ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米高官が円安を容認し、1ドル=94円台まで下落。円安が続くと多くの関係者が考えるワケ

 

 為替市場において円安の動きが加速している。週明け11日のニューヨーク市場の円相場は、米財務次官のアベノミクス支持の発言を受けてドルが急伸、一時1ド ル=94円46銭と2年9カ月ぶりの安値を更新した。

 米財務省のブレイナード次官は11日、記者会見で「米国は、成長を取り戻し、デフレからの脱却を目指す日本の努力を支持する」として、アベノミクスに対する支持を表明した。市場ではこれを受けて円売り・ドル買いが急加速した。
 米政府の関係者が安倍政権の経済政策について公式にコメントしたのは初めて。米国が円安を容認するとともに、ドル高政策に舵を切り始めていると考える市場関係者が増えてきている。一部からは1ドル=100円くらいまでは十分に容認できる水準との声も聞かれるようになってきた。

 もちろん急激な円安に対して警戒する声も上がっていた。G7(先進7カ国)が通貨安戦争を回避するための声明を発表することを検討していると報じられたが、結局、声明の内容は「為替レートは市場において決定されるべきで、各国の財政・金融政策は為替レートを目標にしない」という内容に落ち着いた。
 現在の日本の経済政策を容認した形となっており、G7の声明は為替市場には大きな影響を及ぼさないという見方がほとんどだ。

 相場は時に想定以上に大きく動くことがあるので、今回の円安もどこかのタイミングで一時的に円高に逆戻りする可能性は高い。だがそれでも多くの市場関係者が、長期的に円安が継続すると予想するのは、円安に対する条件がすべて整っているからである。
 もちろん今回の円安のきっかけとなったのはアベノミクスによる量的緩和策の追加期待である。だが市場の底流として大きいのは、米国の景気回復と欧州危機の収束である。世界の市場関係者が安心感を高めていたタイミングに日銀の量的緩和が重なったため、円安ドル高が一気に進んだのである。
 一方で日本の財政赤字を懸念し、ネガティブな意味で円を売る投資家も増えてきている。市場回復期待というプラス面と日本の財政破綻というマイナス面の両方から投資家が動いているため、どちらに転んでも円売りは止まらないという構図だ。

 個人投資家でまだ動いていない人は、そろそろ外貨での運用を真剣に検討する時期にきているのかもしれない。

 - 経済

  関連記事

graph
市場の期待インフレ率が急上昇だが金利は急降下。これは何を意味しているか?

 市場の期待インフレ率が上昇している。昨年は0.7%程度で推移していたが、1月に …

sony
ソニーが業績見通しを大幅下方修正。同社がフツーの会社だと考えれば妥当な内容

 ソニーは2014年2月6日、2014年3月期の連結業績予想を大幅に下方修正した …

tosho05
新興国不安から世界同時株安?だがこの動きは、多くの市場関係者が予測していた

 新興国の通貨安をきっかけに世界同時株安の状況となってきている。ドル円の為替相場 …

frb
FRBが正式に量的緩和策の終了を決定。米国経済は新しい局面を迎えた

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年10月29日のFOMC(連邦公開市場委 …

eurokabuka
景気の悪化が続く欧州で、なぜか株価が絶好調。理由は「危機疲れ」?

 債務危機が続いているはずの欧州で株価が好調だ。ここ半年でドイツの株価は25%近 …

runesasu003
ルネサス救済が正式決定。だが、早くもガバナンス不在の現実が露呈

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスは10日、第三者割当増資を実施し …

bouekitoukei 201501
1月の貿易統計、輸出数量がようやく増加傾向に。要因は好調な米国経済

 財務省は2015年2月19日、1月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

shutoko02
首都高改修の空中権活用。良案だが日本のインフラ問題を根本解決できるわけではない

 政府の経済財政諮問会議において、老朽化した首都高速道路の改修に民間資金を活用す …

ketusgo
新経済連盟の三木谷代表が提言書を提出。英語などグローバル色を強く打ち出す内容

 新経済連盟の三木谷浩史代表理事は4月17日、甘利明経済財政・再生相と会談し、新 …

cupnoodle
円安をきっかけに各業界で値上げ続々。輸入価格主導でもう一段の物価高に

 急速に進行した円安をきっかけに各業界で続々と値上げが発表されている。輸入物価の …