ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

存命中の退位は700年ぶり。ローマ法王ベネディクト16世、突如退位の謎

 

 バチカン(ローマ法王庁)は11日、ローマ法王ベネディクト16世が高齢を理由に退位すると発表した。法王の任期は原則として終身制で、途中退任は異例中の異例。3月には後継者の選出会議である「コンクラーベ」が開催されるが、新法王が選出されるまで間、法王の椅子は空席となる。

 ベネディクト16世は1927年ドイツ生まれ。先代のポーランド人法王であるヨハネ・バウロ2世の死去を受け、2005年に法王に選出された。プロテスタントの影響が強いドイツから法王が選ばれることは珍しく950年ぶりの出来事であった。

 法王は「年齢のため、もはや責務にふさわしい力を失っていると確信するに至った」と決断の背景を説明したとされる。だが、生存中に健康上の問題を理由に辞任することは極めて異例なことであり、1294年に在任8ヶ月で辞任したケレスティヌス5世以来となる。
 ケレスティヌス5世は派閥対立が激しい中、暫定的に教皇になった人物で、苛烈な派閥争いの中、ノイローゼとなり、「教皇の器にあらず」と述べて退位してしまった。その後は次の教皇によって逮捕監禁され獄中死している。

 確かに、バチカンには近年問題が山積しており、法王にはより実務的でタフな能力が求められるようになっている。バチカンに対しては、マネーロンダリングの疑惑がEU各国から向けられており、透明性の確保が大きな課題となっていた。
 昨年12月には、イタリア中央銀行がローマ法王庁のマネーロンダリング対策が不十分だとして、バチカンでのカード決済を請け負うドイツ銀行に対して業務停止命令を出している。またカトリック教会内部でのスキャンダルが表面化するケースも相次いでおり、組織の立て直しも急務だ。

 ともかく、ベネディクト16世はドイツ人としての法王就任に始まり、存命中の退位など異例ずくめの法王として歴史に名前を残すことになった。後継者の選出に、ベネディクト16世は関わらないという。

 - 政治, 社会

  関連記事

sendaig7
G7を前に日本は八方塞がりの状況。日銀は追加緩和すらままならない?

 G7(主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議)開催を前に、日本が八方塞がりの状況に …

marugen
丸源ビルのオーナーが検察を徹底批判。死んだら全財産を国に寄贈の考えは変わったか?

 銀座などの歓楽街で「丸源ビル」を展開する不動産グループの経営者で、脱税容疑で逮 …

saikousai
波紋を呼ぶ前内閣法制局長官の発言。やはり日本では三権分立は無理なのか?

 前内閣法制局長官で最高裁判事に任命された山本庸幸氏は21日、記者会見において「 …

datacenter
NSA盗聴問題であらためてクローズアップされるクラウドのメリット/デメリット

 米国の諜報機関によるインターネット盗聴問題は、クラウドコンピューティングの持つ …

euhonbu00
欧州が緊縮策から方向転換?世界はリーマンショック以前に逆戻り

 これまで緊縮財政一辺倒だった欧州委員会(EU)が方向転換を図っている。スペイン …

banri
万里の長城遭難ツアー会社は死亡事故2回目。危険ツアーが組まれる背景とは?

  中国の「万里の長城」付近で起きた日本人ツアー客4人が遭難した事故で、ツアーを …

no image
中国初の空母が正式に就役。名前は「釣魚島(尖閣)」ではなく「遼寧」だった

 中国初の空母となる旧ソ連製の「ワリャーグ」が正式に就役した。注目されていた名称 …

jacklew
オバマ大統領がルー補佐官を財務長官に指名。財政再建に対する強い意志の表れ

 オバマ米大統領は、退任が決まっているガイトナー財務長官の後任にジャック・ルー大 …

kuroda
黒田日銀が、このタイミングで構造改革路線を主張し始めた理由

 日銀が、かつての「構造改革路線」を強く主張し始めている。黒田総裁は2014年5 …

kyuryo
経団連がベア容認に方向転換。安倍政権との関係改善を優先か?

 大企業を中心にベースアップを容認する動きが顕著になってきた。基本的には安倍政権 …