ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

福島の甲状腺検査で県外被害者は後回し。毎日新聞が示した情報公開請求の有効性

 

 福島原発事故を受け福島県が実施している子供向けの甲状腺検査をめぐり、県民健康管理調査の検討委員会が、県外避難者を後回しにすることを検討していたことが、毎日新聞の調査報道で明らかになった。

 毎日新聞の報道によると、2011年10月に開かれた第4回準備会(非公開)において、県外医療機関での検査体制の整備が議題になった際、検査責任者の鈴木真一県立医大教授が「甲状腺の専門家が少ない。県外で検査をする医療機関の認定を遅らせて、県内体制を作っていきたい」との考えを示した。
 一方、同じ日にあった公開の第4回検討委で鈴木教授は「広く県外に避難している人にも甲状腺検査を行えるよう検査体制を整える」と非公開の準備会とは異なる内容の発言を行っていた。
 実際に県外検査がはじまったのは県内の約1年後で、県外の検査を遅 らせた意図は不明だという。

 福島県と県立医大が実施している甲状腺検査をめぐっては、検査カルテを検査対象者にも開示しないなど、その実施目的や運営方法をめぐって多くの批判が出ている。当初は非公開の準備委員会の存在自体も秘匿されていた。

 今回の毎日新聞の報道は、情報公開請求に基づいて開示された、秘密会の議事録がベースになっている。日本の情報公開制度は不十分であり、公務員に都合の悪いことはほとんど黒塗りになって開示されるなど問題は多い。だが情報公開制度は、行政当局に対するチェック機能として大きな可能性を秘めている。毎日新聞の報道は、情報公開請求が非常に有効な手段であることを示している。

 米国などでは、ひたすら役所に通い辛抱強く情報公開請求をくり返すジャーナリストも多い。情報公開請求は調査報道の基本であり、本来ジャーナリズムがもっとも力を入れるべき分野といえる。今回のような情報公開請求に基づく記事がさらに増えてくることを期待したい。

 - 社会

  関連記事

seichounoie
自民党の支持母体とも言われた「生長の家」が参院選で与党不支持を打ち出した理由

 宗教法人「生長の家」が、2016年夏の参議院選挙において与党を支持しないと発表 …

shogakuichinensei
小学1年生、将来就きたい職業には定番が並んでいるが・・・

 化学メーカーのクラレは2015年4月2日、2014年における、小学1年生の「将 …

kouroushou
お役所がなぜ「英断」できたのか?厚労省が厚生年金基金廃止に舵を切った本当の理由

 ファンド(投資信託)購入の見返りに現金100万円を受 け取ったとして、警視庁と …

obrien02
英国カトリックのオブライエン枢機卿が、とうとうホモ行為の強要を認め謝罪

 神学生や司祭に対する性的虐待を告発され、スコットランド・エジンバラ大司教を辞職 …

shoushika2014
50年後も人口1億人の政府目標。課題は出生率の上昇だけではない

 政府の有識者委員会「選択する未来」は2014年5月13日、人口減少問題の解決を …

katayama
PC遠隔操作事件の容疑者をようやく逮捕。だが事実上の自首に近く、警察の非力さが露呈

 遠隔操作PCを使った犯行予告事件で、警視庁などの合同捜査本部は10日、東京都江 …

nandflash
東芝の半導体技術漏洩事件。罰則強化では根本的解決にならない

 東芝の半導体技術が韓国企業に漏洩した問題で、情報提供者に対する厳罰化を求める声 …

menkyo
韓国で自動車免許を取得する中国人が急増中。日本人の利用も

 最近、韓国の自動車教習所で免許を取得する中国人が急増しているという。自動車免許 …

kasumigaseki
キャリア官僚制度に地殻変動?霞が関こそ雇用流動化が必要だ!

 明治以来、日本の公務員制度の根幹をなしてきた人事システムに地殻変動が起きつつあ …

eikokulondon
市場は過剰反応?英国のEU離脱が決議されても、現実はそう簡単には進まない

 英国のEU(欧州連合)残留を問う国民投票が23日に迫っているが、最新の世論調査 …