ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政府が相次いで財界に賃上げを要請。賃上げで経済を回復させるコツとは?

 

 政府の産業界に対する賃上げ要求が強まっている。政府は12日、首相官邸で「デフレ脱却に向けた経済界との意見交換会」を開催し。安倍晋三首相は、経団連、日本商工会議所、経済同友会の経済3団体 トップに対し、業績が改善した企業の賃上げを要請した。
 またこれに先立つ5日、経済財政諮問会議に出席した安倍首相は「業績が改善している企業には、報酬の引上げ等を通じて、所得の増加につながるようご協力をお願いしていく」と述べた。

 安倍政権では2%の物価目標を掲げているが、日銀の量的緩和だけでこの数値を実現するのはほぼ不可能と考えられている。
 GDPの6割を占める個人消費を活発化させるためには、賃上げの実施が必須の要件といえる。安倍首相としては、経済界の協力を得て、賃上げという目に見える形で「アベノミクス」の効果を浸透させたい意向だ。

 もっとも経済界の反応は鈍い。経団連の米倉弘昌会長は「業績が良くなれば、どの企業でも一時金や賞与に反映される」とコメントし、すぐに給与を増額することには慎重な姿勢を示した。

 厚生労働省の毎月勤労統計調査の結果では、2012年の給与総額は前年比0・6%減となっており、過去最低水準に落ち込んでいる。景気の先行きが不透明な中、企業は利益を吐き出さず溜め込んでいる状況だ。

 資本金1億円以上の企業に勤務する約1200万人の労働者に対して3%の賃上げが実施されると、1兆8000億円程度の経済効果がある。だがこの数値はGDPの0.4%程度であり、給与増加分をすべて消費に回したとしても、全体としての効果は限定的だ。
 賃上げが景気に対して本当に効果を及ぼすためには、賃上げが将来の見通しを明るくし、賃上げ分以上の消費拡大につながっていく必要がある。
 賃上げを景気の呼び水にするためには、期待が持てるような大胆な見通しとセットであることが重要なのだ。政府の意向を受けて企業側が渋々賃上げに応じるようでは、その効果は半減してしまうだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

no image
(速報)パナソニックが7650億円の赤字見通し。三洋買収の失敗が明らかに!

 パナソニックは31日、2013年3月期の中間決算を発表した。売上高は3兆638 …

no image
過去最高益。業績絶好調のトヨタが抱える、将来への深い悩み

 トヨタ自動車は2014年5月8日、2014年3月期の決算を発表した。本業のもう …

kerryohki
ケリー国務長官のアジア歴訪。カギとなったのはやはり中国との会談

 米国のケリー国務長官は4月12日から15日の日程で韓国、中国、日本を相次いで訪 …

taiwanshobancho
10年以内に台湾問題を解決するとも取れる、習近平主席による注目発言の背景とは

 中国が台湾の統一工作に積極的に乗り出している。APEC(アジア太平洋経済協力会 …

abesanin
再び日銀法改正を持ち出す強気の首相。一部からはインフレ後を心配する声も

 国会において2012年度補正予算の審議が本格化したことをうけて、アベノミクスに …

runesasu002
日本のモノ作りがダメになった本当の理由は、「新しもの好き」を止めてしまったから

 製造業は衰退したとのイメージが強い米国だが、半導体の分野ではその存在感がますま …

lixil
リクシルの海外M&Aは、今後の日本経済のあり方を示すお手本

 住宅設備最大手のLIXIL(リクシル)グループが大型の海外M&A(企業 …

no image
日産のゴーン会長、フランスではホンネ連発。だがそれは日本人自身が招いたこと

 日産・ルノーのカルロス・ゴーン会長はパリのモーターショーで、欧州では過剰生産能 …

baxter2
ルンバの開発者が画期的な単純労働ロボットを開発。日本の製造業は壊滅の危機?

 お掃除ロボット「ルンバ」を開発した米国のロボット技術者ロドニー・ブルックス氏が …

jetstar
国内主要LCC3社がようやく黒字化。だが日本における空のガラパゴスは変わらず

 国内主要LCC(格安航空会社)の2015年度決算が出揃い、3社がすべて黒字化し …