ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本版NSC設置へ。だが動かない組織の上にいくら新しい組織を作っても結果は同じ

 

 政府は、外交・安全保障政策の司令塔となる「国家安全保障会議」、いわゆる日本版NSCの創設に向けて、具体的な在り方を検討する有識者会議を2月15日発足させる。

 いわゆる日本版NSCを巡っては、第1次安倍内閣の時代、創設のための法案が国会に提出されたものの、法案は審議されず廃案となった過去がある。
 安倍首相は、尖閣諸島問題やアルジェリアの人質事件などをうけ、政府の危機管理能力の向上を図るべく、再度日本版NSCの創設を実施したい意向だ。
 会議のメンバーには、内閣官房参与を務める元外務事務次官の谷内正太郎氏や自衛隊トップの統合幕僚長を務めた折木良一氏、京都大学名誉教授の中西輝政氏ら10人が内定しているという。

 日本版NSCを設置するのは、外交や安全保障にかかわる政策を、官邸主導で迅速に実施するためだという。逆にいうと、首相官邸には安全保障に関する意思決定を行うためのスタッフや組織がなく、情報も外務省や防衛省などがバラバラに持っていて、有効活用されていないということになる。だが果たして本当にそうだろうか?

 内閣にはすでに内閣情報官というポストが作られており、各省からの情報を統括して首相に報告し、首相の意思決定を補佐する仕組みが出来上がっている。
 内閣情報官の指揮下には、内閣情報調査室(通称、内調)という米国でいえばCIAに相当する諜報組織があり1986年から活動を行っている。また内閣衛星情報センターも2001年に設置され偵察衛星による監視も始まった。安全保障の意思決定をスムーズにするためのハード的なリソースはすでに整っているのだ。

 この状態でなお、各省から情報が上がらず、首相がリーダーシップを発揮できないとするならば、それは組織の問題ではない。
 確かに内閣情報調査室は警察庁を中心とした出向者で構成されていることから、各省が情報を出し渋るという状況が想定される。だが日本版NSCを創設したところで、同じように各省の権限争いが起こり、情報が集約されないことは目に見えている。機能していない組織の上に組織を作っても、それが健全に機能することなどありえないのだ。

 英国も日本と同じ議院内閣制を採用し、縦割りの官庁組織を持っている(日本が英国をマネしたので当然そうなっている)。1982年のフォークランド紛争では、的確な情報が官邸に上がらず、政府内の意見もバラバラな状態であった。それにも関わらず英国が迅速な決断と実行力を発揮できたのは、ひとえにサッチャー首相のリーダーシップによるところが大きい。
 各省が情報を隠し、トップが意思決定に苦労するのは米国も英国も同じである。それを解決するのは、政治のリーダーシップしかないのである。
 
 日本版NSCを設立したところで、官僚はやったフリをするだけだ。結局、組織を肥大化させ、調整に時間がかかるのがオチである。安倍首相にホンモノのリーダーシップがあれば、現在の体制でも官邸を機能させることなど簡単なことなのである。

 もっとも恐ろしいのは、組織だけを作ってやった気になってしまうことだ。内閣府にはこれまで官邸主導の名のもとに100近くの組織が作られてきた。官邸主導というキーワードがいまだに有効だということは、その組織の多くがまともに機能していない証拠である。政治家も国民もいい加減気づくべきである。ハコものをいくら作っても結果は同じなのである。

 - 政治

  関連記事

euro02
キプロスが早くも資金不足。だがEUの官僚たちはそんなことは百も承知?

 総額100億ユーロ(約1兆3000億円)にのぼるユーロ圏からの支援が決定してい …

bananki
バーナンキ議長がとうとう量的緩和策終了に言及。いよいよ本格的なドル高が始まる?

 米FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長は6月19日、連邦公開市場委員会 …

ooigenpatu
大飯原発の停止要請をめぐる、政府と原子力委員会の「意味不明」

 唯一稼働中の原子力発電所である関西電力大飯原子力発電所をめぐって、政府と原子力 …

narogo01
羅老号が再度打ち上げ中止。日本に40年遅れる韓国の技術でロケット打ち上げは無理?

 トラブルが相次ぎ打ち上げが延期となっていた韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老( …

gpif
年金運用のポートフォリオが大幅変更に。だが実際には現状を追認しただけ

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は6月7日、年金積立金の基本ポートフ …

chukounen
中高年は若者のことを考えているのか?いないのか?

 日本の政策のほとんどは中高年向けのものに偏っている。その際たるものは年金受給額 …

taikudeta2014
タイでとうとう軍がクーデターを決行。実質的には官僚によるタクシン派の弾圧

 政局が混乱しているタイで、とうとう軍がクーデターを起こすという事態に突入した。 …

kanntei
薬のネット解禁判決に対抗して政府は薬事法改正を画策。日本に「法の支配」は存在しない

 一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を禁止した厚生労働省令は違法だとして …

cyprus2
キプロス問題でとうとうロシアが介入か?小さな島をめぐって地政学上の策略が渦巻く

 金融危機に陥ったキプロスの支援策をめぐって、とうとうロシアが本格的に動き始めた …

no image
人民元が対ドルでじわじわ上昇。中国当局が米側に譲歩か?

 この1ヶ月、対ドルでの人民元の上昇が続いている。7月に1ドル=6.3967元の …