ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

経常収支が2ヶ月連続の赤字。とうとう日本が経常赤字国へ転落するサインか?

 

 財務省は2月8日、2012年の国際収支を発表した。それによると、経常収支は4兆7036億円の黒字を確保したが、黒字額は前年に比べ50.8%も減少した。同一基準で統計を取り始めた1985年以降で最小の黒字額となった。

 経常収支は外国との取引の最終的な結果(国の儲け)を示すもので、その内容は主に貿易・サービス収支と所得収支で構成されている。
 貿易・サービス収支はいわゆる輸出による儲けを示し、所得収支は海外に投資した資金の利子や配当収入が該当する。

 日本はかつて製造業が活発で、製品を他国に輸出して稼いでいたので、貿易収支は一貫して黒字だった。
 だがバブル崩壊以降、日本の製造業は衰退し始め、貿易黒字も徐々に減少してきた。
 逆に過去に溜め込んだ資金を海外に投資する動きが加速し、2004年にはとうとう輸出による黒字を投資による黒字が上回った。日本はすでに投資でメシを食う、不労所得の国になっていたのである。
 本来なら、日本の製造業が衰退すれば、経済に対して大きな打撃となるはずである。バブル崩壊後20年間もデフレを続けながら、国民生活を何とか維持できたのは、この莫大な利子収入があったおかげである。

 だがここ数年、その状況も大きく変わってきた。震災の影響によってエネルギーの輸入が増加したことや、日本製品の競争力低下にさらに拍車がかかり、とうとう貿易赤字に転落したのである。今回発表された2012年の国際収支では、貿易赤字は約8.5兆円、これに対して所得収支(利子や配当などの不労所得)は約14兆円の黒字となっており、貿易赤字を投資の利益で何とかカバーしている状況である。

 悪い話ばかりが続くが、この状況も崩壊寸前だ。ここ2ヶ月の間に、貿易赤字が急増し、投資による利益でカバーができなくなってきているのだ。つまり最終的な国の儲けである経常収支が赤字に転落しているのである。
 2012年12年の経常赤字は2641億円で、2ヶ月連続の赤字。統計を取り始めてから2ヶ月連続で赤字になったことは今回が初めての事態である。

 もしこの赤字が今後定着するようになれば、日本は完全に経常赤字国に転落する。毎月巨額の資金が外貨に両替され、海外に流出するので、恒常的な円安要因となる。もしそうなれば、ドル円のトレンドは半永久的に円安になる可能性が高まってくるだろう。日本はとうとう長期的な貧困化への道を歩み始めたのかもしれない。

 - 経済

  関連記事

jinmingen
中国が事実上の通貨切り下げ。米国以外はすべて大規模緩和状態へ

 中国の中央銀行にあたる中国人民銀行は、対ドル為替レートの「基準値」の算出方法を …

amiteji
アーミテージ氏とナイ氏が必死に営業活動。だが中国ではケンモホロロの対応

 かつて米国の対日政策のキーマンであったリチャード・アーミテージ元米国務副長官と …

hiroshimadosha
多発する土砂災害。日本は国土開発のあり方を再考すべき時期に来ている?

 広島市で起きた大規模な土砂災害から1週間以上経過したが、これまでに70人以上の …

jimbeam
サントリーが米ビーム社を1兆6500億円で買収。金額はかなり割高だが・・・・

 サントリーホールディングスは2014年1月13日、米ウイスキー大手のビーム社を …

baishuboueisaku
かつて導入された買収防衛策が次々と撤回。背景にあるのは株主のモノ言い

 かつて上場企業で導入が相次いだ買収防衛策について、撤回するケースが増えてきてい …

dendokogu
法人向けアマゾンビジネスの最終目標はアスクルではなくモノタロウ?

 これまで個人の利用者を主なターゲットとしてきたアマゾンが、いよいよ法人向けのサ …

runesasu002
従業員はゴミ?母体3社と産業革新機構でルネサス従業員を押し付け合い

 半導体大手ルネサスエレクトロニクスの経営再建をめぐって、外資ファンドを押しのけ …

kabuka
金融庁の強い意向で毎月分配型投信の販売が減少。それでも顧客は毎月分配型を望む?

 投資信託の販売が急速に落ち込んでいる。アベノミクスによる株価上昇が一段落したこ …

jihanki
病院にAED付きの自販機?追い込まれた自販機大国ニッポンの裏事情

 最近AED(自動対外式徐細動器)付きの自販機が急速に増えてきている。AEDとは …

abekeitaiminaosi
首相が突然、携帯電話料金の見直しに言及。賃上げ要請と同じ結果に終わる?

 安倍首相の携帯電話料金の見直し発言が波紋を広げている。日本の携帯電話会社は3社 …