ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ユーロ・ベガス計画がマドリードに決定。スペインの街にイタリア都市が出現?

 

 ユーロ・ベガスと呼ばれるスペインの超大型カジノ計画をめぐって、激しい誘致合戦を繰り広げていたマドリードとバルセロナ。その決着がとうとう付いた。

 ユーロ・ベガス計画の中心となるカジノ大手米ラスベガス・サンズ社はマドリードに180億ユーロ(約1兆8000億円)を投じて巨大カジノリゾートを 建設する計画を発表した。一大観光地であるバルセロナではなく、首都のマドリードに軍配が上がった。

 サンズ社は、ベネチアの風景をそっくりそのまま再現した「ベネチアン」や空中プールで有名なシンガポールの「マリーナベイサンズ」など、テーマパーク的なカジノホテルを運営する企業として有名。

 今回のユーロ・ベガスについても、サンズ社は「ベネチアン」を中心にホテルを展開する予定。そうなるとスペインの首都マドリードに巨大なベネチアの都市が出現することになる。同じラテン系の国とはいえ、かなり違和感のある光景だ。

 だが財政難で生死の境をさまようスペインにとっては、ベネチアだろうが何だろうか、何でもいいから来てくれというのがホンネだろう。

 誘致合戦に負けたバルセロナは独自で小規模のカジノを誘致するという。

 - 経済

  関連記事

ieren02
イエレン氏の議会証言声明文。内容は予想通りで、失業率を重視し緩和継続へ

 米FRB(連邦準備制度理事会)は、バーナンキ議長の後任に指名されたジャネット・ …

abeshouhizei
法人減税の急浮上によって、政府内部の財政をめぐる綱引きが激化

  安倍政権が消費税の増税と、これに対応した総額5兆円の経済対策を発表したことで …

kankokuginkou
日本としてはラッキー?失効した日韓通貨スワップ協定を中国が肩代わり

 韓国の中央銀行にあたる韓国銀行6月27日、中国との間で、緊急時に通貨を融通し合 …

businessphone01
職場で電話を取りたがらない若者急増中。だが世代間ギャップの話にするのは危険

 最近、会社内において電話を取れない(取らない)若手社員が増えているという。デジ …

wintel
業績回復も岐路に立たされるMSとインテル。旧世代IT企業はスマホを攻めるべきか?

 マイクロソフトやインテルといった旧世代IT企業の業績に回復の兆しが見え始めてい …

nihonkeizai02
4~6月期のGDPは予想外に個人消費が健闘。持続的な拡大局面に入れるのか?

 内閣府は2017年8月14日、2017年4~6月期のGDP(国内総生産)速報値 …

no image
米著名ヘッジファンドが苦境に

 米国の著名な投資家であるジョン・ポールソン氏が率いるヘッジファンドが苦境に立た …

mof02
財務省が来年度、物価連動債の発行を倍増の予定。財務相は火消しに躍起

 将来的な金利の上昇が予想される中、物価連動債の発行増額が話題となっている。財務 …

newvaio
ソニーのVAIO分社化が完了。パソコンの手離れで市場の関心はいよいよTV事業へ

 ソニー経営再建の焦点となっていたパソコン事業分社化がひとつの節目を迎えた。投資 …

barclay
LIBOR問題が刑事事件に発展。これは英国と米国の金融覇権をめぐる争いだ!

 英国の重大不正捜査局は11日、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR、通称ラ イボ …