ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

存命中の退位は700年ぶり。ローマ法王ベネディクト16世、突如退位の謎

 

 バチカン(ローマ法王庁)は11日、ローマ法王ベネディクト16世が高齢を理由に退位すると発表した。法王の任期は原則として終身制で、途中退任は異例中の異例。3月には後継者の選出会議である「コンクラーベ」が開催されるが、新法王が選出されるまで間、法王の椅子は空席となる。

 ベネディクト16世は1927年ドイツ生まれ。先代のポーランド人法王であるヨハネ・バウロ2世の死去を受け、2005年に法王に選出された。プロテスタントの影響が強いドイツから法王が選ばれることは珍しく950年ぶりの出来事であった。

 法王は「年齢のため、もはや責務にふさわしい力を失っていると確信するに至った」と決断の背景を説明したとされる。だが、生存中に健康上の問題を理由に辞任することは極めて異例なことであり、1294年に在任8ヶ月で辞任したケレスティヌス5世以来となる。
 ケレスティヌス5世は派閥対立が激しい中、暫定的に教皇になった人物で、苛烈な派閥争いの中、ノイローゼとなり、「教皇の器にあらず」と述べて退位してしまった。その後は次の教皇によって逮捕監禁され獄中死している。

 確かに、バチカンには近年問題が山積しており、法王にはより実務的でタフな能力が求められるようになっている。バチカンに対しては、マネーロンダリングの疑惑がEU各国から向けられており、透明性の確保が大きな課題となっていた。
 昨年12月には、イタリア中央銀行がローマ法王庁のマネーロンダリング対策が不十分だとして、バチカンでのカード決済を請け負うドイツ銀行に対して業務停止命令を出している。またカトリック教会内部でのスキャンダルが表面化するケースも相次いでおり、組織の立て直しも急務だ。

 ともかく、ベネディクト16世はドイツ人としての法王就任に始まり、存命中の退位など異例ずくめの法王として歴史に名前を残すことになった。後継者の選出に、ベネディクト16世は関わらないという。

 - 政治, 社会

  関連記事

home02
米国の政府系住宅金融公社2社が業務縮小を決定。米国のバブル処理は完全終了へ

 オバマ米大統領は8月5日、住宅金融市場の改革案を発表した。政府系住宅金融機関で …

hadiemen
悪化するイエメン情勢。米国の中東政策は昔に逆戻り?

 国連の潘基文事務総長は2015年2月12日、イスラム教シーア派系民兵組織が事実 …

pfi
PFIが成長戦略の中核として急浮上。だがその実態はハコモノ行政の維持

 政府の成長戦略における中核的プランとして、民間資金を活用したインフラ整備(PF …

obamacare
まるで日本の電子政府!オバマケアの中核となるWebサイトでトラブル連発

 米国の医療保険制度改革(いわゆるオバマケア)の中核となるWebサイトが不具合を …

ISS
若田さん搭乗の国際宇宙ステーションで機器トラブル。今のところ修理メドは立たず

 NASA(米航空宇宙局)は2013年12月11日、国際宇宙ステーション(ISS …

shukinpei07
中国政府がとうとう戸籍問題の改革に着手。中国の統治は大きな岐路に

 中国が長年の懸案事項であった戸籍改革に乗り出す。中国政府は2014年7月30日 …

paristero
パリの新聞社襲撃事件。実行犯はかなり訓練されたテロリストの可能性大

 パリ市内でイスラム教を風刺したイラストを掲載した新聞社をテロリストが襲撃すると …

shujutsu
止まらない医療費の膨張が財政を圧迫。これは日本の中間層が抱える問題そのもの

 厚生労働省は11月14日、2011年度の国民医療費の概況を発表した。国民医療費 …

koukyo
天皇陛下の思いを推測する宮内庁長官発言を菅官房長官が批判。試される日本人の民度

 菅官房長官は9月3日、閣議後の記者会見において、風岡典之宮内庁長官が、天皇・皇 …

hamada
浜田内閣参与の増税延期発言によって明らかなった、異次元緩和の波及メカニズム

 安倍首相のブレーンで内閣官房参与を務める浜田宏一米エール大名誉教授が、2014 …