ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

存命中の退位は700年ぶり。ローマ法王ベネディクト16世、突如退位の謎

 

 バチカン(ローマ法王庁)は11日、ローマ法王ベネディクト16世が高齢を理由に退位すると発表した。法王の任期は原則として終身制で、途中退任は異例中の異例。3月には後継者の選出会議である「コンクラーベ」が開催されるが、新法王が選出されるまで間、法王の椅子は空席となる。

 ベネディクト16世は1927年ドイツ生まれ。先代のポーランド人法王であるヨハネ・バウロ2世の死去を受け、2005年に法王に選出された。プロテスタントの影響が強いドイツから法王が選ばれることは珍しく950年ぶりの出来事であった。

 法王は「年齢のため、もはや責務にふさわしい力を失っていると確信するに至った」と決断の背景を説明したとされる。だが、生存中に健康上の問題を理由に辞任することは極めて異例なことであり、1294年に在任8ヶ月で辞任したケレスティヌス5世以来となる。
 ケレスティヌス5世は派閥対立が激しい中、暫定的に教皇になった人物で、苛烈な派閥争いの中、ノイローゼとなり、「教皇の器にあらず」と述べて退位してしまった。その後は次の教皇によって逮捕監禁され獄中死している。

 確かに、バチカンには近年問題が山積しており、法王にはより実務的でタフな能力が求められるようになっている。バチカンに対しては、マネーロンダリングの疑惑がEU各国から向けられており、透明性の確保が大きな課題となっていた。
 昨年12月には、イタリア中央銀行がローマ法王庁のマネーロンダリング対策が不十分だとして、バチカンでのカード決済を請け負うドイツ銀行に対して業務停止命令を出している。またカトリック教会内部でのスキャンダルが表面化するケースも相次いでおり、組織の立て直しも急務だ。

 ともかく、ベネディクト16世はドイツ人としての法王就任に始まり、存命中の退位など異例ずくめの法王として歴史に名前を残すことになった。後継者の選出に、ベネディクト16世は関わらないという。

 - 政治, 社会

  関連記事

bankofhina
中国当局が国営放送を使って中国銀行の海外送金サービスを糾弾している背景

 中国の国営放送局である中国中央テレビ(CCTV)が、中国有数の銀行である中国銀 …

runesasu002
日本のモノ作りがダメになった本当の理由は、「新しもの好き」を止めてしまったから

 製造業は衰退したとのイメージが強い米国だが、半導体の分野ではその存在感がますま …

monju
もんじゅの検証が行われないまま、新しい高速炉の開発計画が着々と進行中

 政府は廃炉が予定されている高速増殖炉「もんじゅ」に代わる新しい高速炉を開発する …

shouhishakinyu
上限金利を元に戻す案を検討開始との報道。結局議論は振り出しに?

 貸金業者における上限金利を以前の29.2%に戻す案が与党内で検討されているとい …

ieren02
米国で3月利上げの可能性が急上昇。2017年は緩やかな金利上昇とドル高継続か?

 これまで見送りとの公算が高かった3月利上げが急速に現実化してきた。FRB(連邦 …

nichigin04
家計の金融資産は過去最高。だがその恩恵のほとんどは以前からの株式所有者?

 日銀は2014年12月18日、2014年7~9月期の資金循環統計を発表した。9 …

dna
ゲノム研究の進展が切り開く?病気に対する総合的アプローチ

 ゲノム関連の研究が進んでいることで、病気に対する新しいアプローチ方法が見え始め …

sistinchapel
次期ローマ法王選出会議(コンクラーベ)、12日から開催。会議は波乱か?

 ローマ法王庁は8日、退位したベネディクト16世の後継者を選ぶ選挙(コンクラーベ …

ishiba
石破幹事長の出番がない!TPP参加は政府に一任で、反対派はいとも簡単に陥落。

 それなりの抵抗が予想されていた自民党のTPP反対陣営がいとも簡単に落城した。安 …

chukojutaku
公示地価が底入れとマスコミが一斉報道。だがその前にやることがあるはずだ

 国土交通省は3月21日、1月1日時点の公示地価を発表した。これをうけてマスコミ …