機構)のラスムセン事務総長は10月7日、NATO加盟国の …

economistataranai
民需主導による成長がようやく見えてきた1~3月期のGDP速報値

 内閣府は2015年5月20日、2015年1~3月期のGDP(国内総生産)速報値 …